FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】デンジャラス・ラン(ネタバレあり)


デンジャラス・ラン 2012年アメリカ オススメ★★★
出演・・・デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード、ルーベン・ブラデス、ロバート・パトリック
2度のアカデミー賞に輝くデンゼル・ワシントンが本作で挑戦したのは、CIAの凄腕諜報員でありながら国家機密を敵国に売りさばく情報密売人として指名手配される男。天才的な頭脳を持ち話術に長け、暗殺の腕も超一流という、デンゼル映画史上最強の悪役だと話題だ。そんな彼と逃避行を共にする新米CIAエージェントを演じるのは、『グリーン・ランタン』のライアン・レイノルズ。追ってくるのは正体不明の敵、同行するのは危険極まりない犯罪者という、特徴的なシチュエーションが面白い。監督を務めたのはスウェーデンの新星ダニエル・エスピノーサ監督。迫力あるカーチェイスもさることながら、息もつかせない緊迫の心理戦を生み出した。

南アフリカの米国領事館に、一人の男が出頭した。彼はかつてCIAの中でも屈指の腕を持つ伝説のエージェントでありながら敵国に機密情報を流したとされる、36ヶ国で指名手配を受けた世界的犯罪者トビン・フロスト(デンゼル・ワシントン)。CIAの隠れ家に連行された途端、鉄壁のはずの隠れ家が何者かにより襲撃される。壊滅状態にまで追い込まれる中、隠れ家を管理している新米CIAのマットは、フロストから選択を迫られ、やむなく隠れ家から脱出。敵の正体も目的もわからないまま、マットは危険すぎる男フロストの身柄を守るために彼とともに逃走を繰り広げる……。
(goo映画より)


映画館にて鑑賞。
デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ主演のアクション映画です。

最初から最後までノンストップの逃亡劇で面白かったです。
トニー・スコット監督作のようなスピーディな展開が良かったです。
ただ、逃げる2人のシーンは面白いんだけどCIA本部のやり取りがアホくさいのがマイナス点でした。
解説に「デンゼル映画史上最強の悪役」と書いてますが「トレーディング・デイ」みたいな悪ではなく心の奥に正義感を残した悪役でした・・・ってか最後は完全に善玉だったけど。(笑)

役者では、やっぱりデンゼル・ワシントンが素晴らしいです。
ブラック・アクターの中でダントツに好きです。
顔はロンブーの亮くんに似てますけど・・・。(笑)

対するライアン・レイノルズ。
うーーーーん、頑張ってはいるんだけど・・・やっぱり顔がねぇ・・・。^^;

脇役では「T2」のロバート・パトリックが出てたのは嬉しかった。
すぐ死んじゃうけどね。(笑)

ちなみに続編製作が決まったようです。
製作者側はデンゼル・ワシントン演じるトビン・フロストを主役にした前日談を作りたいようです。
そうだよねぇ~ライアン・レイノルズ単独主演じゃ厳しいよねぇ~。(笑)




スポンサーサイト



コメント


この作品、かなり良さ気ですよね~♪
デンゼル・ワシントンに外れなし!と、映画記事にも書かれてました。

↑の1ショット、田中要次にも似てますよね。(笑)

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>まっきー
ホントにデンゼル・ワシントンにハズレなしですね。
こうゆうアクション物に出てもクオリティが高い映画に出ますもんね。
その辺がニコラス刑事くんとの違いですね。(笑)

>田中要次にも似てますよね。(笑)
えーーーーーーー!?(笑)
デンゼル・ワシントンのほうが、ずっとカッコ良いです。

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード