FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【ライブ】9/29馬場俊英@千葉ANGA

"音楽の力ってスゴイです。"

9/29は千葉ANGAで馬場俊英さんのライブでした。
久々にチケを忘れちゃいけないライブに参加です。(笑)
千葉って東京駅から総武線快速で行くんですが1つ手前に稲毛って駅があるんです。
あ~あ~って感じでますますウツ気味になってライブに臨むことになってしまいました。(-_-;)
チケ取るのが遅かったんで整理番号は81番。
100人くらいのキャパだって聞いてたんで立ち見も覚悟したんだけど千葉の人も新潟と同じで定刻になっても来ないんですね。(笑)
意外と早く中に入れました。
ANGAはバナナホールの奥行きを短くしたような感じのライブハウスでした。
今回はお客さんが多くてテーブルが出せなかったようです。
でも両端にサイドテーブルが設置されていて客席に配置してあるイスよりも丈の高いイスが設置されていたので僕はそこに座りました。
なんで何の障害物もなく馬場さんを近くで観ることが出来ました。(^^♪

ライブは定刻の19時にスタートしました。
まだツアー中ってことなので内容は詳しくは書きませんね。
(って詳しく書く記憶は残ってないです。)
今回のツアーは「ACOUSTIC CIRCUIT2006~人生という名の列車~」と題しているのでメンバーは馬場さんの他にアコギ、キーボードの3人編成でした。
曲目もアルバム「人生という名の列車」から中心に夏に作ったと言う新曲を織り交ぜてやってくれました。
(しまった!!セットリストもらってくるの忘れたよ。(-_-;))
馬場さんは2、3曲くらいやってはMCするって感じです。
MCはバカ面白いってわけではないですが、ほどほどに面白く曲の説明とかを誠実に話してる姿に好感がもてました。
話てる馬場さんって玉置浩二に似てますね。(笑)
曲はアコースティックな編成ってこともあってアルバムよりもシンプルなアレンジになってて、ますます僕好みの音になってました。
サポートメンバーに演奏を任せてボーカルだけに徹した♪STATION、♪スタートライン、好きな曲である♪一瞬のトワイライト、ブルース調にアレンジした♪人生という名の列車(こっちのが絶対にイイ!!)、が良かったです。
スミマセン。実はライブ観る前は馬場さんの歌唱力って?だと思ってたんです。(笑)
いや~そんな風に思ったのがバカでした。
生歌はめちゃくちゃ上手くてCDよりもずっと良かったです。
観る前はウツ気味だったんですが、だんだん馬場さんのライブに魅せられていってライブに夢中になっていました。
そして・・・色んなことを思い出して♪スタートライン、を聴いて大泣きしてしまいました。
歌詞がね、今の僕の心境だと心に響くんです。
励まされるって感じですね。
久しぶりに曲を聴いて泣きました。
約2時間の素晴らしいライブでした。
心からまた観たいって思いました。
大阪じゃ厚生年金会館がすぐ売り切れになる人気の馬場さんをこんな小さなライブハウスで観れたってのもラッキーでしたね。
帰りにサイン会があり、初回版を持っているにも関わらずアルバム「人生という名の列車」を買ってサインして頂きました。(^^♪
馬場さん

帰りのバスの中で馬場さんの曲を聴いて帰ったのは言うまでもないですね。
関連記事
http://blog.goo.ne.jp/samoyan/e/377de3ae7af710580d3487194932bac0

あっ、今回はライブに来ていた、りえさんと帰りの東京までの道中ゆっくり話せました。
ある意味、中身の濃い話でしたね。
個人的にはお話出来たので、あんなにウツ状態だったのが完璧に吹っ飛びました。(笑)
馬場さんのライブで普通に戻り、りえさんとの話で再び前向きになれました。
一時はPCの調子も悪い事だしブログも休もう~、ライブもしばらく行くのを止めようなんてとこまで追い詰められましたからね。
ホントにありがとうございました。m(__)m


馬場俊英 (ばばとしひで)
<シンガーソングライター  1967年3月20日埼玉県生>
ダスティン・ホフマンのように佇み、ジーン・ハックマンのように考え、ウディ・アレンのように憂い笑い、デニス・ホッパーのように疾走しながら、レイモンド・チャンドラーを愛読するシンガーソングライター。
ロードムービーのように情景を描き、青春映画のように心情を紡ぐ。
96年にフォーライフよりソロ・デビュー。3枚のアルバムと7枚のシングルをリリースしたが、6年前に契約が終了。
その後発表した「ボーイズ・オン・ザ・ラン」が関西を中心として話題になり大旋風を巻き起こした。
そして2005年8月3日4曲入りマキシシングル「BOYS ON THE RUN 4 SONGS」で再びフォーライフからメジャー再始動が決定。
(オフィシャル・プロフィールより)
オフィシャルHP
http://www.forlife.co.jp/babatoshihide/index.html
スポンサーサイト



コメント

2日間レポ、ありがとう~。
読みながら思わず笑みがこぼれました。
これをどこから書いているんだろう~。(爆)
仲間との語らい、そして音楽!
色々な想いが過りながらも、実のある2日間でしたね。
良かった、良かった~。(笑)

★ 奇跡的に・・・

>トトロ
音楽はやっぱり良いと確認した旅でした。
で、この記事は家でゆっくりと書いてますよ。
何回かトライしたら奇跡的に立ち上がりました。
このまま日曜日までずっと点けっ放し(スタンバイ・モードで)にするつもりです。

★ PC使えるんですか???

えっっ!!!セットリスト忘れたんですか?!?!
セットリストだけじゃなくて馬場さんからの「手紙」も書いてあるのに~~~
ああでも階段のところにいた、セットリスト配る役目のお兄さん、「ください」って
言わないとくれなかったから、もらいそびれた人が他にもいたかもしれません。
そういえば今までの他のライブでも積極的に配ってないです。なぜでしょう?

サモやんさんにはぜひ「フクロウの唄」か「blue coffe」を買ってもらいたかったん
ですけど、スタートライン♪が心に響いたからまた「人生という名の列車」を
買ったんですね。全然気づきませんでした。人生という名の列車♪の
ブルースっぽいアレンジ、私もかなり好きです。アンケートにも書いておきました(^^)

帰りの電車では私ばかり話しすぎたと反省したのですが、「完璧に吹っ飛」んだ
なら良かったです!逆効果にならなくて良かった^^;

そうそう、馬場さんの12月のライブ、東京は水曜日ですけど大阪は金曜日ですよ。
行けるといいですね~

最後に、、、「ウラ」?の方に書いたのですが、せっかくいただいたサモやんさんの連絡先をなくしました・・・ 申し訳ありません。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 大失敗

>りえさん
セットリスト、絶対にもらおうって思ってたのに忘れちゃいました。
あとでメールでセットリスト教えてもらえますか?
よろしくお願いします。m(__)m
あっ、手紙の内容も出来たら・・・。(笑)
コブクロは会場にセットリストを掲載してるし、こうゆうサービスってファンとしては嬉しいですね。

CDはですね、サイン入りにするなら自分の気に入ったアルバムにして貰いたかったので「人生という名の列車」にしました。
次回はサイン栄えするジャケ写のを選ぼうかなぁ・・・。(笑)
そうゆう意味では「フクロウの唄」がイイかな。
ブルースアレンジの「人生という名の列車」良かったですよね。
あっ、僕もアンケート、FAXで送っておこーーっと。

>帰りの電車では私ばかり話しすぎたと反省したのですが、「完璧に吹っ飛」んだなら良かったです!
書いたとおり久々にヤバイ状態だったので助かりました。
感謝しています。m(__)m

>馬場さんの12月のライブ、東京は水曜日ですけど大阪は金曜日ですよ。
日程調整してどちらか行きたいと思ってます。
雪の心配をしなきゃならない新潟は冬場は出かけづらい季節なんですよね。
ああ、また嫌な季節が来るよ。(-_-;)

★ セットリスト

セットリスト了解でございます。
ファンへの愛を感じますよね~

★ ありがとうございます。

>りえさん
お手数ですがお願いします。m(__)m

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード