FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

犬はファッション感覚? 意識の低い飼い主

いま、犬の飼い主のマナーの低下が問題となっている。その背景には、小型犬のブームと「ファッション感覚」の意識があるようだ。
巷では綱なしの「ノーリード」で散歩させる飼い主に、「恨み骨髄」という人が多い。

「犬嫌いの人にとって、犬は恐怖を与え迷惑をかけることがあることを飼い主は知らないのか」
と怒り心頭なのは60代の男性。先日、近所の河川敷を孫(4)と散歩していると突然、ノーリードの小型犬が襲ってきた。飼い主が来て犬を抱え上げたが、「じゃれついてすみません」とヘラヘラ顔。男性が、「つなぎなさいよ!!」と一喝すると、飼い主は犬を連れ一目散に走り去ったが、孫は恐怖におびえきったという。幸い孫にけがはなかったが、人が犬にかまれる事件(咬傷事件)は、環境省によると2010年度だけでも全国で4400件近くも起きている。

「ノーリードは、飼い主の独りよがり」と厳しく非難するのは、犬のインストラクター育成などを行う「D.I.N.G.O.」(横浜市)代表、新居(あらい)和弥さんだ。リードを着けていると犬がかわいそう、という飼い主がいるが、犬は人間のそばにいて幸せを感じる動物だという。新居さんによれば、ノーリードなどで罪の意識が低いのは、チワワやトイプードルといった最近ブームの小型犬の飼い主に多いという。
「彼らに興味があるのは、犬をバッグに入れて連れて歩いたり、洋服を着せたりするファッションだけ。生きたぬいぐるみのように扱い、モラルの向上にはまったくといっていいほど関心を持っていません」

(AERAより)

うーーーん、自分的にはリードは犬の命綱だと思うのでドッグランとか以外ではノーリードはダメだと思いますね。
人よりも犬より(寄り)に見てる僕でした。^^;

続いて小鉄くんネタ。



小鉄は先週は大変な1週間でした。
頭にダニがくっついてるのを発見!
ちょうどフロントラインを塗る予定だったのでダニに直接つけたら死にました。(笑)
でも、まだ噛まれてた跡が残ってます。



あとはお腹の調子が悪くて血便が出ました。
たぶん予想するにGWに食べたヨーグルトが悪かったような気がしてます。
本に「乳製品のアレルギーで腸内バランスが崩れることがある」って書いてあったので・・・。



金曜日からようやく調子が戻りました。良かった~。



小鉄の苦手なテツくん。
まだ子犬で無邪気なのでドッグランに行く度に襲われてましたが(笑)、最近、ようやくそうでもなくなってきました。
これからは仲良くできるかなぁ・・・。



踏み出す一歩。(笑)


スポンサーサイト



コメント

小さい頃、商店街の中に住んでたんだけど、近くのお店が店内で犬を離し飼いにしていてドアもいつもオープンなお店だったので、
前を通ると犬が飛び出してきて追っかけられてました。
けっこう子供はトラウマになりますよね。

あと、この間は反町夫妻のドーベルマンのニュースもびっくりしました。
マンションの一室でドーベルマンを飼うっていうのもびっくり。
ドーベルマンに噛まれて、そのドーベルマンが住み続けていたら、そりゃあ賃貸なら出て行きたくなりますよね。

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>kenママさん
そうですね。子供は怖いですよね。
やっぱり、人のことより犬の目線で見てるなぁ・・・自分。(笑)
犬はどうしても怖い物に吠えますからね。
ノーリードはダメですよね。

反町くんの事件はマンションのオーナーに350万円でしょう~。(その他に被害者との示談金も)
一般人なら払えない額ですよねぇ~。
大型犬は躾をちゃんとしないと大変なことになるから僕には飼えません~。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード