FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

【映画】スチュアート・リトル

スチュアート・リトル スチュアート・リトル
ジーナ・デイビス (2007/04/25)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る
スチュアート・リトル 99年アメリカ オススメ★★★
出演・・・マイケル・J・フォックス(声の出演)、ジーナ・デイビス、ヒュー・ローリー、ジョナサン・リップニッキー
ニューヨークに住むリトル一家。ある日、ママとパパが孤児院から養子として連れてきたのは、なんとねずみのスチュアート。
弟ができるのを楽しみにしていたジョージはがっかりし、飼い猫スノーベルも非常に不満だ。あの手この手でいじめるが、いつも明るく優しいスチュワートにいつしか心を開いていく。
脚本は、『シックス・センス』のM・ナイト・シャラマン。
ねずみが養子という奇想天外な話からスタートし、スチュワートがリトル家の本当の家族となるまでを、温かくユーモラスに描いている。
CGで作られたスチュワートはとてもリアルで、なめらかな表情は愛くるしく好感がもてる。
母親役にジーナ・デイヴィス、スチュワートの吹き替えはマイケル・J・フォックスが担当している。
(Amazonレビューより)

WOWOWにて鑑賞。
大ヒット・シリーズの1作目です。
感想。面白かったですよ・・・お子ちゃま映画ですけど・・・。(笑)
短いのもGOOD!!
アテレコを有名俳優がやっていて面白かったです。
(スチュアート→マイケル・J・フォックス、スノーベル→ネイサン・レイン)

で・・・思いました。やっぱりネズミよりもワンちゃんの映画がイイと・・・。(笑)
スポンサーサイト



コメント

これって、脚本がN・シャラマンだってっ!?
おぉ・・・コワ・・。
彼には何度痛い目に遭ったか・・・。

しかし、ネズミのアニメは不思議とヒットするねぇ。

★ ホントだ・・・

>まっきー
この映画の脚本ってシャラマンなんですね。
全然、色が違うじゃん・・・。
これを自身が監督したらどんな酷い映画になってたんだろう???。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード