FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】ワンダー 君は太陽



ワンダー 君は太陽 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジュリア・ロバーツ、ジェイコブ・トレンブレイ、オーウェン・ウィルソン、イザベラ・ヴィドヴィッチ、ダヴィード・ディグス、マンディ・パティンキン、ダニエル・ローズ・ラッセル、ナジ・ジーター

R・J・パラシオの児童小説を、『ウォールフラワー』などのスティーヴン・チョボスキーが映画化。外見からわかる先天性の障害がある少年が、困難に立ち向かう姿を描く。主人公に『ルーム』などのジェイコブ・トレンブレイ、彼を愛情深く支える両親を『エリン・ブロコビッチ』などのジュリア・ロバーツと『ミッドナイト・イン・パリ』などのオーウェン・ウィルソンが演じる。

生まれつき顔立ちが人と違う少年オギー(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼いころから自宅で母のイザベル(ジュリア・ロバーツ)と勉強してきた。10歳になり学校に通い始めた彼は同級生と仲良くしたいと願うが、じろじろ眺められたり避けられたりする。しかし彼の行動が、周囲の態度を少しずつ変えていき……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

全世界で800万部以上を売り上げたR・J・パラシオのベストセラー小説「ワンダー」の映画化。

感想。
泣けました。泣きのポイントが多くて泣きっぱなしでした。
オギー君だけじゃなく学校の友達、お姉さん、その親友にもスポットを当ててるのが上手いです。
お姉さんのほうが可哀想で。親に構われないのも辛いんです。

ジュリア・ロバーツ、オーウェン・ウィルソンのスター俳優が霞むくらい子役たちの演技が素晴らしいです。
「ルーム」でも怪演してたジェイコブくん・・・やっぱり上手いです。

あと愛犬デイジーも可愛かったなぁ~。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。