FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】世界にひとつのプレイブック(ネタバレあり)

001s

世界にひとつのプレイブック 2012年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、クリス・タッカー、ジャッキー・ウィーヴァー
マシュー・クイックの原作を、故シドニー・ポラックと故アンソニー・ミンゲラが映画化しようとしていた。その時脚色を担当したのが『ザ・ファイター』などのデヴィット・O・ラッセルであったが、ポラック、ミンゲラが相次いで病に倒れ、亡くなってしまう。ラッセルが二人の名匠の意志を引き継ぎ映画化した。パットには『ハングオーバー』シリーズのブラッドリー・クーパー、ティファニーには『ウィンターズ・ボーン』のジェニファー・ローレンスという奇跡のコンビのほかにも、パットの父親として名優ロバート・デ・ニーロが出演。トロント国際映画祭で観客賞(最高賞)を受賞したほか、ゴールデン・グローブ賞4部門にノミネートされた。

妻の浮気が原因で心のバランスを崩し、すべてを失ったパット(ブラッドリー・クーパー)は、実家で両親と暮らしながら、社会復帰を目指してリハビリをしている。そんなとき、近所に住むティファニー(ジェニファー・ローレンス)と出会う。ティファニーは愛らしい姿からは想像もつかない過激な発言と突飛な行動を繰り出し、パットを翻弄する。実は彼女も、夫を事故で亡くし、心に傷を負っていた。立ち直るためにダンスコンテストへの出場を決意したティファニーは、パットを強引にパートナーに任命する。こうして、2人の人生の希望を取り戻す挑戦が始まった……。
(goo映画より)


映画館にて鑑賞。
新潟では4月から公開なんですが昨日、ライブ遠征で東京に行ったので見てきました。

アカデミー賞で主要6部門全てにノミネート(全ての演技部門ノミネートは31年ぶりの快挙)されジェニファー・ローレンスが見事に主演女優賞を受賞してロマコメです。
ストーリーは妻の浮気が原因で躁鬱病になり妻を失ったパット。夫の死で心に傷を負ったティファニー。
そんな2人が出会うがパットはまだ奥さんのことが忘れられない・・・。
そんなパットを見て「ダンス大会で頑張ってる姿を見せれば奥さんと寄りを戻せる」と言うティファニーの提案からダンス大会に向けて猛練習を開始します。
そこにダメ父の賭け事が絡んできて・・・てんわやんわ(笑)・・・って感じの話です。

面白かったです!!!(早くも今年のNO.1映画決定かも)
最初はパットが未練タラタラの勘違い野郎で見ててムカつきましたが・・・ダンス大会からクライマックスまでの流れは素晴らしいの一言です!!!
ダンス大会の点数が5点で喜ぶシーンは大爆笑!
そしてラストはティファニーが可愛らしくて切なくて、おじさんも涙ポロポロでした。
ジョン・ヒューズの名作「恋しくて」以来の切なさ200%全開!って感じでした。(笑)
またタイトルのSilver Linings(希望の光)って言葉が上手く使われていたのもgood
ただね・・・別れた奥さんに、あんなに固執してたパットが簡単に心変わりしたのは、ちょっと無理があるなぁ・・・とは思いましたが・・・。
でも、そんなことは考えずに楽しく見ましょう~。(笑)
ホント、笑って泣けて最後は温かい気持ちになれるロマコメですから。超~オススメです。

演技陣は全ての部門でノミネートされただけあって皆、素晴らしい演技でした。
特にブラッドリー・クーパーが良かった!!!
こんなに演技が出来る人だとは思わなかったです。オスカー、上げたかったなぁ~。
ジェニファー・ローレンスはとってもキュートで魅力的だったけど個人的には「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステインのほうが凄い演技だと思います。
でも・・・まぁ、ジャンルが違いますからね。
あっ、当初の予定はマーク・ウォールバーグとアン・ハサウェイのコンビだったそうですよ。
結果的にキャストが変わって成功だったと思います。
ダメ親父を演じたデ・ニーロもホント、久々にまともな演技してました。(笑)
最後、息子に「サインを見逃すな」って言ったシーンが助演男優賞ノミネートの決定打でしたね。
出来れば今後もまともな映画に出て欲しいです。(笑)

それからパットが妻の浮気現場で聴いてトラウマになってる曲。
予告の時から良い曲だなぁ・・・って思ってたんですが。
女性が歌ってるのかな?って思ったけど、ちゃんと調べたらスティービー・ワンダーでした。
しかも自分の持ってるベストに収録されてるやん!^^;
ってことで最後にスティービー・ワンダーの♪My Cherie Amour、をYouTubeで貼り付けてさせてもらいます。



スポンサーサイト



コメント

★ 良かったですよね

主演2人の魅力がいきていた作品だと思います。

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>マサルさん
胸がキュンキュンしました。(笑)
出演者のアンサンブル演技が心地よかったです。e-257


サモやん、超オススメですね♪
それは楽しみですが・・・。

最初のキャスティングがマーク・ウォルバーグとアン・ハサウェイって・・・。
全然雰囲気変わっちゃいますよね。(^^;

だって「テッド」と「レミゼ」・・・。(爆)

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>まっきー
とっても素敵な映画でした。e-257
超~オススメです。v-218


>最初のキャスティングがマーク・ウォルバーグとアン・ハサウェイって・・・。
アン・ハサウェイは良いんだけどマーク・ウォルバーグじゃなくて良かった・・・。(笑)
マーク・ウォルバーグなら、こんなに感情移入出来なかったと思うので。e-455

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード