FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】カンバセーションズ

Conversations(s)/カンバセーションズConversations(s)/カンバセーションズ
(2007/07/27)
ヘレナ・ボナム=カーター

商品詳細を見る
カンバセーションズ 05年アメリカ・イギリス オススメ★★★
出演・・・ヘレナ・ボナム=カーター、アーロン・エッカート、ノラ・ザヘットナー、エリック・アイデム
マンハッタンのクラシカルなホテルのバンケット・ルーム。そこで開かれたウェディング・パーティで、少し場違いな雰囲気を漂わせ、退屈そうにしている彼女。
おもむろに席を立ち、タバコの吸える場所を探し始めた彼女をじっと見つめる彼。
やっとホールの隅に居場所を見つけた彼女に、彼が近付く。「招待客の男とワケありなの」。「聞きたいな」。「退屈な話よ」何だかくすぐったい会話で、まるで初対面のように振る舞う二人だが…。

曽々祖父は元イギリス首相という上流階級出身で、本物の気品を漂わせるヘレナ・ボナム=カーターと、『ブラック・ダリア』でブレイク中のアーロン・エッカート共演の、大人のラブストーリー。
とあるウェディング・パーティで、ぎこちない会話を始めた男女。二人には、思いもよらぬ過去の因縁があるのだが…。
画面を左右にわけた“デュアル・フレーム”で彼と彼女のクローズアップを、現在と過去を、そして現実と夢想を同時に映しだす。
特に前半の二人の会話には多少の無理もあるが、そんな芝居じみた所作に本気で付きあうのがオトナの駆け引きなのかも。アメリカ映画ながら、パリで大ヒットしたコジャレた1本!
(goo映画より)

WOWOWにて鑑賞。
面白かったです。
主演2人だけの舞台を観ているようでした。
最初は分からない2人の関係がだんだん分かっていく過程が上手いですね。
「ビフォア・サンセット」でもそうだったけど映画のなかでは、いつも男のほうが未練タラタラですね。 ^_^;
スポンサーサイト



コメント

これは大好きな映画です!
後腐れないさっぱりとした大人の雰囲気がとってもお洒落で。
彼女が「バイク事故で6ヶ月入院してた」と言った時の
アーロンの顔がすごくいい!

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>まっきー
これは、まっきーの感想が良かったので観てみました。v-218
アーロンもこれで諦めがついたでしょうね。(笑)
最初のほうの会話は別れた元夫婦と知って見るとまた違う感じ方になるんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード