FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】ロック・オブ・エイジズ



ロック・オブ・エイジズ 2012年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジュリアン・ハフ、デイエゴ・ボネータ、ラッセル・ブランド、ポール・ジアマッティ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、メアリー・J・ブライジ、アレック・ボールドウィン、トム・クルーズ
トニー賞で作品賞ほか5部門にノミネートされ、ブロードウェイを筆頭に世界各国でヒットを記録し続けているミュージカルを映画化。1987年のロサンゼルスを舞台に、音楽で成功することを目指して奮闘する青年と少女の恋と夢の行方が、1980年代のロック・ナンバーに乗せて映し出されていく。『バーレスク』のジュリアン・ハフ、本作で映画デビューを果たすディエゴ・ボネータが主演を飾り、伝説的ロック・スターにふんするトム・クルーズやキャサリン・ゼタ=ジョーンズら、実力派たちが脇を固める。ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズの指導を受けた、トムの堂に入ったロックン・ローラーぶりも見逃せない。

1987年のハリウッド。サクセスをつかもうとする若者たちがひしめく大通り、サンセット・ストリップに建つライブハウス。そこで働きながらロック・スターを目指すドリュー(ディエゴ・ボネータ)とシンガーになるのを夢見て田舎から飛び出してきたシェリー(ジュリアン・ハフ)は、次第に心を寄せ合うように。一方、彼らがあこがれている人気バンド「アーセナル」のフロントマンであるステイシー(トム・クルーズ)は、成功に酔いしれ、酒と女におぼれていた。そんなある日、ひょんなことからステイシーとシェリーが関係を持ったとドリューが思い込んでしまい、二人はケンカ別れをしてしまう。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。
トム・クルーズ、アレック・ボールドウィン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズなど豪華キャストが歌うミュージカルです。
ミュージカルはそんなに好きではないんだけど曲が80年代の洋楽ってことで見てきました。

ストーリーは「バーレスク」と「フットルース」を足したような感じで正直、くだらないです。(笑)
でも豪華キャストなので飽きずに最後まで楽しめました。
洋楽を使ったミュージカルって言うと大好きな「ムーラン・ルージュ」があるので、そうゆうのを期待したんだけど今回は洋楽って言ってもヘビメタよりな曲が多くて知ってる曲が3曲、そのうち好きな曲が1曲(フォリナーの♪アイ・ウォナ・ノウ)だけでした。^^;
ヒロインの名前がシェリーなので絶対にジャーニーの♪Oh、シェリー、はあると思ってました。
なので曲に関してはあまり楽しめなかったです。
その分は歌う役者の魅力でカバーしたって感じですかね。

アレック・ボールドウィンはダイエットに成功して若干スリムになったけど小汚い。(笑)
この人にはヒゲと長髪は似合いませんね。
歌は可もなく不可もなく。ラッセル・ブランドとの愛の歌は笑えました。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズは「シカゴ」でオスカーを取ったくらいの実力者なので、もちろん上手かったです。
踊りがマイケル・ジャクソンの「ビートイット」だったのは笑えました。

メアリー・J・ブライジは本職が歌手だから上手くて当然!

ポール・ジアマッティは脂ぎった(笑)マネージャー役がハマってました。
ただ惜しくは、あまり美声(映画「デュエット」で見事な歌声を披露してます)が聴けなかったのが残念でした。

そして何と言ってもトム・クルーズ!!!!!
いや~、めちゃキモイ!!!!←褒め言葉です。(笑)
トム・クルーズのキャリアベストな演技じゃないですか???
ホントにロックの神を気持ち悪く熱演してました。
歌はてっきり吹き替えだと思ったら自分で歌ってるみたいなのでビックリです。
だって「トップガン」で歌ってるけど下手でしたよねぇ・・・。(笑)
オスカー候補になっても可笑しくない見事な演技でした。

とっ・・・スターたちは良かったんですが・・・
主演の2人に魅力が・・・。^^;
特に男のほう・・・魅力、全くなし。
この手の顔(クリス・オドネル、マシュー・ペリー)はハリウッドじゃ成功しないんだよねぇ~。(笑)



スポンサーサイト



コメント

★ イマイチかぁ~

マークしていたのですが・・・
トムは、この役作りに、本格的に歌のレッスンしたらしいですね。

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>Jijoさん
ストーリーは良くある感じで目新しさはないけど豪華スターの共演は楽しめました。
特にトム・クルーズの気持ち悪さは必見です。(笑)
あとは取り上げられてる洋楽がどの程度好きか・・・ですね。
洋楽好きの人なら見て損はないと僕は思います。v-222


観たんですね~。(笑)
トム・クルーズがロックの神ですよ!?
キモい・・・。(^^;

私は何があっても絶対に観ないと思う。(笑)

サモやんのコメントで十分楽しめました。(^^

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>まっきー
>キモい・・・。(^^;
上半身裸なんですが体もキモかったです。(笑)
この人、顔が大きいのに肩幅が狭くてホントにアンバランスな体型です。^^;

>私は何があっても絶対に観ないと思う。(笑)
えーーーーー!!!トムくん一世一代の名演技でしたよ!!!
このキモさは見る価値あります。^^;
そう言わずにDVDになったら見てみてくださいね~。
アレック・ボールドウィンやキャサリン・ゼタ=ジョーンズのハジけぶりも楽しめますし。e-257

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード