サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

【映画】ドリーム(ネタバレあり)



ドリーム 2016年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケヴィン・コスナー、キルステン・ダンスト、マハーシャラ・アリ

人種差別が横行していた1960年代初頭のアメリカで、初の有人宇宙飛行計画を陰で支えたNASAの黒人女性スタッフの知られざる功績を描く伝記ドラマ。NASAの頭脳として尽力した女性たちを、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などのタラジ・P・ヘンソン、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』などのオクタヴィア・スペンサー、『ムーンライト』などのジャネール・モネイが演じる。監督は『ヴィンセントが教えてくれたこと』などのセオドア・メルフィ。ミュージシャンのファレル・ウィリアムスが製作と音楽を担当した。

1960年代の初め、ソ連との宇宙開発競争で遅れを取っていたアメリカは、国家の威信をかけて有人宇宙飛行計画に乗り出す。NASAのキャサリン・G・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォーン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)は、差別や偏見と闘いながら、宇宙飛行士ジョン・グレンの地球周回軌道飛行を成功させるため奔走する。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

マーキュリー計画の宇宙飛行士を描いたのが名作「ライトスタッフ」。
本作はそれを陰で支えた技術者たちのドラマ。

感想。
泣きました!!!めちゃ良い映画!!!
雰囲気的には「ライトスタッフ」+「下町ロケット」。(笑)
人種差別に耐え頑張る主人公3人の女性の姿に感動です。
計算の天才の女性が白人スタッフ、更にIBMの計算機に勝つなんて痛快です。
泣けるシーンが多いんですが自分はケヴィン・コスナーが白人専用のトイレの看板を壊すシーンに号泣でした。

NASA関係の実話と言うと「遠い空の向こうへ」もオススメの感動作です!


スポンサーサイト

コメント

★ 号泣~

女性である事、黒人である事、どれほどの差別であったことか!
私も、男社会で働いた経験もあり、こみ上げる涙を我慢できませんでした。
思わず立ち上がって、よっしゃー!と叫びそうになりました(笑)
ところで、ケビンコスナーに気が付かなかったわ(爆)

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>Jijoさん
これは感動しますよね~。泣けるポイント多すぎです。e-259

>ケビンコスナーに気が付かなかったわ(爆)
えーーーーー、ケヴィン・コスナー目立ってましたよ。
自分は白人用トイレの看板を壊すシーンが一番感動しました。

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード