サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

【映画】ムーンライト



ムーンライト 2016年アメリカ オススメ★★★
出演・・・トレヴァンテ・ローズ、アンドレ・ホランド、ジャネール・モネイ、アッシュトン・サンダース、ジャハール・ジェローム、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス

ブラッド・ピットが製作陣に名を連ね、さまざまな映画祭・映画賞で高評価を得たドラマ。マイアミの貧困地域に生きる少年が成長する姿を、三つの時代に分けて追う。監督は、短編やテレビシリーズを中心に活躍してきたバリー・ジェンキンズ。『マンデラ 自由への長い道』などのナオミ・ハリス、『グローリー/明日への行進』などのアンドレ・ホランドらが出演。逆境の中で懸命に生きる主人公に胸を打たれる。

マイアミの貧困地域で、麻薬を常習している母親ポーラ(ナオミ・ハリス)と暮らす少年シャロン(アレックス・R・ヒバート)。学校ではチビと呼ばれていじめられ、母親からは育児放棄されている彼は、何かと面倒を見てくれる麻薬ディーラーのホアン(マハーシャラ・アリ)とその妻、唯一の友人のケビンだけが心の支えだった。そんな中、シャロンは同性のケビンを好きになる。そのことを誰にも言わなかったが……。
(シネマトゥデイより)


DVDレンタルにて鑑賞。

今年のオスカー作品賞受賞作。
映画館で見れなかったのでレンタルしました。

感想。
意外と思ったより面白かったです。
もっと地味で難解かと思ってたので・・・。
まぁ、これでも十分に地味ですが・・・。

少年期・思春期・青年期と3部構成なんですが青年期が一番、良かったです。
あっ、見て気付いたけど、このポスター、主人公の3世代の顔を繋げてるんだけど上手いですね。

オスカーを争った「ムーンライト」と「ラ・ラ・ランド」。
個人的には「ラ・ラ・ランド」のほうが好きです。

最後に見た後で思った素朴な疑問。
①ファン役のマハーシャラ・アリがオスカー助演男優賞を取ったけど、そんなに良い?
 むしろ現在のシャロンとケヴィンを演じた2人のほうが印象的だし上手かったと思う。

②ケヴィンのレストラン、1人でやるには広すぎでは?(笑)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード