FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(ネタバレあり)



イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 2014年アメリカ・イギリス オススメ★★★☆
出演・・・ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ、マシュー・グード、マーク・ストロング、チャールズ・ダンス、アレン・リーチ、マシュー・ビアード

第2次世界大戦時、ドイツの世界最強の暗号エニグマを解き明かした天才数学者アラン・チューリングの波乱の人生を描いた伝記ドラマ。劣勢だったイギリスの勝利に貢献し、その後コンピューターの概念を創造し「人工知能の父」と呼ばれた英雄にもかかわらず、戦後悲劇の運命をたどったチューリングを、ベネディクト・カンバーバッチが熱演する。監督は『ヘッドハンター』などのモルテン・ティルドゥム。キーラ・ナイトレイをはじめ、『イノセント・ガーデン』などのマシュー・グード、『裏切りのサーカス』などのマーク・ストロングら実力派が共演。

第2次世界大戦下の1939年イギリス、若き天才数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)はドイツ軍の暗号エニグマを解読するチームの一員となる。高慢で不器用な彼は暗号解読をゲーム感覚で捉え、仲間から孤立して作業に没頭していたが、やがて理解者が現れその目的は人命を救うことに変化していく。いつしか一丸となったチームは、思わぬきっかけでエニグマを解き明かすが……。
(シネマトゥデイより)

3本連続映画感想。2本目です。

アカデミー賞で8部門にノミネートされた話題作です。

第二次世界大戦中のイギリス。英国政府はナチの暗号エニグマの解読のため、イギリス中の数学者を集めていた。その1人に27歳の天才数学者アラン・チューリングが居た。人間の頭脳では無理だと考えたチューリングは1人孤立して解読のマシンを作り始める。解読は一向に進まず、メンバーの苛立ちはチューリングに向けられる。そんな中、チューリングより早くクロスワードパズルを解いてチームに加わったジョーン・クラークが、チューリングの心を少しずつ開いていく。仲間たちの助けを借りてマシンを作るチューリングだったが膨大なデータから暗号を解読するには時間が掛かりすぎていた。しかし通信員のある一言を切っ掛けに遂にエニグマを解読するが・・・。

感想。
面白かったです。

暗号解読により第二次世界大戦を2年以上早く終戦に導いた知られざる(50年以上極秘扱いだったそうです)人たちの実話です。
1人孤立していた天才が仲間と打ち解け暗号を解読するというサクセス・ストーリーとしても楽しまます。

物語は戦争下、少年期、現在を織り交ぜて進みます。
少年期では彼の恋心、そして一生消えない心の傷が、戦争下では暗号解読の物語が進み、現在ではロシアのスパイと疑惑を持たれます。しかし・・・実際は・・・。
彼の苦悩は暗号を解読した後も続きます。解読したのがナチにバレてはいけないので助ける場合と見捨てる場合の選択をしなくてはならなくなります。
更にチューリングは同性愛者だったことから秘密を握られロシア・スパイ、イギリス情報機関MI6との板挟みになってしまいます。当時のイギリスでは同性愛は犯罪だったのです。
結局、最後はホルモン剤投与の矯正治療により身も心もボロボロになり41歳で自殺してしまいます。
彼の作ったマシンは現在、僕らがコンピューターと呼んでいるものだそうです。

役者では主演男優賞にノミネートされたベネディクト・カンバーバッチの演技が凄かった!!!
僕の中では「アメリカン・スナイパー」のブラッドリー・クーパーを超えました!!!
顔は爬虫類系で嫌いですけど・・・。(笑)

アカデミー賞は結局、脚色賞の1部門のみの受賞で終わりました。



スポンサーサイト



コメント


おぉ!
ブラッドリー・クーパー超え!(笑)

それは楽しみです。

じゃ、こっちにオスカーあげたかったね・・。

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>まっきー
ベネディクト・カンバーバッチ、名演でしたよ・・・顔は気持ち悪いけど・・・。(笑)
オスカー。こうゆう、一見、普通な演技が取れなくなってきてますね。
近年、特にそうで、肉体改造しないと取れない傾向にありますね。^^;

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード