FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】ローン・サバイバー(ネタバレあり)



ローン・サバイバー 2013年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター、エリック・バナ

アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌を映画化した戦場アクション。実際に作戦に参加し唯一生還した兵士の回顧録を原作に、極限状況下の戦場の真実をリアルに描く。監督は、『ハンコック』などのピーター・バーグ。『ディパーテッド』などのマーク・ウォールバーグを主演に、『バトルシップ』などのテイラー・キッチュ、『メッセンジャー』などのベン・フォスター、『イントゥ・ザ・ワイルド』などのエミール・ハーシュら実力派が共演する。

2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯である特殊任務に就いていた4人のネイビーシールズは200人を超えるタリバン兵の待ち伏せに遭い、猛攻撃を浴びてしまう。それは世界最強の戦闘能力を持つ精鋭部隊といえども、死に等しい絶望的な状況だった。そんな想像を絶する極限状況の中、一人の兵士が生き延び奇跡的に生還する。
(シネマトゥデイより)

映画館にて鑑賞。

いや~スゴイ!!!の一言。

アメリカで大ヒットするのが分かります。

2005年6月。ターリバーンの指導者の暗殺を目的とした「レッド・ウィング作戦」遂行のため、アメリカ海軍ネイビー・シールズの4人はアフガニスタンに乗り込む。
だが翌日、山岳地帯で偵察をしていたときにタリバンのヤギ飼いの親子に偶然、出くわしてしまう。
逃がせば当然、通報されてしまうので殺してしまうか・・・迷った結果、逃がして作戦中止を選択します。
しかし予想を遥かに超える速さで200人以上のタリバン兵が迫ってきて4人は絶体絶命の状況に追い詰められてしまう・・・。

序盤。詰まらなくて見に来て失敗したと思いました。^^;

中盤。タリバンとの銃撃戦がリアルで凄すぎ!!!
被弾するだけでなく崖から落ちたり(逃げるために飛び降りる)で傷だらけになる4人。
そして1人、また1人っと殺されて行きマーカス・ラトレルだけが残されてしまう。

終盤。思いもよらぬ感動で涙。
中盤の銃撃戦だけでもスゴイのに、この映画のホントにスゴイところは終盤にありました。
なんとマーカスを助けたのはタリバンに賛同しないイスラムの村人だったのです。
タリバンに見つかれば自分たちの命も危ないと言うのに「自分たちの土地に逃げてきた者は命がけで助けなさい」と言う2000年にも伝わるパシュトゥーンの掟の教えを実行したそうです。
アメリカ兵が助けに来た時にマーカスの言う「この人たちも一緒に」と言う言葉に涙でした。

実話とは思えない信じられない展開なのですが最後にこの作戦に関わった実際の人たちの写真が写され、その中にマーカスと助けたイスラムの村の人が抱き合う写真があるんです。
ホントにスゴイことだと思いました。

そして・・・やっぱり実際の戦場にはランボーみたいな超人的な人は居ないってこと!(笑)
あとは作戦本部が戦闘ヘリを貸し出して助けに行けなかったりとマヌケだなぁ・・・って思いました。(笑)



窮地に追い込まれる4人の兵隊にマーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター。

最後まで戦い唯一、生還できたマーク・ウォールバーグ・・・本作で苦手意識がなくなりました。好きになったかも。(笑)

自分を犠牲にして崖の上に登り本部に救助の連絡をしたテイラー・キッチュ・・・マッチョ~!カッコ良かったです。

一番、最初に殺されてしまうエミール・ハーシュ・・・いつも思うけど、この人って小さいレオ様って感じ。(笑)

最後まで諦めずに戦い続けたベン・フォスター・・・相変わらず怪しい危ない感じですね。(笑)

それぞれ素晴らしかったです。

確実に年間ベスト5に入る素晴らしい映画でした。
超~オススメです。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード