FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】ラム・ダイアリー



ラム・ダイアリー 2011年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジョニー・デップ、アンバー・ハード、アーロン・エッカート、マイケル・リスポリ、リチャード・ジェンキンス
独創的な文体と取材スタイルでニュージャーナリズムの旗手とうたわれた今は亡き伝説的作家H・S・トンプソン。生前の彼と親交を結んでいたデップが、長年の宿願だったトンプソンの半自伝的同名小説の映画化を、自らの製作・主演でついに実現。カリブ海に浮かぶ常夏の島プエルトリコを舞台に、まだ駆け出しの記者が繰り広げる狂騒的な恋と冒険の日々を、いきいきと楽しそうに演じ、敬愛する故人への最高のトリビュート作に仕上がった。共演は、私生活でもデップとの恋愛騒動で世間をにぎわすことになったA・ハード。

1960年、カリブ海に浮かぶ常夏の島プエルトリコへとやって来た若きアメリカ人ジャーナリストのポール。地元の新聞社で記者として働くことになった彼は、ラム酒を浴びるように飲む当地での生活スタイルにすぐになじむようになる。やがてポールは、島のリゾート開発でひと山当てようともくろむアメリカ人の企業家サンダーソン、そして彼の婚約者であるシュノーと知り合い、すっかり彼女の美しさに魅せられるようになるのだが…。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
ジョニー・デップ主演作なのにアメリカでコケたので、あまり期待しないで見たんですが普通に面白かったです。
ジョニー・デップらしい癖のあるキャラが良かったです。
少なくとも「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ツーリスト」よりはコッチのほうが面白いです!(笑)

最後は鼻持ちならない金持ちたちをギャフンと言わせて欲しかったですが実話がベースなのでしかたないですね。
その嫌味な金持ちをアーロン・エッカートが演じてました。^^;


【初回限定生産】ラム・ダイアリー ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]【初回限定生産】ラム・ダイアリー ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]
(2012/11/07)
ジョニー・デップ、アンバー・ハード 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード