FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】ハサミを持って突っ走る

ハサミを持って突っ走る ハサミを持って突っ走る
ジョセフ・クロス; アネット・ベニング; アレック・ボールドウィン; ブライアン・コックス; グウィネス・パルトロゥ; ジョセフ・ファインズ (2007/11/21)
アニプレックス
この商品の詳細を見る
ハサミを持って突っ走る 06年アメリカ オススメ★☆
出演・・・ジョセフ・クロス、アネット・ベニング、アレック・ボールドウィン、ブライアン・コックス、グウィネス・パルトロウ、ジョセフ・ファインズ
オーガスティンはアルコール依存症の父親と、有名な詩人になることを願っている、不安定な心を持つ母親と暮らしていた。
ある日、母親のカウンセラー、ドクター・フィンチの元で数年間暮らすことになったオーガスティンは、そこで奇妙で強烈な家族たちと忘れられない時を過していく…。
魅力的な独特のスタイルで、困難を乗り越えてゆく主人公の姿を、ユーモラスに描いた物語。
(DVDパッケージより)

DVDレンタルにて鑑賞。久々にホントに久々に映画を観ました。(^^♪
「ニューヨーク・タイムズ」のベストセラーリストに52週連続ランクインしたという、オーガステン・バロウズの自伝的小説の映画化。
おーーーーい、久々に観れた映画がこれかい!!(笑)
全編オフビートな作りで掴みどころのない映画でした。
そうだなぁ・・・雰囲気は「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」にそっくりです。音楽の趣味まで似てたよ。^^;
しかしこれが実話だとは恐ろしいっす。(T_T)
アネット・ベニングがどーーーしょーーーもない母親役を、ブライアン・コックスがペテン精神科医を上手く演じてました。
これがせめてもの救いかなぁ・・・。(笑)
スポンサーサイト



コメント

「ザ・ロイヤル~」に似てるんですか。。
タイトルから「こりゃヤバそうな映画だな・・」とは薄々思っていました(笑)
この手のにグィネスはよく出てますね。
ちょっとイっちゃた役が好きなんでしょうか・・^^;

★ オススメしません。(笑)

>まっきー
音楽と言い、変な雰囲気と言い「ザ・ロイヤル~」にクリソツです。(笑)
「ザ・ロイヤル~」が苦手な人は観ないほうがイイです。
僕もハックマン出てなきゃ苦手な映画です。(笑)
ちなみにこの映画のグィネスの雰囲気も「ザ・ロイヤル~」にそっくりです。
イっちゃった度はこっちのほうがちょっとマシかなぁ~。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード