FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

マルチュク青春通り

"アチョ~!!"
マルチュク青春通り マルチュク青春通り
クォン・サンウ (2005/12/07)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る
マルチュク青春通り 04年韓国 オススメ★★★
出演・・・クォン・サンウ、ハン・ガイン、イ・ジョンジン
クォン・サンウが主演する、熱すぎる青春映画。
1978年、ソウル郊外で、ブルース・リーにあこがれる高校2年生のヒョンスの日々を描く。
こっそりエロ本を売る友人など個性的な連中のいるクラスで、リーダー格のウシクと親友になるヒョンス。
通学バスで出会った美少女に一目惚れする彼は、食堂を営む年上女性に誘惑されたりもする。
やがて、横暴な上級生とヒョンスが決闘する日が訪れる。
ブルース・リーのマネやバスケットボールなど、サンウの肉体の動きがフィーチャーされているのは、ファンにはうれしい限り。
とくにケンカのシーンは、予想以上に壮絶だ。
舞台となる男子高は荒れまくっているが、教師と生徒の関係などに当時の韓国の状況が見え隠れ。
学ラン姿の生徒たちの行動は、日本人にとっても違和感なく共感できる世界であり、青春の甘酸っぱさ、力強さ、そして切なさが詰まった、爽快なストーリーである。
(Amazonレビューより)

WOWOWにて鑑賞。
いや~、これは素直に面白かったです。
青春の甘酸っぱさが何とも言えず良かったです。(^^♪
ただ色んな物を詰め込みすぎて焦点が絞れない映画になったのは勿体無いですね。
あと70年代終わりの韓国の高校ってスゴイですね。
先生からの体罰、ありなんですね。
この辺は韓国の人じゃないと理解出来ない世界かもしれませんね。
とは言え、クォン・サンウ、初ヒットです。(~o~)
ブルース・リーを真似て強くなっていくシーンは爽快でした。
しかし、この人って情けない役ばっかりやるよね。(笑)
スポンサーサイト



コメント

★ 題名が・・・

「マルチュク通り残酷史」ってなっているものもあります。
観ましたけど、かなりの暴力シーンがあって、顔歪みっぱなしでした。(×_×;)
ナサケナイ系のコン サンウ、いやらしい系のイ ビョンホン(きゃー!ファンの方ごめんなさーい)

★ え???却下???やっぱり。(笑)

>じゃこさん
「マルチュク通り残酷史」ですか・・・こっちのがピッタリですね。
まあ、これじゃ観る人、少ないかもね。(笑)
時代背景からか僕はちょっと「パッチギ」を思い出しました。
そうそ、サンウの恋のライバルがちょっとヨン様に似てましたよね?

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード