FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

11月≪ 12月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

【映画】アイアンクラッド

無題

アイアンクラッド 2010年イギリス・アメリカ・ドイツ オススメ★★☆
出演・・・ジェームズ・ピュアフォイ、ブライアン・コックス、デレク・ジャコビ、ケイト・マーラ、ポール・ジアマッティ
13世紀イングランドで実際に勃発した、ロチェスター城をめぐる攻防を活写した歴史アクション。1,000人もの傭兵(ようへい)を率いて悪の限りを尽くす王を相手に、わずか20人ほどの騎士たちが壮絶なバトルを繰り広げていく。『サイドウェイ』のポール・ジアマッティ、『ザ・シューター/極大射程』のケイト・マーラ、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』のブライアン・コックスなど、実力派俳優が結集。長大な剣、おの、棍棒を振りまくる白兵戦はもちろん、投石機で放たれた岩による城壁粉砕といったスペクタクル・シーンの数々にも圧倒させられる。

王の権力を制限する大憲章「マグナ・カルタ」に署名させられ、激高するイングランド王のジョン(ポール・ジアマッティ)。大憲章を無効にして、それまでの権力を取り戻そうと、彼は傭兵(ようへい)軍団を引き連れて暴れ回り、国を混乱状態に陥らせていく。そんな状況に危機感を覚えたオルバニー卿(ブライアン・コックス)は、テンプル騎士団の騎士マーシャル(ジェームズ・ピュアフォイ)などを集めて反乱軍を結成。ロチェスター城に攻め入ろうとするジョン王たちを迎え撃とうとするが、1,000人もの軍勢を誇る彼らに対し、反乱軍はわずか20名だけであった。
(シネマトゥデイより)


DVDレンタルにて鑑賞。

中世イギリスを舞台に非道な国王から国を守るために1,000人の大軍にわずか20人で立ち向かった反乱軍の壮絶な戦いを、史実に基づいて描いた歴史アクション。

うーーーん、なんとも微妙。
どこまでが実話なの?って疑っちゃう内容。

だって城を占領した側の神に身を捧げた十字軍のテンプル騎士団と占領された城の主の妻とが恋仲になるなんて!!!
だいたい、こうゆう男と男の戦いに色恋は要らないって・・・。^^;

と・・・納得のいかない内容だったのでネットで調べてみました。
歴史的には第一次バロン戦争のなかのロチェスターの包囲戦を描いてるよです。
豚の油攻めとか反乱者の手足をもぐとかジョン王の死とか・・・部分的には合ってるんですが大きなところが全然違います。
実際には20人じゃなくて100人だし結果は反乱軍は冬になり飢えに負けて敗れると言う・・・。
当然のごとく色恋ざたもなく・・・。^^;

かなり脚色されてますね。

役者では主人公を演じるジェームズ・ピュアフォイが悲しいかな主役を演じるには魅力がなさすぎ・・・。
脇を固めるブライアン・コックス、ポール・ジアマッティが良かっただけに残念な映画でした。
ブライアン・コックスは出そうだけど(笑)ポール・ジアマッティがこの映画をチョイスしたのが謎です。^^;


アイアンクラッド [DVD]アイアンクラッド [DVD]
(2012/09/05)
ジェームズ・ピュアフォイ、ブライアン・コックス 他

商品詳細を見る




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード