FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

01月≪ 02月/1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

【映画】わたしに会えるまでの1600キロ



わたしに会えるまでの1600キロ 2014年アメリカ オススメ★★★
出演:・・・リーズ・ウィザースプーン、ローラ・ダーン、トーマス・サドスキー、ケヴィン・ランキン、W・アール・ブラウン

『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』などのリース・ウィザースプーンが、1,600キロの距離を3か月かけて1人で歩き通した女性を演じたヒューマンドラマ。第二の人生を歩むために、自然歩道のパシフィック・クレイスト・トレイルに挑んだ実在の女性、シェリル・ストレイドのベストセラーを基に、『ダラス・バイヤーズクラブ』などのジャン=マルク・ヴァレが映画化。『ランブリング・ローズ』などのローラ・ダーンが共演する。美しく壮大な情景、過酷な旅と共につづられるヒロインの人生を体現したリースの演技に圧倒される。

砂漠と山道を徒歩で旅することにしたシェリル(リース・ウィザースプーン)。旅をスタートさせる少し前、シェリルは母の死を受け入れられず、薬と男に溺れる日々を送り、結婚生活は崩壊してしまう。シェリルは人生について思い直し、自分自身を取り戻そうと決意。こうして彼女は旅に出たが、寒さが厳しい雪山や極度の暑さが体力を奪っていく砂漠が彼女を苦しめ……。
(シネマトゥデイより)

DVDレンタルにて鑑賞。

リーズ・ウィザースプーン、ローラ・ダーンがそれぞれ主演、助演でオスカーにノミネートされた話題作です。

感想。
面白かったです。

薬中から脱するため数千マイルにもわたるパシフィック・クレスト・トレイルを一人で歩き通すことを決意した女性の実話だそうです。
何カ月にも及んで旅をする訳で・・・。当然、森で野宿も・・・。
虫嫌いの僕には絶対に無理!(笑)

男でも断念する旅を走破し、最後はハッピーエンドに。
ただ、こんなに意志の強い人が母の死であそこまで墜落するのが分からなかったです。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード