FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声



ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声 2014年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ダスティン・ホフマン、ギャレット・ウエアリング、キャシー・ベイツ、デブラ・ウィンガー、ジョシュ・ルーカス

「ミッション:8ミニッツ」のB・リプリーの脚本を、「レッド・バイオリン」のF・ジラール監督が映画化。主人公の少年役を演じるのはオーディションで選ばれ、本作が長編初出演のG・ウェアリング。学校ではいじめに遭いながらも天性の歌声を武器に頭角を現わしていく主人公役を伸び伸びと演じている。彼を支えて見守る役回りとなるホフマン、K・ベイツ、D・ウィンガーというベテラン俳優たちの好演も光る。劇中にはワーグナーやヘンデルといった大作曲家の曲のほかにも、日本の童謡「ほたるこい」も登場する。

12歳のステットは生活に追われ酒に溺れる母親と2人暮らしで、学校ではトラブルを起こしてばかりの問題児。彼の歌の才能を見抜いた校長が、国立少年合唱団のオーディションを受けるよう手配してくれたものの、それすらドタキャンしてしまう。だが、母親が突然の事故で亡くなり、初めて会った父親からも養育を拒否されたステットは、著名で厳格なカーヴェルが指導する全米一の国立少年合唱団の付属学校に転校することに……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

後から、じわじわくる良い映画ですね。

少年合唱団は興味ないので音楽的にはそれほど感動しなかったけど師弟、親子の絆に感動しました。

ライバルのいじわるな子は最後まで、いじわるでした。^^;

キャシー・ベイツ、デブラ・ウィンガー、ジョシュ・ルーカスと何気に脇役が豪華でした。
デブラ・ウィンガー、久々に見た~。「愛と青春の旅立ち」が見たくなりました。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード