サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

【映画】ベイビー・ドライバー(ネタハレあり)



ベイビー・ドライバー 2017年アメリカ オススメ★★★✩
出演・・・アンセル・エルゴート、ケヴィン・スペイシー、リリー・ジェームズ、エイザ・ゴンザレス、ジョン・ハム、ジェイミー・フォックス

『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』などのエドガー・ライト監督のクライムアクション。音楽に乗って天才的なドライビングテクニックを発揮する、犯罪組織の逃がし屋の活躍を描く。『ダイバージェント』シリーズなどのアンセル・エルゴート、テレビシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」などのケヴィン・スペイシー、『Ray/レイ』などのジェイミー・フォックスらが出演。主人公のユニークなキャラクター、迫力満点のカーアクションに注目。

幼い時の事故の後遺症によって耳鳴りに悩まされながら、完璧なプレイリストをセットしたiPodで音楽を聴くことで驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー(アンセル・エルゴート)。その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍するが、デボラ(リリー・ジェームズ)という女性と恋に落ちる。それを機に裏社会の仕事から手を引こうと考えるが、ベイビーを手放したくない組織のボス(ケヴィン・スペイシー)は、デボラを脅しの材料にして強盗に協力するように迫る。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

アメリカで大絶賛されたアクション映画。

感想。
めちゃ面白かったです。

宣伝文句は「カーチェイス版ラ・ラ・ランド」。
確かに・・・こんなに音楽に溢れたアクション映画は初めてかも。

前半は音楽に乗せて軽快なテンポでクールに描く。
ガラリと変わって後半はハードなアクションで畳み込む。
劇中に出てくる赤のスバル「インプレッサ WRX」がめっちゃカッコイイ!!!
スバルは良い宣伝になりましたね。(笑)

ラストは上手く逃げたほうが好みだけど、この終わり方のほうが心に染みますね。
その変わり続編はないね。大ヒットしたのに。(笑)

役者もアンセル・エルゴート、ケヴィン・スペイシー、リリー・ジェームズ、ジョン・ハム、ジェイミー・フォックスと完璧なアンサンブル!
アンセル・エルゴートって「きっと、星のせいじゃない。」で先に死ぬ彼氏を演じた人だよね。
その時も思ったけど雰囲気が若い時のジェフ・ブリッジスに似てます。
今、公開中の「ダイバージェントFINAL」にも出てるみたいです。

今週は「ワンダー・ウーマン」を見る予定だけど、たぶん今年の夏のアクションはこれが断トツなんじゃないかな~。
それくらい良かったです!
サントラ欲しいなぁ~。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード