FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

おやすみモンスター GOING UNDER GROUND

おやすみモンスター(初回限定盤) おやすみモンスター(初回限定盤)
GOING UNDER GROUND (2007/11/07)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る
おやすみモンスター GOING UNDER GROUND
1. さかさまワールド
2. TRAIN
3. 海にまつわるエピソード
4. PLANET
5. 暗夜行路
6. ナカザのロック★
7. TWISTER
8. Title
9. カウボーイによろしく
10. モンスター
11. 愛のうた
12. 胸いっぱい
13. おやすみ (【初回盤】ボーナス・トラック)

このアルバムを作るにあたってメイン・ソングライターである松本素生は「幼なじみの仲間たちがいい感じのことをやってる、というバンドのイメージ」「CDを出して、ツアーをやってっていういのが当たり前になってる雰囲気」を壊したかったという。
そうして届けられた本作は、音楽だけに真っ直ぐに向かうというモチベーションに裏打ちされた、きわめて純度の高いロック・アルバムとなった。
特に印象的なのは「ハジマル・・・終わりはしないぜ」と宣言される先行シングル「さかさまワールド」、そして「青春ごっこも終わりを告げて」というフレーズが胸を打つ「暗夜航路」。
真逆のことを歌っているようにも映るこの2曲は、じつは同じ場所を示している。
それはもちろん、GOING UNDER GROUNDはただ純粋に音楽によって繋がっている、という事実だ。胸を打つメロディとシンプルなギター・ロック・サウンドというフォーマットはそのままで、彼らはさらに音楽の本質へと近づこうとしている。
このアルバムから、5人の新しい軌跡がはじまる。そう感じるのは、きっと僕だけではないはずだ。
(Amazonレビューより)

待ちに待っていたアルバム登場です!!
やっと全て通して聴くことが出来ました。
胸キュン・ロックと形容される彼らの音楽ですが今回のアルバムはそれもあるけど大人の世界を歌ってる曲が多いのが特徴かなぁ~。
28歳なのにこんなに人生を悟ってイイの?って感じです。(笑)
僕が好きなのは♪さかさまワールド、と♪PLANETです。
どちらも詩の内容が好きです。
生きていくことに迷ってるけど前向きに生きようって詩がイイです。
特に♪PLANETは彼らの最高傑作じゃないかと思える曲になってます。
生きていくってことは知らず知らずのうちに誰かを傷つけるてしまうけど路に咲いた花を避けるやさしさを持って生きていきたい・・・って言う内容の曲です。
1番、2番、3番とストーリー仕立てになっているしホントに上手くて良い詩だと思います。
こんなに楽しみにしてたのになぜ通して聴くのが遅くなったかと言うと、この曲のところで止まっていたからです。(笑)
昨日も眠くて早く寝てしまったんですが目が覚めるたびにこの曲を聴いてしまいました。(聴いてるうちに寝てるんですけどね。(笑))
明日のドライブもこのアルバム中心に聴いて行こう~っと!!

PS ♪ナカザのロック★は相変わらず聴いてるほうが恥ずかしくなります。(笑)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード