FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ムーンライダーズ×NO MUSIC, NO LIFE.



タレレコの「NO MUSIC, NO LIFE. 」にムーンライダーズが登場!!

薔薇がなくちゃ 生きていけない
I can’t live without a rose

ムーンライダーズがなくちゃ 生きていけない
I can’t live without a MOONRIDERS

そうです、ムーンライダーズの音楽なしでは生きていけません!

てか、このポスター、欲しいぃーーーーーー。(笑)



そのタワレコで「火の玉ボーイ~40周年記念デラックス・エディション」「MOON RIDERS in CROWN YEARS 40th Anniversary BOX」を買いました。

上記サイン入りホスター応募ハガキが付いてました。

どうか・・・当たりますように・・・。



「関連記事」

ムーンライダーズがクラウンレコード時代の1977年から1981年にかけて発表した、すべての音源をまとめたボックスセット「MOON RIDERS in CROWN YEARS 40th Anniversary BOX」が12月7日にリリースされる。

この作品は「ムーンライダーズ」「イスタンブール・マンボ」「ヌーベル・バーグ」「モダーン・ミュージック」「カメラ=万年筆」のオリジナルアルバム5作品を、リマスタリングして紙ジャケットで封入。さらに4枚のアナログマルチテープから発掘された、初公開のアウトテイク18曲を収録したボーナスディスクも同梱される。

ブックレットには音楽ライターの村尾泰郎による解説と、鈴木慶一×エンジニア田中信一×ディレクター国吉静治がクラウン時代を振り返る鼎談を掲載。なおタワーレコードとdisk unionでは先着で、それぞれ内容が異なるアルバム未収録テイクCDがプレゼントされる。
(ナタリーより)


1976年に“鈴木慶一とムーンライダース”名義で発表されたアルバム「火の玉ボーイ」の40周年記念盤が12月7日にリリースされることが決定した。

これは、今年でデビュー40周年を迎えたことを記念して期間限定で「活動休止の休止」しているムーンライダーズが、ツアー「Moonriders Outro Clubbing Tour」の2公演目である昨日10月9日の東京・新宿LOFT公演で発表したもの。新宿LOFTも同じく今年でオープン40周年を迎えることから、新宿LOFTで1976年に開催された10日間にわたるオープニングセレモニーのうち3日目に行われた、ムーンライダースのライブ音源全10曲が、今回の「火の玉ボーイ」40周年記念盤のボーナスCDに収録される。

なお「火の玉ボーイ」はこの40年の間にアナログで3回、CDで5回再発されており、今回の40周年記念盤は9回目のリリース。40周年盤は2010年に再発された際に鈴木慶一がリマスタリングした音源で、2001年の再発時に追加されたボーナストラック5曲が、今回のために新たなリマスタリングを施して15年ぶりに収録されている。

今作は三方背ボックス仕様で、1976年のオリジナル盤のものを復刻した4つ折り歌詞カードとブックレットを封入。ブックレットでは40周年を記念した新しい解説文、2010年に音楽評論家の小倉エージが執筆した解説文、音楽プロデューサーの牧村憲一と、新宿LOFTライブ音源を録音した当事者である元ニッポン放送ディレクター藤井正博の対談が掲載される。
(ナタリーより)



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード