FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】オリエント急行殺人事件(ネタバレあり)



オリエント急行殺人事件 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ケネス・ブラナー、トム・ベイトマン、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー、ジュディ・デンチ、ジョニー・デップ、ジョシュ・ギャッド、デレク・ジャコビ、レスリー・オドム・Jr、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー

これまで幾度も映像化されてきたアガサ・クリスティの傑作ミステリーを映画化。ヨーロッパ各地を巡る豪華列車を舞台に、世界的な名探偵エルキュール・ポアロが客室で起きた刺殺事件の解明に挑む。『ヘンリー五世』『世にも憂鬱なハムレットたち』などのケネス・ブラナーが監督と主演を兼任。さらにジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルスら豪華キャストが集結する。

トルコ発フランス行きの豪華寝台列車オリエント急行で、アメリカ人富豪のエドワード・ラチェット(ジョニー・デップ)が刺殺体で発見される。偶然列車に乗り合わせていた探偵のエルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー)が、鉄道会社に頼まれ密室殺人事件の解明に挑む。乗客のゲアハルト・ハードマン教授(ウィレム・デフォー)やドラゴミロフ公爵夫人(ジュディ・デンチ)、宣教師のピラール・エストラバドス(ペネロペ・クルス)、キャロライン・ハバード(ミシェル・ファイファー)らに聞き取りを行うポアロだったが……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

あまりにも結末が有名すぎるアガサ・クリスティ原作の推理小説の再映画化。
そう言えば日本でも正月ドラマで三谷幸喜がリメイクしてましたよね。(笑)

感想。
普通に面白かったです。
まさかの感動で涙。(笑)
結末がバレバレのハンデを感動的な演出でカバーしてます。

その逆で謎ときの展開は、どうせ皆が知ってるんだからと簡略してる感じです。
だからかサックっと2時間で収まる映画になってます。
74年版のような証言の矛盾をついて謎を解く感じではなくポアロも最初から犯人を知ってるような感じで。(笑)
なので謎解きを楽しむ推理映画として見ると74年版のほうが遥かに出来が良いです。

キャストは74年版と同様にオールスターで豪華。
主役のポアロにケネス・ブラナー。
ポアロと言えばピーター・ユスチノフのイメージが強いので身軽なポアロに違和感が・・・。^^;
殺されるラチェットにはジョニー・デップ。ジャック・スパロウ的な演技はどうなの?って思ってしまった。^^;
ウィレム・デフォーは今年のオスカー取りそうね。違う映画だけど。(笑)
個人的にはミシェル・ファイファーが良かったです。

ラストでは「ナイル殺人事件」につながる布石が。(続編決定みたいです。)
でも既に人が死んでるから来てくれって・・・最初からポアロが居なくて大丈夫なのか?^^;


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード