FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

【映画】プレステージ

プレステージ コレクターズ・エディションプレステージ コレクターズ・エディション
(2008/01/01)
アンディ・サーキス、デヴィッド・ボウイ 他

商品詳細を見る
プレステージ 07年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、スカーレット・ヨハンソン、パイパー・ペラーボ、デヴィッド・ボウイ
19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが水中脱出に失敗し死亡。
事故の原因はボーデンの結んだロープが外れなかったことだった。
これを機にアンジャーは復讐鬼へと変貌し、2人は血を流す争いを繰り返すことになる。その後、結婚し幸せな日々を送るボーデンは、新しいマジック「瞬間移動」を披露するのだが…。

一流のマジックはタネや仕掛けのないことを観客に確認させる「プレッジ」、パフォーマンスを展開する「ターン」、そして最後に予想を超えた驚きを提供する「プレステージ(偉業)」の3パートから成り立つという。
そんな華やかな「プレステージ」の裏側にあるものを描いたのがこの作品。かつて『メメント』で世界をあっと言わせたクリストファー・ノーラン監督がクリストファー・プリーストの原作を元に、再び驚愕のミステリーを作り上げた。
何重にも折り重なるトリックが仕掛けられたストーリーは、それ自体がまるでイリュージョンのよう。
ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールが演じる2人の奇術師による迫真の争いも、見ごたえ十分だ。
(goo映画より)

DVDレンタルにて鑑賞。
豪華キャストにマジシャン対決ってのが面白そうなのでレンタルしてみました。
うーーーん、勿体無い!!って言うのが感想です。
途中まで面白かったのに・・・なんで話のオチを有り得ない事にするかなぁ~って感じです。
イッキにテンションが落ちちゃいました。(ーー;)
でもマイケル・ケインが渋くて良かったからヨシとしましょう~。
主演の2人はアメコミ・ヒーロー対決ですね。「Xメン」のヒュー・ジャックマン対「バットマン」のクリスチャン・ベール。
役者の魅力ではクリスチャン・ベールが上かな~って気がしました。
スポンサーサイト



コメント

クリスチャン・ベール、どこまでも暗くてイイでしょ~♪
底なし沼みたいなくら~い目がステキだわ~♪

結末はありえない!ありえない!の連続技でしたので、
そこまでグイグイ観てたのにグッタリしちゃいましたよね(笑)

★ これってSFものだったのね・・・。(笑)

>まっきー
ヒュー・ジャックマンは正統派二枚目なんでどうしても癖のあるクリスチャン・ベールに食われちゃいますね。
話は途中まで面白かっただけに最後のオチは残念でしたね。
まさか最後、「ルパン三世」の世界に行くとは・・・。マモ~。^^;

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード