FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

11月≪ 12月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

【映画】オン・ザ・ロード



オン・ザ・ロード 2012年フランス・ブラジル オススメ★★
出演・・・サム・ライリー、ギャレット・ヘドランド、クリステン・スチュワート、エイミー・アダムス、キルスティン・ダンスト、ヴィゴ・モーテンセン

ビート文学を代表する傑作にして、既成概念を軽やかに吹き飛ばすその新たな価値観が多くの若者たちの心を捉え、カウンターカルチャーの火付け役ともなった不滅の青春のバイブル、「オン・ザ・ロード」。長年その映画化を夢見てきた巨匠F・F・コッポラが、今回「モーターサイクル・ダイアリーズ」のW・サレスを監督に迎えて、その悲願の夢をついに実現。「コントロール」のS・ライリー、「トロン:レガシー」のG・ヘドランドら、フレッシュな主役陣に加え、V・モーテンセン、K・ダンストら共演陣も豪華多彩。

1947年、NY。最近父親を亡くし、暗い日々を過ごしていた若き作家サルの生活は、風変わりな青年ディーンとの出会いによってすっかり一変。少年院出身のディーンは、まだ16歳の少女メリールウを若妻にする一方で、他の女性たちとも大いに遊び回り、自由奔放で無軌道な日々を送っていた。彼の感化を受けたサルは、やがてディーンやメリールウとともに北米大陸をあてどなく放浪する旅に出、その体験を文章に書き綴っていく。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

父親の死を引きずり,ながら過ごす青年作家サル・パラダイス。ある日、彼は内省的な自分とは正反対である奔放な男ディーンとその幼妻メリールウと知り合う。社会規範にとらわれずにセックスやドラッグをむさぼるディーンの生き方、メリールウの美貌に惹き付けられたサルは、彼らと一緒にニューヨークを飛び出して各地を放浪することに。かつてないほどの充足感と自由を得る彼だったが、そんな日々にも終わりが近づこうとしていた・・・。


僕のブログのタイトルと同じタイトルの映画です。(笑)
「カントリー・ストロング」が良かったギャレット・ヘドランドが出てるってことで見ましたが・・・。

うーーーーん、詰まらん。^^;
アート系の映画は僕には向いてないです。
話が劇的に動くわけでもなく・・・淡々と話が進んで行きます。
終わってみても・・・で、何が言いたいの?って感じで・・・。^^;

お目当てのギャレット・ヘドランド。
うーーーーん、やっぱり何か変・・・。
「カントリー・ストロング」のカッコ良さはどこへ・・・。^^;

キャストはサム・ライリー(レオ様系だね)、クリステン・スチュワート、エイミー・アダムス、キルスティン・ダンスト、ヴィゴ・モーテンセンと超~豪華でした。



オン・ザ・ロード [Blu-ray]オン・ザ・ロード [Blu-ray]
(2014/03/19)
サム・ライリー、ギャレット・ヘドランド 他

商品詳細を見る





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード