FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】シン・ゴジラ(ネタバレあり)



シン・ゴジラ 2016年日本 オススメ★★★
主演・・・長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、大杉漣、國村隼、ピエール瀧

『エヴァンゲリオン』シリーズなどの庵野秀明と『進撃の巨人』シリーズなどの樋口真嗣が総監督と監督を務め、日本発のゴジラとしては初めてフルCGで作られた特撮。現代日本に出現したゴジラが、戦車などからの攻撃をものともせずに暴れる姿を活写する。内閣官房副長官役の長谷川博己、内閣総理大臣補佐官役の竹野内豊、アメリカの大統領特使役の石原さとみほか300名を超えるキャストが豪華集結。不気味に赤く発光するゴジラのビジュアルや、自衛隊の全面協力を得て撮影された迫力あるバトルに期待。

東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、“ゴジラ”と名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。
日本版ゴジラの復活です。

日本版のって何本かTVで見たけど最近のは酷い出来で・・・。
なんでこんな下手な役者、使うんだ・・・みたいな・・・。
なので今回も期待はしてなかったんですが面白かったです。

ゴジラは脇役でハリウッド版と同じく出番は短いです。
でもそのゴジラを倒そうとする日本政府のやりとりが丁寧に描かれていて面白いです。
CGはハリウッド版と比べると、ちゃちいし劣るけどドラマ部分はハリウッド版を超えていると思います。
でも結構、辛辣ですよ~アメリカ政府の描き方が・・・。
まぁ、いいのか・・・全米公開するわけじゃないし。(笑)

出番の短いゴジラですが背中から出る光線とかカッコ良かったです。
でもフォルムは手が小さくて恐竜だよね。(笑)

役者では「進撃の巨人」と被る人が多いんだけど監督が同じ樋口監督だから監督のお気に入りなのかな・・・。
それにしても同じ監督の作品とは思えない出来の差です。「進撃の巨人」、酷かったしぃ~。^^;
と、なると総監督・脚本を務めた庵野さんのおかげなのかな?

最後に・・・個人的な続編予想。(あればの話。)
新たな怪獣出現で日本政府はゴジラを甦らす的な感じだと思う。
そうなると最近の日本版と同じく子供じみた作品になる可能性大。(笑)




スポンサーサイト



コメント

★ ゴジラは一応観なくちゃね。

またまたヒューマン物語ですかぁ
こう言った怪獣モノは、個人的には、ありえない奇想天外なストーリーの方が好きだけど、
ストーリーが面白いなら、取り敢えず観ておこうかな?(笑)

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>Jijoさん
ヒューマンではないと思います。
政府版「踊る大走査線」です。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード