FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】だれもがクジラを愛してる。



だれもがクジラを愛してる。 2012年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ドリュー・バリモア、ジョン・クラシンスキー、クリスティン・ベル、ダーモット・マローニー、ヴィネッサ・ショウ
氷に閉ざされた海で身動きが取れなくなったクジラ一家を救うべく、多くの人々が立ち上がる。1988年に世界中が行方を見守ったアラスカのクジラ救出作戦の実話を、D・バリモア主演で映画化したヒューマンドラマ。バリモア演じる環境保護団体の活動家をはじめ、捕鯨の伝統を守る先住民やイメージアップを狙って協力する大企業など、多くの思惑が交錯する様をシニカルに見つめつつも、人間の絆がもたらした奇跡を感動的に綴る。

1988年、アラスカ。ローカルTVのレポーターを務めるアダムは、偶然から氷に囲まれて外洋に出られなくなったクジラの一家を発見し、環境保護団体の活動家レイチェルが音頭を取って救出作戦が開始される。そのニュースは瞬く間に全米の注目を浴び、環境保護団体とは犬猿の仲の石油会社や、伝統的な捕鯨活動を行なうアラスカ先住民など、本来なら相いれない立場の者たちが、さまざまな思惑で協力し合うことになるのだが……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞
1988年のアラスカで氷に閉じ込められたクジラ3頭を助けようとした実際にあった感動ストーリーです。

感想。
実話それも動物物なので面白く見れました。
実話だけに全てが上手く行く訳でもないです・・・可哀想なことも、ちゃんと描いてます。
でも思ったほどの感動はなかったなぁ・・・。
やっぱりキャストが僕の好みじゃないのが原因かなぁ・・・ドリュー・バリモア、ジョン・クラシンスキー、うーーーん、魅力なし。^^;

それにしてもアメリカのみならずロシアまで巻き込んだ騒動だったとは驚きました。
でも・・・20年も経った今、なぜに映画化?って気はしますが・・・。(笑)



だれもがクジラを愛してる。 [Blu-ray]だれもがクジラを愛してる。 [Blu-ray]
(2012/12/05)
ドリュー・バリモア、ジョン・クラシンスキー 他

商品詳細を見る




スポンサーサイト



コメント


なぜ20年もたって映画化したか・・。

「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した~」が成功したのを見て作ったんじゃないのかな?(^^;)
動物と人間との生命の絆みたいなものを描けばイケるんじゃないか?って。(^^;)

かなり批判的な私・・・。観てないけど。(笑)

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>まっきー
残念!
こっちのほうが先なんですよ。(笑)
でも確かに子供と動物を出せば確実に稼げるって風潮がハリウッド映画にはありますね。^^;

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード