FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

添田豪1セット奪うも、日本残留ならず◇デビスカップ



テニスの国別対抗戦デビスカップ 日本対イスラエル戦の大会3日目、シングルス第2試合に登場した添田豪(日本)がA・ワイントラウブ(イスラエル)に3-6, 6-7 (5-7), 6-4, 3-6で敗れ、日本はアジア・オセアニアゾーン1部に降格する事が決まった。

前日までの3試合で1勝2敗としていた日本は、この日の第1試合で錦織圭(日本)がD・セラ(イスラエル)に4時間31分のフルセットで下し、2勝2敗のタイとしていた。

この試合、第1セットの第4ゲームでブレークを許した添田は、このセットを33分で落としてしまう。

第2セットに入っても1ブレークを許す展開となった添田だが、第8ゲームでブレークポイントを握る。その後、ワイントラウブに強烈なサーブでしのがれるも、2本連続ダブルフォルトをワイントラウブが犯し、添田はブレークバックに成功、ゲームカウント4-4とする。しかし、第11ゲームで添田はまたもブレークを許してしまうも、続く第12ゲーム、ワイントラウブのサービング・フォー・ザ・セットのゲームで添田はブレークバックに成功し、タイブレークへ突入。

タイブレークで添田は、ワイントラウブの強烈なサーブやストロークに押されてしまい、結果第2セットも奪われ、セットカウント0-2と、2セットダウンの状況に追い込まれる。

第3セットは1ブレークをものにした添田が、43分でこのセットを奪い、セットカウント1-2とする。

第4セットに入ると、第4ゲームで添田はブレークを許してしまい、ゲームカウント1-3とリードを許す展開に。以降は互いにサービスキープを続ける。最後ワイントラウブのサービスゲームで2本のマッチポイントを添田はしのぐも、3本目で決められ、日本のワールドグループ残留とはならなかった。
(tennis365.netより)


日本で行われたテニスのデビスカップの入れ替え戦。

夜の10時すぎまで及ぶ大熱戦になりました。

残念ながら日本は2勝3敗で負けてワールドグループから降格してしまいました。

相手がイスラエルって聞いたときは「こりゃ、楽勝だなぁ~」って思ったんですがワイントラウブ選手、驚きです!

めっちゃ強いじゃあーーーりませんか!

サーブは速いしフォア、バックともスゴイ強打。

特にシングルハンドのバックであれだけ強打できる選手ってそんなに居ませんよ!

まるでフェデラーのプレーを見ているような感じでした。

これでランキング200番台ってのが信じられません。

イスラエルのワイントラウブ選手、来年、要注目です!




スポンサーサイト



コメント

僕もイスラエル?誰?って感じだったんですが、2勝がやっとでしたね。
錦織君ぐらいの選手がもう一人いないと、なかなか安定して勝てないですね。
ワイントラウブって全然知らない選手でしたが、デビスカップで自信を
持って上昇する選手も多いので来年注目ですね。

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>兵庫んちゅさん
>錦織君ぐらいの選手がもう一人いないと、なかなか安定して勝てないですね。
でも添田も50位台でからね。
いつのまにか日本テニス界は女子よりも男子のほうが強くなりましたね。

>デビスカップで自信を持って上昇する選手も多いので来年注目ですね。
ワイントラウブ。凄い選手ですよね。
錦織との対決が見たかったです。
ただ年齢が26歳とテニス選手としてはピークを過ぎてるのが、どうでしょうね?
ブレイクするなら来年あたりでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード