FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】マン・オブ・スティール(ネタバレあり)



マン・オブ・スティール 2013年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ローレンス・フィッシュバーン、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レイン、ラッセル・クロウ
クリストファー・ノーラン製作、ザック・スナイダーが監督を務めたスーパーマン誕生までの物語を紡ぐアクション大作。過酷な運命を受け入れ、ヒーローとして生きることを決意する主人公の苦難の日々を驚異のアクションと共に描き出す。『シャドー・チェイサー』などのヘンリー・カヴィルが主人公を熱演。悩んだり傷ついたりしながらも前進する主人公の姿が目に焼き付く。

ジョー・エル(ラッセル・クロウ)は、滅びる寸前の惑星クリプトンから生まれたばかりの息子を宇宙船に乗せて地球へと送り出す。その後クラーク(ヘンリー・カヴィル)は、偶然宇宙船を発見した父(ケヴィン・コスナー)と母(ダイアン・レイン)に大事に育てられる。そして成長した彼は、クリプトン星の生き残りのゾッド将軍と対峙(たいじ)することになり……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

DCコミックのヒーロー、スーパーマンを新しい解釈で映画化した話題作です。

開口一番、壊しすぎでしょ!(笑)

いやね・・・面白かったですよ。

クリストファー・ノーランらしいスーパーマンです。
だってスーパーマンって言うとバットマンと逆で明るくて健康的なヒーローじゃないですか・・・。
それが・・・今回のスーパーマンはめちゃ暗いんですよ。
まさに苦悩するスーパーマンでした。(笑)
ちなみに胸の「S」のマークはクリプトン星で「希望」を意味するマークだそうです。

今回、スーハーマンを演じたのはヘンリー・カヴィル。
顔は若い頃のジョン・トラボルタって感じです。
ヒーローはやっぱり歯が綺麗ですね。(笑)
で・・・この人、めちゃくちゃマッチョマンですね。
このムキムキ筋肉はマーク・ウォールバーグと良い勝負です。(笑)

ヒロインのロイスには「人生の特等席」のエイミー・アダムス。
なんと!今回のスーパマンはクラーク・ケントがスーパーマンってことがバレバレなんですよ。(笑)
アメリカ政府との関係とか・・・ちょっと「マイティ・ソー」みいな雰囲気でした。

今回の悪役はマイケル・シャノン演じるゾッド将軍。
クリストファー・リーブのスーパーマンだと「2」に出てくる悪役ですね。
マイケル・シャノンが憎々しく怪演してました。
スーパーマンの悪役と言えばレックス・ルーサーが有名ですがシリアスなスーパーマンにコミカルな悪役のレックス・ルーサーはアンマッチなのでゾッド将軍で正解だと思いました。
ホントにムカついた!(笑)

そして・・・脇役が超~豪華でした。

新聞社デイリー・プラネットでロイスの上司に「マトリックス」のローレンス・フィッシュバーン。
めちゃくちゃ太りました。^^;

スーパーマンの育ての親にケヴィン・コスナーとダイアン・レイン。
この親子関係が凄く良かった!感動!
だって・・・スーパーマンって泣く映画ですか?
自分、3回も泣いちゃいましたよ。(笑)

そしてそしてスーパーマンの父親ジョー・エルにラッセル・クロウ。
もう、めちゃくちゃカッコ良かった!!!
冒頭で死んでそれっきりかと思えば中盤、終盤にもホログラムで登場して嬉しかったです。

こんな感じで、あっと言う間の140分でした。
面白かったので上映終了近場にもう1回見に行こうかなぁ・・・。

当然のごとく続編も決定!!!
しかし・・・今回良かった2人のパパ、ケヴィン・コスナーとラッセル・クロウはもう出ないですよね。
更にバットマンが登場するんですが演じるのがベン・アフレックだとか・・・。^^;
続編は不安要素ばかりです。(笑)


スポンサーサイト



コメント


スーパーマンで感動して泣くって、意外ですね。
いままでのあっけらかんとした勧善懲悪だけじゃない深い人間関係(?)もあるんですね。

ラッセル・クロウにローレンス・フィッシュバーン、ダイアン・レイン、ケヴィン・コスナー・・・凄い脇ですね~。
ここまで揃えられると、主役のヘンリー・カヴィル、超プレッシャーだったでしょうね。(笑)

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>まっきー
育ての親との関係が泣かせるんです。
ケヴィン・コスナーに2回、ダイアン・レインに1回、泣かされました。
特に自分を犠牲にしてまで息子のことを考えるケヴィン・パパにヤラれた~!!!

あとはラッセル・クロウのカッコ良さにつきます。
面白かったので是非、見てみて欲しいです。
ヘンリー・カヴィルのマッチョ・ボディは、まっきー好みだと思いますよ。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード