FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】アメリカン・スナイパー(ネタバレあり)



アメリカン・スナイパー 2014年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ケヴィン・レイスズ、コリー・ハードリクト

アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを見つめる。メガホンを取るのは、『ミリオンダラー・ベイビー』などのクリント・イーストウッド。『世界にひとつのプレイブック』などのブラッドリー・クーパーが主演を務め、プロデューサーとしても名を連ねている。戦争とは何かを問うテーマに加え、壮絶な戦闘描写も見もの。

イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに従うようにして仲間たちを徹底的に援護する。人並み外れた狙撃の精度からレジェンドと称されるが、その一方で反乱軍に賞金を懸けられてしまう。故郷に残した家族を思いながら、スコープをのぞき、引き金を引き、敵の命を奪っていくクリス。4回にわたってイラクに送られた彼は、心に深い傷を負ってしまう。
(シネマトゥデイより)


クリント・イーストウッド監督最新作でオスカー6部門ノミネートの話題作です。
アメリカではマーベル・ヒーロー映画もぶっ飛びの3億ドル突破の大ヒット公開中です。

米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊し、イラク戦争に狙撃手として派遣されたクリス。狙撃精度の高さで多くの仲間を救ったクリスは “レジェンド”の異名を轟かせるまでになる。しかし、戦火での緊張感が中毒になり次第にクリスのの心を序々に蝕んでゆくのであった・・・。

感想。
面白かったです。
戦争シーンは緊張感があり泣かせるツボもあり良かったんですが・・・。
最後のシーンの前に日付けが出て・・・これって何か事件があったってことでしょ・・・。
嫌な予感は的中。ハッピーエンドじゃないのが残念でした。

そして特筆すべきは主演のブラッドリー・クーパーの演技!
大幅に体重を増やし(しかも筋肉増量!)見事にクリス・カイルに成りきってました。
最後に実際のクリスの写真が出てくるんですが、そっくりです。
クーパーはこの演技で3年連続オスカーにノミネートの快挙!

監督のイーストウッド。
子供を撃つか迷うシーン、最後の任務を終えたシーンなど感動的でツボを得た演出は流石の一言。
ただ・・・イマイチ、子供時代の父親とのエピソードが生かされてない(これなら子供時代は要らないんじゃない?)し、戦争シーンに時間を取りすぎで精神を病んだクリスが回復する過程が手抜きすぎだと思いました。
この辺なのかな?イーストウッドがオスカーで監督賞落選したのは・・・。

さて・・・オスカーではどうなるかな?
ブラッドリー・クーパーに取らせて上げたい・・・。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード