FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

11月≪ 12月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

【映画】ハイネケン誘拐の代償



ハイネケン誘拐の代償 2015年ベルギー・イギリス・オランダ オススメ★★
出演・・・アンソニー・ホプキンス、ジム・スタージェス、サム・ワーシントン、ライアン・クワンテン、マーク・ファン・イーウェン

1983年、世界的に有名なビール製造会社の経営者でオランダ屈指の大富豪ハイネケン氏が誘拐されるという衝撃的事件が発生。大胆不敵なこの犯罪計画を立案実行したのは、幼なじみの若者5人組。誘拐そのものは成功したものの、高額の身代金をめぐる警察側との交渉が難航し、事件が持久戦の様相を呈する中、次第に5人組の結束に亀裂が生じていくさまを、実録タッチでスリリングに描く。監督は、北欧ミステリーを映画化した人気ヒット作、「ミレニアム」シリーズの第2・第3作を手掛けたD・アルフレッドソン。

1983年、オランダの首都アムステルダム。幼なじみの親友たちと共同で経営していた会社が倒産し、窮地に陥った青年実業家のコルは、仲間たちとともに、イチかバチかの大勝負に打って出ることを決意。それは、同国屈指の大富豪で、自らの名を冠した世界的に有名なビール製造会社を経営するハイネケン氏を誘拐し、莫大な身代金をせしめようというものだった。綿密な計画準備の末、5人組は彼を誘拐することには成功するのだが…。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

1983年に起きたハイネケン誘拐の実話の映画化。

感想。
うーーーーん、詰まらない・・・。
ホプキンス、こんなのに良く出たな・・・っと。
役は誘拐されるハイネケンだけど完全な脇役で重要な役でもないし・・・。

「ミレニアム」シリーズを監督した人の映画みたいだから当初は期待作だったのかな?
ジム・スタージェス、サム・ワーシントンとキャストも良いですしね。
でも・・・詰まらないです。^^;




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード