サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】ブレードランナー 2049(ネタバレあり)



ブレードランナー 2049 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、アナ・デ・アルマス、シルヴィア・フークス、ロビン・ライト、ジャレッド・レトー

SF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編。前作から30年後の2049年を舞台に、違法レプリカント(人造人間)処分の任務に就く主人公が巨大な陰謀に巻き込まれる様子を活写する。新旧のブレードランナーを『ラ・ラ・ランド』などのライアン・ゴズリングと、前作から続投のハリソン・フォードが熱演。『メッセージ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がメガホンを取り、前作の監督を務めたリドリー・スコットが製作総指揮に名を連ねている。

2022年にアメリカ西海岸で大規模な停電が起きたのをきっかけに世界は食物供給が混乱するなど危機的状況を迎える。2025年、科学者ウォレス(ジャレッド・レトー)が遺伝子組み換え食品を開発し、人類の危機を救う。そして、元捜査官デッカード(ハリソン・フォード)が突然行方をくらませて以来30年の月日が流れた2049年には、レプリカント(人造人間)の寿命に制限がなくなっていた。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。


1982年のSF映画「ブレードランナー」の続編。

感想。
前作よりドラマチックなストーリーで面白かったです。
実はあまり期待してなかったんです。
だって正直、前作は詰まらなくてショーン・ヤングが出てたな・・・くらいしか覚えてなくて・・・。
でも全く問題なしでした。
とにかく幻想的な映像が素晴らしいです。
アカデミー賞の撮影賞は「ブレードランナー 2049」と「ダンケルク」の一騎打ちと見た!

ただ・・・163分と、ちょっと長いですね。
しかもハリソン・フォードが出てくるのは終盤。^^;
そのハリソン・フォードは良い味出してました。
もしかすると助演男優賞ノミネートされるかも。
アメリカでは大ヒットとは行かなかった模様。
前半をもっとコンパクトにまとめてれば上映時間も短くなり回転率も上がって、もっとヒットしたのでは・・・。

主演はライアン・ゴズリング。今年、日本公開主演作3本目。
「ブレードランナー 2049」「ラ・ラ・ランド」「ナイス・ガイズ!」と全てクオリティが高いのは流石!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード