サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

【映画】ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(ネタバレあり)



ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ 2016年アメリカ オススメ★★★
出演・・・マイケル・キートン、ニック・オファーマン、ジョン・キャロル・リンチ、ローラ・ダーン、リンダ・カーデリーニ、パトリック・ウィルソン

マクドナルド・コーポレーションの創業者、レイ・クロックの伝記ドラマ。1軒のレストランを世界最大規模のファストフード・チェーンにした彼の辣腕(らつわん)ぶりや苦悩を描く。監督は、『ウォルト・ディズニーの約束』などのジョン・リー・ハンコック。『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのマイケル・キートン、『ロング・トレイル!』などのニック・オファーマン、『わたしに会うまでの1600キロ』などのローラ・ダーンらが出演。レイの並外れた経営術に注目。

1954年、アメリカ。シェイクミキサーのセールスマンである52歳のレイ・クロック(マイケル・キートン)は、8台もミキサーをオーダーしてきたマクドナルドというドライブインレストランに興味を覚え訪ねてみる。そこでレイは、経営者のディックとマック兄弟による、高品質、コスト削減、合理性、スピード性などを徹底させたビジネスコンセプトに感銘を受ける。契約を交わしてチェーン化を進めるが、ひたすら利益を求めるレイと兄弟の仲は険悪になっていき……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

7月公開の映画が遅れて地元の映画館で上映されたので見てきました。
当時、外食店で画期的なシステムを作ったマクドナルドを創った・・・いや、奪い取った怪物の実話。

感想。
うわっ・・・えげつない・・・。
このくらい、えげつなくないと億万長者にはなれないんですね。
エンドロールのスピーチで自分を自画自賛してるけど誉められたことじゃないと思う・・・。

善人が損をする世界。
今では普通だけど1950年代、「待ち時間30秒」、「テイクアウト」のシステムは画期的だったらしい。
その画期的なシステムを作ったのに全てを奪われたマクドナルド兄弟が可愛そうすぎる。
この兄弟は利益よりも品質を追求していた。当時のマックは肉汁に溢れて美味しかったそうです。

そうそ「マクドナルド」って名は作ったマクドナルド兄弟の名前みたい。
レイ・クロックが画期的なシステムだけを盗まなかったのは「マクドナルド」って名も欲しかったからだそうです。酷すぎる。
最後・・・「マクドナルド」を奪われた兄弟が新しい名前にした店が「モスバーガー」だったら面白かったのに。(笑)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード