FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

「ダイ・ハード」で泣く男

これも先日のオフ会、ネタから。
ブルース・ウィリスの「ダイ・ハード」って映画、知ってますか?
大ヒットして「3」まで続編が作られたから観た方、多いでしょうね。
僕はこの映画観て泣きました。それも大泣き。
それを言ったら、どこで泣けるの?って眼差しが・・・。(笑)
だって考えてくださいよ・・・間違えて少年を撃ってしまってそのことがトラウマになって銃を撃てない黒人警官が最後、主人公を守ろうと銃を撃つんですよ。
こりゃ~大感動でしょ!!
って今、書いてて思い出して来ちゃってウルウルしてきたよ。(笑)

人によって泣くツボは違うようですね。
僕は「ロッキー」「クール・ランニング」などのスポーツもの、「グッバイ・ガール」「アパートの鍵貸します」などのハッピーエンドの恋愛もの、「素晴らしき哉人生」「訴訟」など家族の絆もので泣くことが多いようです。
逆に「ある愛の詩」「ロミオとジュリエット」など悲しい映画では殆ど泣かないですね。
スポンサーサイト



コメント

★ ダイハード

これで私はA・リックマンが好きになりました。
あんなセクシーでスタイリッシュでひょうきんなテロリストを観た事なかったですから。
私がオイオイ泣いたのは・・・「ひまわり」と「イングリッシュペイシェント」かな~。

★ 悲しい系は泣けないなぁ・・・

>まっきー
アラン・リックマン、あれで注目されましたね。
知的な悪でしたよね。
あのネットリしたしゃべり方が憎憎しかったなぁ~。(笑)
「ひまわり」と「イングリッシュペイシェント」、どちらも好きだけど悲しい系なんでやっぱり僕は泣けなかったです。

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード