FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】フッテージ

無題

フッテージ 2012年アメリカ オススメ★★
出演・・・イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオ、ジュリエット・ライランス
落ち目の作家が引っ越してきたとある殺人事件の現場となった一軒家を舞台に、のろいにまつわる恐怖体験を描いたホラー。『ビフォア・サンセット』『クロッシング』などのイーサン・ホーク演じる作家が、8ミリフィルムに殺人現場と共に記録されていた仮面の男と血の記号の謎にとらわれていくさまを映し出す。『エミリー・ローズ』『地球が静止する日』のスコット・デリクソンがメガホンを取る。凄惨(せいさん)で不気味な殺人事件の映像や、ストーリーを追うごとに深まる謎に背筋が凍る。

作家のエリソン(イーサン・ホーク)は、妻と子どもの一家4人で郊外の家に転居してくる。そこは一家が首をつるという残酷な事件の現場となった家で、エリソンは事件に関する新作を書くために越してきたのだった。その夜、エリソンは屋根裏部屋で映写機と8ミリフィルムを見つける。フィルムには楽しそうな家族が、一転して首をつられていく様子が記録されていた。

(シネマトゥデイより)


DVDレンタルにて鑑賞。

アメリカでヒットしたイーサン・ホーク主演のホラー映画。

作家のエリソン本を書くために妻と子どもの一家4人で郊外の家に転居してくる。
そこは一家が首をつるという残酷な事件の現場となった家で、実はそれが本の題材だった。
その家の屋根裏部屋には8ミリフィルムがあり5件の殺害映像が残されていた。
そしてエリソンの回りで不可解な事件が起こり始める・・・。

うーーーーん、前半が凄く良かっただけに後半の展開は残念。
そしてラストの怪物には、がっかり。(笑)
てっきり「シャイニング」のような主人公が霊に乗り移られるパターンだと思ったんですけど、こっち系だったとは・・・。
まぁ、ある意味、新しいパターンのホラーで斬新さは評価できますね。
ただし後味、めちゃ悪いですけど。^^;



フッテージ [Blu-ray]フッテージ [Blu-ray]
(2013/10/02)
イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオ 他

商品詳細を見る




スポンサーサイト



コメント


なんかね~ホントに後味悪いというか、子供が真相に絡んでるだけに、
う~~ん・・・・って。

中古の家には引っ越さないことですね!(笑)

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>まっきー
途中まで面白かったんですけどね・・・結末が最悪。e-350
これがヒットしたのが分からないです。^^;

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード