FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

錦織 フェレール下し8強



テニスのグランドスラム、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、賞金総額17,748,600ドル)は26日、男子シングルス4回戦が行われ、第5シードの錦織圭(日本)が第9シードのD・フェレール(スペイン)を6-3, 6-3, 6-3のストレートで下し、3年ぶり2度目のベスト8進出を果たした。

2セットを連取した錦織は、フェレールのサービスで始まった第3セット第1ゲームでブレークに成功する。

その後は両者サービスキープが続く。

第9ゲーム、錦織は3度目のマッチポイントでフェレールがフォアハンドをネットにかけ錦織が2時間7分で勝利した

錦織はこの試合、左足にテーピングを施してフェレール戦に臨んでいた。

両者は10度目の対戦となり、これまでの対戦では錦織が7勝3敗とし、フェレールに5連勝とした。

グランドスラムでは3度目の対戦となり、2008年全米オープン3回戦では錦織が勝利するも、2013年全豪オープン4回戦ではフェレールに敗れ、2年連続ベスト8進出を逃している。

勝利した錦織は準々決勝でG・ガルシア=ロペス(スペイン)を7-6 (7-2), 6-4, 4-6, 7-6 (10-8)で下した第4シードのS・ワウリンカ(スイス)と対戦、昨年の全米オープン準々決勝の再現となった。

日本人男子でグランドスラム2大会連続でベスト8以上に進出したのは佐藤次郎(日本)が1933年に全仏オープンとウィンブルドンでベスト4進出した時以来、82年ぶりのこととなる。
(tennis365.netより)


帰ってから録画したのを見ましたが危なげない快勝でしたね。

フェレールはストロークにしてもサーブにしても強打がないのでハードコートでは負ける要素が無かったです。

変なミスしなきゃ6-1、6-1、6-2くらいで勝てましたね。

準々決勝の相手はワウリンカ。

残ってる3人の中では一番、組みやすい相手だと思うのでドロー的には恵まれてます。

頑張れ!錦織!!



蛇足。
錦織くんの着てるグリーンのポロ、良いですね。
ユニクロでは即完売したようです。欲しかった。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード