FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】ミケランジェロ・プロジェクト(ネタバレあり)



ミケランジェロ・プロジェクト 2014年アメリカ オススメ★☆
出演・・・ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ジャン・デュジャルダン、ボブ・バラバン、ヒュー・ボネヴィル、ケイト・ブランシェット

『オーシャンズ』シリーズなどのジョージ・クルーニーが、製作・監督・脚本・主演をこなした実録サスペンス。第2次世界大戦末期を背景に、ナチスドイツに奪われた美術品を取り戻す命令を下された者たちの姿を活写していく。『ボーン』シリーズなどマット・デイモン、『アビエイター』などのケイト・ブランシェット、『ロスト・イン・トランスレーション』などのビル・マーレイら、実力派スターが共演。彼らが繰り出す重厚で濃密な物語もさることながら、戦下での壮絶な戦闘を描写したアクションも見もの。

ナチス・ドイツ総統アドルフ・ヒトラーの命を受け、ドイツ軍は侵攻した欧州各国の美術品を略奪。それに強い危機感を抱くハーバード大学付属美術館の館長ストークス(ジョージ・クルーニー)はルーズベルト大統領を説得し、美術品や歴史的建造物を保護する部隊モニュメンツ・メンを結成する。中世美術に精通したグレンジャー(マット・デイモン)や建築家キャンベル(ビル・マーレイ)などのメンバーを集め、ヨーロッパ各地を奔走。だが、劣勢を強いられて自暴自棄になったナチスや、妨害しようとするソ連軍が彼らの前に立ちはだかる。
(シネマトゥデイより)


(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。
こちらも更に豪華キャストで描く実話です。

第二次世界大戦末期。ヨーロッパ戦線ではいよいよナチスドイツの敗色が濃くなっていた。ルーズベルト大統領は、ナチスが強奪した美術品の数々が戦火で灰塵に期することを懸念し、美術品の奪還作戦を発令する。人類の遺産とも呼ぶべき美術品の運命やいかに・・・。

感想。
詰まらない・・・。^^;
アメリカではオスカー候補と噂されてたのに蓋を開ければ不評だったのが分かりました。
実話物だから真面目に描くか多少のフィクションを入れて面白く描くか・・・。
監督のジョージ・クルーニーは前者を選んじゃった・・・。
なので豪華キャストを上手く使えてないですね。
冒頭だけでしたね・・・「スティング」みたいな雰囲気でドキドキしたのは。
「オーシャンズ11」みたいに全員で動くではなくて幾つかに分かれて動くのが魅力減です。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード