FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

01月≪ 02月/1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

【映画】ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男

ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男 [DVD]ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男 [DVD]
(2011/09/02)
リチャード・ギア、ジュリー・デルピー 他

商品詳細を見る

ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男 2006年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・リチャード・ギア、ジュリー・デルピー、ホープ・デイヴィス、アルフレッド・モリナ、マーシャ・ゲイ・ハーデン
数々の奇行で知られ、映画「アビエイター」のモデルとなったことでもおなじみの伝説的大富豪ヒューズ。晩年の彼がすっかり世間から身を引いて謎めいた隠遁生活を送るようになったのをいいことに、その名をかたって彼の偽の伝記を書き上げ、まんまと出版社から莫大な金を巻き上げることに成功した男がいた。それが本作の主人公たる人騒がせな作家C・アーヴィング。彼が巻き起こした世紀の詐欺事件の顛末を、R・ギアの主演でスリルとユーモアたっぷりに描く。監督は「サイダーハウス・ルール」のL・ハルストレム。

1971年、NY。自作を売り込んでもなかなか出版社に相手にされず、気を腐らせていた作家のアーヴィング。ある日、やけっぱちで今世紀最大の作品を書いてみせると豪語した末、自ら窮地に追いこまれた彼は、かの伝説的大富豪ヒューズの偽の伝記を書くという突拍子もない奇策を思いつく。長年隠遁生活を送っているヒューズのことだから、どうせ人前には出てくるまい、と踏んだ彼は、かくして大芝居に打って出るのだが…。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
大ウソ付きな男のウソのようなホントにあった話。
大富豪ハワード・ヒューズの自伝を書くというウソを付いて出版社から莫大な金を巻き上げた男の話です。
ハワード・ヒューズって言うと1940年代のイメージなんですけど1971年に実際にあった事件のようです。

あらずじを読むと痛快なサギ物みたいでしょ・・・でも実際は全然、逆。^^;
主人公は目的のためなら「やめたい」と言い出した協力者(しかも親しい友)を罠にかける卑怯者で超~見ててムカつきました。
しまいには現実と虚実の区別が出来なくなり・・・こうなると完全に病気ですね。
こんな酷いサギをしても、あのくらいの刑にしかならないことに驚きました。
あっ、映画的には名匠ハルストレム監督なので面白く作られてましたよ。
ただ、主人公がリチャード・ギアなのはミス・キャストだったかも・・・。


スポンサーサイト



コメント


これ観てリチャード・ギア、ちょっとキライになりました。(笑)
実話だって言うからすごいですよね・・。(^^;)

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>まっきー
リチャード・ギアにはちょっと難しい役所じゃなかったですか?
演技派俳優が演じたら、もっとムカついたかもしれませんね。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード