FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ゴールデン・グローブ賞「アーティスト」が3冠 G・クルーニーも戴冠

ハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)が主催する第69回ゴールデン・グローブ賞授賞式が1月15日(現地時間)に開催され、最多6部門にノミネートされていたミシェル・アザナビシウス監督作「アーティスト」が3冠に輝いた。

「アーティスト」は、無声映画時代のスターの栄枯盛衰を、モノクロの無声映画として描いた野心作。今年の賞レースで圧倒的な強さを見せている同作は、ゴールデン・グローブ賞においても他作品を抜き、映画コメディ・ミュージカル部門の作品賞、主演男優賞、そして作曲賞の最多3部門を制覇した。

次いで、アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー主演作「ファミリー・ツリー」が、映画ドラマ部門の作品賞と主演男優賞の2部門を受賞。また、キャリア初の3D作品に挑んだ名匠マーティン・スコセッシ監督が、「ヒューゴの不思議な発明」で監督賞を受賞。マドンナが、監督第2作目となる新作「W.E.(原題)」で主題歌賞を受賞した。

第69回ゴールデン・グローブ賞映画部門の結果は以下の通り。

▽作品賞(ドラマ) 「ファミリー・ツリー」
▽作品賞(コメディ/ミュージカル) 「アーティスト」

▽主演男優賞(ドラマ) ジョージ・クルーニー「ファミリー・ツリー」
▽主演女優賞(ドラマ) メリル・ストリープ「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」

▽主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ジャン・デュジャルダン「アーティスト」
▽主演女優賞(コメディ/ミュージカル) ミシェル・ウィリアムズ「マリリン 7日間の恋」

▽助演男優賞  クリストファー・プラマー「人生はビギナーズ」
▽助演女優賞  オクタビア・スペンサー「ヘルプ 心がつなぐストーリー」
▽監督賞  マーティン・スコセッシ「ヒューゴの不思議な発明」

(映画.com ニュースより)


ゴールデン・グローブ賞って近年は必ずしもオスカーと同じにならないんですけど今年は取るべき人が取った感じですね。

オスカーでは主演部門は1つだけ・・・どちらが勝利するのかな?

また僕もオスカー・ノミネート&受賞者予想をしたいと思います。



スポンサーサイト



コメント


やっぱりジョージ・クルーニーは、カッコいいわねっ!!
朝から、ホケ~っとTVに魅入りました。(^^;

公開前の作品は私は全くリサーチもしてませんが、
「鉄の女」を演じた、M・ストリープは獲るべくして獲った感がありますよね。

「クイーン」「英国王のスピーチ」みたいにね。

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>まっきー
ジョージ・クルーニー、今年はオスカーのチャンスありですよ。
ライバルは同じくコメディ部門を受賞したジャン・デュジャルダン。
ジャン・バルジャンじゃないのね。(笑)

メリル・ストリープも実在の人物はオスカー好みだしチャンスありですね。
彼女のキャリアからいって、もう1回オスカーを取るべきだと・・・いや、取らなきゃ可笑しいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード