FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】フューリー



フューリー 2014年アメリカ・イギリス オススメ★★★
出演・・・ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーサル

俳優、そして映画製作者として「ツリー・オブ・ライフ」「それでも夜は明ける」など、数々の作品を世に送り出し、名実ともに映画界のトップに君臨するピット。元軍人という異色の経歴を持つD・エイヤー監督の脚本に惚れ込んだ彼が、主演のみならず共同の製作総指揮も買って出て本作の企画が実現。第2次世界大戦末期、たった5人でドイツの大軍を迎え撃つはめとなった米軍兵士たちの想像を絶する壮絶な戦いを悲痛なタッチで描き、観る者の胸を熱く焦がす重厚な一作に仕上がった。共演はS・ラブーフ、L・ラーマン。

1945年4月、敗色の濃いドイツ軍が最後の徹底抗戦を繰り広げていたヨーロッパ戦線。“フューリー(=激しい怒り)”と名付けられた戦車を駆ってドイツ国内を侵攻中の、コリアー軍曹率いる連合軍の戦車部隊に、新兵のノーマンが配属されてくる。戦闘経験ゼロのノーマンは、戦場の悲惨な現実を目の当たりにしつつ、次第に一人前の兵士に育っていく。やがて彼らは、たった5人で敵の精鋭部隊300人に立ち向かう運命と相成り…。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

ブラピ主演の戦争ドラマ。
長いのと戦争物(特に第二次世界大戦物は苦手)ってことで録画したのに見ないまま・・・やっと見れました。

感想。
予想に反して面白かったです。(笑)
でも・・・何か中途半端。
ラストはアクション映画になってるから反戦映画でも無いし・・・かと言ってアクション娯楽でも無いし・・・。
その辺ですかね・・・オスカー有力と宣伝したのに全くかすりもしなかったのは・・・。^^;
あと、面白いのが死んでいく順番が俳優のランクの低い順からだと言う・・・。(笑)




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード