FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】ギャラリー (欲望の画廊)

ギャラリー (欲望の画廊) [DVD]ギャラリー (欲望の画廊) [DVD]
(2012/05/02)
ヘザー・グレアム、アマンダ・セイフライド 他

商品詳細を見る

ギャラリー 2010年イギリス オススメ★★★
出演・・・ヘザー・グレアム、アマンダ・セイフライド、ジリアン・アンダーソン、アラン・カミング、ダニー・ヒューストン、クリストファー・リー、ステラン・スカルスガルド
ある美術品が、時に日本円にして数十億円で取引される世界。だが、そこにいるのは儲けのことしか考えない画商、乱れた暮らしを送ってセンセーショナルな作品しか生めないアーティスト、やはり芸術を金儲けの手段にしか考えないクライアントばかり……。時に大胆なエロチシズムも交えて描く、シニカルな群像コメディ。「キリング・ミー・ソフトリー」のH・グレアムが大胆な脱ぎっぷりを、「マンマ・ミーア!」のA・セイフライドが超ミニスカート姿をそれぞれ見せるなど、魅力的な女優陣と芸達者な男優陣が顔合わせ。

ロンドンきっての美術商アートが考えるのは儲けとセックスのことばかり。かつては裕福だった老人ラインゴールドの妻は、夫が持つ画家モンドリアンの作品“ブギウギ”を高値で売りたいと望むが、生前の作者から直接買った夫はそれに猛反対。そのころ、アートと肉体関係を続けてきた女性の助手ベスは、美術ディーラーとして独立するとアートに宣言。また、モンドリアンの作品が欲しい、ある富豪カップルが離婚する事態になり……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
「ドラゴン・タトゥーの女」のステラン・スカルスガルドが出てるので見ました。
あの怪しい感じのオヤジぶりが好きなんです。(笑)

誰が主役って訳ではなく色んな登場人物のエピソードが合わさって1つの話になると言う、いわゆる群像劇でした。
魅力的なキャストだったので最後まで面白かったです。
中でも画商を演じたダニー・ヒューストン(「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」)の怪演が印象に残りました。
ん???ヒューストン???って思ったたらアンジェリカ・ヒューストンは異母姉妹だそうです。(驚)
あっ、お目当てのステラン・スカルスガルドはやっぱり嫌らしいオヤジ役を演じてました。(笑)


スポンサーサイト



コメント


ステラン・スカルスガルド、いやらしい役なんですね?
じゃ、観ようっと!(笑)

ヘザー・グレアムって、私の中では「お色気もの」ってイメージなので
そんな色眼鏡で観ます。(^^;)

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>まっきー
>ステラン・スカルスガルド、いやらしい役なんですね?
この人、善玉演じても、いやらしいですよね。(笑)
でも今回はダニー・ヒューストンのほうが、それを上回る、いやらしさでした。
なかなか面白い群像劇だったので見てみてくださいね。v-222

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード