FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

11月≪ 12月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

【映画】女と男の名誉



女と男の名誉 1985年アメリカ オススメ★★★★
出演・・・ジャック・ニコルソン、キャスリーン・ターナー、アンジェリカ・ヒューストン、ロバート・ロジア、ウィリアム・ヒッキー
ジャック・ニコルソンふんするマフィアの男がキャスリーン・ターナーふんする殺し屋の女に恋をしたことから巻き起こるラブ・サスペンス。監督は巨匠ジョン・ヒューストン。アカデミー助演女優賞、ゴールデングローブ賞では4部門を受賞。

ニューヨークのブルックリンを縄張りとするマフィアのプリッツィ家で殺しを担当する幹部チャーリーは、仲間うちの結婚式で見かけたアイリーンに一目ぼれする。間もなくチャーリーは彼女のいるロサンゼルスを訪れ、恋に落ちた二人は結婚を決意する。だが、実はアイリーンの正体もフリーの殺し屋だった。やがて大金のからむ事件をきっかけに意外な展開が…。
(NHKネットクラブより)


BSプレミアムにて鑑賞。

ジャック・ニコルソン主演の1985年の映画。
それまではジャック・ニコルソンは苦手だったんですが、これでイッキにジャック・ニコルソンのファンになりました。(笑)

もう何度も見てるのに先日BSプレミアムで放送したのを見てしまいました。

で・・・やっぱり面白い!!!

シャレた大人向けのラブ・サスペンスですね。
CGなんか使わなくても面白い映画は作れるってお手本みたいな映画です。
とにかくジャック・ニコルソンが渋くてカッコ良いです!!!

殺し屋で奥さん役のキャスリーン・ターナーもこの頃が旬でしたね。
ホントに美しいです。

個人的にはラストは奥さんと組んで組織に泡を吹かせて欲しいところでしたが原題が「Prizzi's Honor(プリッツィ(組織の名前)の名誉)」ですから無理ってもんですね。
ラストで一番美味しい思いをしたアンジェリカ・ヒューストン(「アダムス・ファミリー」の奥さん)がオスカーでも助演女優賞を受賞するという美味しい結果に。(笑)

あっ、ジャック・ニコルソンですが今年、俳優業からの引退宣言しましたね。
何でもセリフを覚えることが難しくなってきたとか・・・。
まぁ、今年のオスカー授賞式のジャックを見てると、もう声が出ないし・・・この辺が潮時かなぁ~って気はしてましたけど。

女と男の名誉 [DVD]女と男の名誉 [DVD]
(2004/08/27)
ジャック・ニコルソン、キャサリン・ターナー 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト



コメント

★ これは

傑作ですよね。僕も大好きな作品です。

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>マサルさん
ホント、傑作ですよね~。
ブルーレイ発売して欲しいなぁ~。v-222

★ 人それぞれですね。

私には良さが分かりませんでした(笑)
だって、あの二人が、お互いに一目惚れするとは思えなかったし、
女性は可愛い過ぎて殺し屋にはみえないし、
最後は二人とも信じる事が出来なかったなんて…

実は、演技でハッピーエンドか、
例え殺されても、どちらかは純愛を貫いて欲しかったなぁ〜

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>Jijoさん
あらら・・・ダメでしたか・・・。^^;
確かに女のほうは男みたいに熱烈に愛してはいませんね。
男を愛さないと自分の身が危ないから、その場のノリでみたいな感じでしたね。

ラストは僕も組織に泡を食わせて欲しかったです。
それと・・・女のほう、早く逃げれば良いのに・・・って思いました。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード