FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

01月≪ 02月/1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

【映画】家族の庭

家族の庭 [DVD]家族の庭 [DVD]
(2012/05/11)
ジム・ブロードベント、レスリー・マンヴィル 他

商品詳細を見る

家族の庭 2010年イギリス オススメ★☆
出演・・・ ジム・ブロードベント、レスリー・マンヴィル、ルース・シーン
ケン・ローチと並びイギリスで高い水準の映画を作り続けている名匠マイク・リー。『人生は、時々晴れ』など今までの作品と同様、今回も脚本が無い段階で俳優たちを集め、即興によるリハーサルを重ねていくうちに脚本を作っていくというユニークな映画作り。そのため、映画に出てくるキャラクターは、実生活そのままではないかと思えるほどのリアリティがそこにはある。安定して変わる事が無い夫婦という受け皿があるからこそ、弱さや悩みを抱えた友人たちが安心してやってくるのだろう。何をやっても失敗してしまうメアリーのような人は、誰にも身近に一人はいるのではないだろうか。大きな事件が起きるわけではないが、観終わった後、登場人物について様々な思いが巡ってしまうような作品だ。

地質学者のトム(ジム・ブロードベント)と、医学カウンセラーのジェリー(ルース・シーン)は誰もがうらやむおしどり夫婦だ。彼らは30歳になる孝行息子(オリヴァー・モルトマン)にも恵まれ、私生活は非常に充実していた。ある晩、ジェリーは同僚メアリー( レスリー・マンヴィル)を夕食に招待するが、彼女は酔ってしまい自分には男運がないと愚痴っていて……。
(goo映画より)


DVDレンタルにて鑑賞。
マイミクさんが高評価だったのと「ムーラン・ルージュ」のジドラー役のジム・ブロードベントが主演ってことで見ることにしました。
うーーーーーん、とっても地味。(笑)
ある家族の日常を四季に分けた4部構成なんですけど・・・話が劇的に動く訳でもなく・・・。
評価も高く、映画賞にも絡んでるので良い映画なんだと思います。
ただ・・・僕は、こうゆうストーリーがあるようなないような映画って苦手なんですよねぇ~。
「だから・・・何?」って言いたくなるんですよね~。(笑)
典型的な単館上映系の映画でした。



スポンサーサイト



コメント


ダメでしたか~。(^^;)
私はこう云う作品も案外好きなんですケド・・・。

ジム・ブロードベントの飄々とした生活感がすきなんです~♪

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>まっきー
おっしゃる通り地味な映画でした。(笑)
ストーリーの有って無いような映画って苦手なんですよね。
ジム・ブロードベントは良かったですね。v-218

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード