FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】ブラック・スワン

ブラック・スワン [Blu-ray]ブラック・スワン [Blu-ray]
(2012/03/16)
ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル 他

商品詳細を見る

ブラック・スワン 2010年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー
ナタリー・ポートマンが第83回アカデミー賞の最優秀主演女優賞に輝いた話題作。監督は、『レスラー』でミッキー・ロークを見事に復活させた鬼才ダーレン・アロノフスキー。本作では独創的な映像演出で、極限の高みに上り詰めようとするアーティストの孤独と苦悩を描き出している。子供時代にバレエを習っていたナタリーは、10ヶ月の猛特訓の末、本格的な舞踏シーンに挑戦。しかしそれ以上に、激しい内面の葛藤に耐えながら、孤独な闘いを続けるバレリーナになりきった、鬼気迫る演技は必見だ。またライバルのリリー役を演じたミラ・クニス、娘に異常な愛情を注ぐ母親役のバーバラ・ハーシー、ニナに主役の座を追われ、精神が崩壊していく元プリマ役のウィノナ・ライダーと、共演陣のチカラのこもった演技も見事。ヘタなホラー映画よりもよほど背筋にゾクっとくる、衝撃のサイコスリラーだ。

ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサーの母親・エリカ(バーバラ・ハーシー)の寵愛のもと、人生の全てをバレエに捧げていた。そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。だが純真な白鳥の女王だけでなく、邪悪で官能的な黒鳥も演じねばならないこの難役は、優等生タイプのニナにとってハードルの高すぎる挑戦であった。さらに黒鳥役が似合う奔放な新人ダンサー、リリー(ミラ・クニス)の出現も、ニナを精神的に追いつめていく。やがて役作りに没頭するあまり極度の混乱に陥ったニナは、現実と悪夢の狭間をさまよい、自らの心の闇に囚われていくのだった……。
(goo映画より)


DVDレンタルにて鑑賞。
2010年のアケデミー賞レースに絡みナタリー・ポートマンが主演女優賞を獲得した話題作です。
ただ、ことごとくマイミクさんの感想が良くなかったので今まで敬遠してました。
先週、ツタヤで80円レンタルだったので、ようやくレンタルしました。

感想。
うーーーーーん、そんなに悪くないよなぁ~。
全然、期待してなかったのもあって面白かった!(笑)
サイコ・サスペンスとしては良く出来てると思いました。

ただ、主役の重圧に潰されそうになったんじゃなくて小さい頃からの母の期待の重圧による精神障害ってのが正しいですね。
あとは個人的に精神異常の見せ方がホラーちっくな演出だったのは残念でした。
だって・・・なんか「スピーシーズ」みたいなんだもん。(笑)
ナタリー・ポートマンの危機迫る表情で十分、見せられたと思います。
そのナタリー・ポートマンの演技は素晴らしかったです。
オスカーも当然!って感じでした。




スポンサーサイト



コメント

★ 80円ですか!?

この映画、エンドロール中に鳥肌が立って全身が震えだし、
終わってもしばらく席を立てませんでした。

この何年か沢山の映画を観てきたけど、あんなことは初めてだったなぁ。

忘れられない一本になっています。

では、試験頑張ってください!

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>しんのすけさん
僕も面白かった派です。v-222
これなら新作の時にレンタルするんでした。(笑)
やっぱり映画の好みって人それぞれなんだなぁ~って思いました。
ナタリー・ポートマンの最後の「パーフェクト」って言うセリフが狂気を上手く表してたと思います。v-218

背中からトゲのようなモノが生えてくるトコは、まさにスピーシースでしたね。白鳥と黒鳥を演じ分けるのに、かなりのプレッシャーからか?幻覚みたいな物が見えてきちゃったのですかね?この時練習相手でチラッと出てましたが、それが今の旦那様なんですよね。色んな俳優と噂になっては結婚には至らずでしたが、この結婚はパパッと決まりましたね。どこで出会いがあるのか分からないものですね。

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>わんこさん
>背中からトゲのようなモノが生えてくるトコは、まさにスピーシースでしたね。
あのホラーちっくな描写は余計でしたね。(笑)

>白鳥と黒鳥を演じ分けるのに、かなりのプレッシャーからか?幻覚みたいな物が見えてきちゃったのですかね?
お母さんの「まだ治ってない」のセリフを見ると幻覚は幼い頃からの病気なんだろう・・・って思いました。

>この時練習相手でチラッと出てましたが、それが今の旦那様なんですよね。
へぇ~、そうなんですか・・・。
完全にナタリーのほうが役者の格は上ですね。
あっ、子供、作るのも早かったですね。(笑)


これは封切同時に映画館で観ました。

ブツブツ粟立つ鳥肌や、爪のさかむけ、突き出す羽、
痛~い皮膚感が、壊れた精神状態を実視させるものでしたね。

ナタリー・ポートマンの演技、すごい・・・!の一言でした。

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>まっきー
>痛~い皮膚感が、壊れた精神状態を実視させるものでしたね。
ちょっとやりすぎのような気がしませんか?(笑)

>ナタリー・ポートマンの演技、すごい・・・!の一言でした。
あの演技ならオスカーも当然ですね。v-218

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード