FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】コードネーム U.N.C.L.E.(ネタバレあり)



コードネーム U.N.C.L.E. 2015年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマー、アリシア・ヴィキャンデル、エリザベス・デビッキ、ジャレッド・ハリス、ヒュー・グラント

1960年代の人気テレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を、『スナッチ』などのガイ・リッチー監督が新たな視点で映画化。東西冷戦下、CIAとKGBのエージェントが協力し合い世界規模のテロ事件を阻止すべく奮闘する。プレーボーイのソロと堅物クリヤキンという水と油のスパイコンビを、『マン・オブ・スティール』などのヘンリー・カヴィルと、『ローン・レンジャー』などのアーミー・ハマーが熱演。そのほか『アンナ・カレーニナ』などのアリシア・ヴィキャンデル、ヒュー・グラントらが脇を固める。

東西冷戦の最中の1960年代前半。CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)とKGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)は核兵器拡散をたくらむ謎多き国際犯罪組織を制圧するために、長年の政治的対立を超えて手を組むことに。思考や方法論も真逆の二人は、組織につながる手掛かりである行方をくらました科学者の娘を守り、核兵器の大量生産を阻止すべく奔走する。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。
人気テレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」の映画化。

東西冷戦真っただ中の1960年代前半。ナチスの残党が強大な国際犯罪組織と手を組み、核兵器とその技術拡散によって世界の勢力バランスを揺るがそうとするテロ計画を企んでいた。そんな中、CIAで最も有能な男といわれるナポレオン・ソロと、KGBに史上最年少で入った超エリートのイリヤ・クリヤキンは、長年の敵対感情をひとまず忘れ、謎の国際犯罪組織撲滅の合同任務に乗り出す。タイムリミットが迫る中、核爆弾大量生産の危機から 二人は世 界を救えるのか・・・。


感想。
惜しいね。
前半の導入部は面白かったのに中盤がグダグダで・・・。
冷戦時代のスパイ活動をスタイリッシュに描いてるところは、めちゃ良いだけに惜しいね。
敵役の女性も見るからにオードリー・ペップバーンのファッションだし。(笑)

役者ではナポレオン・ソロを演じたヘンリー・カヴィルは良かったけどクリヤキンを演じたアーミー・ハマーが魅力薄。
ヘンリー・カヴィルって顔はマイケル・パレっぽいけど声はウォーレン・ベイティーに激似だよね。(笑)

ラストは続編を匂わす終わり方なんだけどアメリカでの興業成績がパっとしなかったので続編は微妙かな・・・。^^;
個人的には、もう1本見てみたいです。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード