FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【ライブ】9/10 浜田省吾@長野ビッグハット(ネタバレあり)

IMG_0031 (2)

今週はコレ!

念願の初・浜省ライブなので、めっちゃ楽しみです。

ちなみに座席は会場に行ってから引き変えるみたい・・・。

こうゆうパターンって初めてっす。

まぁ、ファンクラブではなくHP先行なのでアリーナではないねぇ~。(笑)


9/11 プチ追記

ライブ感想  リンクの順位に注目!



9/11 追記

今日のブログの閲覧数が驚異の500超え!
これって浜省効果ですかね?
なら、早くUPしなくちゃ・・・ですね。(笑)

浜田省吾のツアー「ON THE ROAD 2011 The Last Weekend」を長野ビッグハットにて見て来ました。

DSC_0087 (2)
ビッグハットは春にミスチルを見たMウェーブと違って近くにツタヤ、スーパーなどあって時間つぶしも出来るし休めるので良かったです。
基本的にスケートリンクなんでしょうね。アリーナを除くと2階、3階は5列しかなく、そんなに大きなキャパじゃないですね。デカくても、このくらいのキャパが良いなぁ・・・。
ステージを前に設置しているせいか横長感もなく、どこか武道館っぽかったです。
僕の席は3階の5列目。(一番後ろやん!)
しかもアリーナ最前列の横でステージを真横から見るような感じでした。
頼みのモニターも見づらいし、こんなに悪い席は初めてかも・・・。
それにしてもアリーナの真中にポッカリ開いた不自然なスペースは何? 答えはアンコールにて。(笑)

浜省は僕は90年代に良く聴いていて♪もうひとつの土曜日、♪悲しみは雪のように、とか昔はカラオケで良く歌ってました。
でも、なんとなく縁がなく今までライブには行ってませんでした。
浜省モドキのライブは何回も見てるんですけどね。(笑)
いや~、本家のライブは違いますねぇ~。
一言で言うと席は最悪でしたがライブは素晴らしかったです。
 

では、セットリストです。

-セットリスト-
01.♪ON THE ROAD
02.♪この夜に乾杯
03.♪HELLO ROCK & ROLL CITY
04.♪独立記念日
05.♪反抗期
06.♪悲しみは雪のように
07.♪My Old 50's Guitar
08.♪MONEY
09.♪風を感じて
10.♪君の名を呼ぶ
11.♪あれから二人
12.♪PAIN
13.♪Blood Line(インスト)
14.♪我が心のマリア (インスト)
15.♪A NEW STYLE WAR
16.♪裸の王達
17.♪詩人の鐘
18.♪Theme of Father's Son
19.♪RISING SUN
20.♪J.BOY
21.♪僕と彼女と週末に
22.♪愛の世代の前に


浜省って何年に1回しかツアーしないイメージなんですけど長野ビッグハットでライブをするのは6年ぶりだそうです。
アリーナツアーは普通はオリジナル・アルバムを発売してから回るんですけど今回は違うので選曲に束縛されない・・・また浜田はヒット曲がないので(そんなことはないです。ご謙遜。)それも束縛がない・・・と言ってました。
とは言えベースは最近のベストアルバム3部作がベースになってました。

浜省は今年、デビュー35周年で昨年の段階では、このツアーはお祭り的なライブと位置付けてたようですが3月の大震災で全てが変わってしまった・・・っと言ってました。
確かに大震災を意識したメッセージ色の強い構成になってました。

個人的には90年代に良く聴いていた♪悲しみは雪のように~♪My Old 50's Guitar~♪MONEY~♪風を感じて、の流れがたまらなく良かったです。
♪悲しみは雪のように、はミラーボールが雪のように見える演出が綺麗でした。
♪風を感じて、は、ホントに楽しかったし、めっちゃ良かった~。またカラオケで歌いたくなりました。
この時点で、これは凄いライブになるぞ・・・の予感がありました。


♪君の名を呼ぶ~♪あれから二人、はバラード・コーナー。
ホームページのBBSで良く盛り上がり系の曲を大きな声で歌うのは良いんですがバラードも大きな声で歌う人が居て困ります・・・の書き込みがあります。なので心の中で大きな声で歌ってください。との配慮がありました。
自分も周りの人が大きな声で歌うのって好きじゃないのでアーチストのほうから、それとなく言ってくれるのは有難いですね。
あとは長丁場なライブになるので(ホントに長かった。(笑))着席して聴いてください・・・とのことでした。

♪PAIN~♪Blood Line(インスト)~♪我が心のマリア (インスト)は星勝さんを指揮に迎えてストリングス隊を入れて総勢28人での演奏でした。
確か、「大震災で犠牲になられた方を思って心をこめて歌います」って言ってたと思います。
ちなみにストリングス隊のリーダーはBEGIN@BYGでもお馴染みの今野均さんが勤めていました。

♪J.BOY、ではスクリーンにアルバム「J.BOY」の写真が映し出されて・・・。
めちゃ若い!っと思ってたら「J.BOY」は今から25年前、33歳の時に作ったと・・・。
すぐさま、現在の年齢を計算したんですが・・・まさかの58歳!!!
めっちゃ若い!!!50歳くらいなのかな?って思ってたけど再来年、還暦だとは・・・。
これって尋常じゃない若さですよ!!!しかも声も全然、衰えてないし。
いや~ホントに驚いたなぁ~。
作った当時とは意味合いが変わってしまったけど今、頑張っている「J.BOY」に捧げますっと歌ってくれました。

♪僕と彼女と週末に、はやるとは思わなかったです。
だって、めちゃくちゃ長い曲だし長いセリフ入りですよ。(笑)
スクリーンには浜省が砂漠を歩くイメージ映像が流れてたんですけど僕にはヨン様に見えちゃって・・・。(笑)
浜省ってブラピに見える時もあるしTOKIOのリーダー、中村雅敏とかにも見える時があります。


-EN-
23.♪光と影の季節
24.♪モノクロームの虹
25.♪君がいるところが My sweat home
26.♪I am a Father
27.♪路地裏の少年
28.♪家路

スクリーンには初めてアメリカでレコーディングしたスタジオから昨年、撮った映像が流れました。
「1年後の9/10、俺は長野でアンコールをやっているハズです」と。
(これって全ての公演の日時を撮影してるってことですよねぇ~。凄いっす。)
そしてアンコールはメインステージから通路が設置されセンターステージに移動しての演奏でした。
あのスペースはセンターステージでした。(笑)
かな~?って思ったけど通路がなかったからねぇ~。
で、ここで浜省ライブでは恒例らしい世代別年齢調査がありました。
10代、20代・・・意外と多くて、あれ?長野のファン層、若返ったなぁ~って。(笑)
一番、圧倒的に多かったのが僕を含む40代でした。
50代の夫婦に向かって浜省、一句。「わたし、あんたの傍より長野のソバが良い」(笑)
60代には「先輩!次回は俺らもそっちに行きます」(笑)
♪家路、の途中でメインステージに戻って終わりでした。
それにしても、こんなに曲数の多いアンコールって初めてだなぁ~。

ミスチル桜井さんとの夢のセッション!

-EN2-
29.♪日はまた昇る
照明が明るくならないので、まだあるなぁ~って思ってたらありました。
♪日はまた昇る、はまさに大震災を意識した曲ですね。

-EN3-
30.♪君が人生の時・・・
♪日はまた昇る、が終わると照明が明るくなり終わりを意味する音楽が流れてきたので僕は急いで帰路に着きました。
しかし玄関を出ようとしたところで会場内からキャー!!!って歓声が・・・。
まさか・・・と思って近くの入り口から入ってみると、まさかのアンコール3が。
しかも聴きたかった♪君が人生の時・・・。再び星勝さんの指揮のもとのオーケストラverでの演奏でした。
ホントに素晴らしかったです。感動。ホントにあのまま帰らなくて良かったです。
しかも、この曲だけ2階席で見れたので少しだけ浜省が近かったです。ラッキー。(笑)


3時間半のライブ予定終了時間を超える3時間40分の感動のライブでした。
思ったのは浜省は凄く男臭くて内容も骨太なロックンロールなライブだっと言うことです。
だって、何度WOW、WOW~って拳を突き上げたことか・・・。(笑)
ファンの熱狂ぶりも半端じゃないです。みんな浜省に付いていくぜーー!って感じですね。
この素晴らしいツアー、早くDVD発売して欲しいです。


IMG_0032 (2)
普通は車が混むので速攻で帰るんですが、後悔しそうなので遅くなっても良い覚悟でグッズのロンTとファンクラブの入会を済ませました。
「ON THE ROAD 2011」ロンTはグレーに袖がネイビーの色使いが気に入りました。
ちなみに僕のブログのタイトルも「ON THE ROAD」(笑)
ステッカーは会場入会特典で貰いました。
次は何年後か分からないけどアリーナで見るぞーーーー。(笑)

DSC_0083 (2)
今はレンタルで済ませてるCDも多いけど、ぼちぼちと買い揃えて行こうと思います。また散在。(笑)

DSC_0085 (2)
グッズ売り場前にツアートラックが置いてあり、この前で多くの人が記念撮影をしてました。
この辺のファンへのサービスぶりも嬉しいですね。




スポンサーサイト



コメント

★ いったい

いくつファンクラブに入ってるんですか(笑)。
僕はひとつ、退会することにしました。

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>マサルさん
BEGIN、GOING~、ムーンライダーズ、ミスチル、斉藤和義、秦くん、浜省の7つです。
安全地帯にファンクラブがないのが救いです。(笑)
ちなみに僕も1つ更新しない予定です。

でも・・・マサルさんも同じくらいでしょ?(笑)
さだまさしは入会したんですか?マイミクのKさんも好きみたいですよ。

僕も90年代に少し聴いてましたが、ある時から聴いてないです。
聴いたらハマるんだろな~って思うから、聴かないでおきま~す!


凄いファンクラブ数ですね。
僕はBEGINとよしもと(笑)だけですから。
馬場っちは出来たら入る自信がありますけどね~


★ 何故に今ハマショー?

ライブは一度も行ったことがないですが、CDは何枚か持ってます
彼は男っぽいですよね!
シャウトする曲が多いけど、私は静かなバラードがお気に入りでーす

ライブは何度か行きました。

アンコールの前とか結構凝った映像が流れることもありました(ドキュメンタリー映像って言うのかな?)一度アンコール前の映像の途中、本人が出てきて「まだまだ続くんで座ってみてください」とか言ってお客さんに気を使ってました。(ほとんどお客さん立って見てたので)

行くのは大抵広島なんで盛り上がります。ま、どこも盛り上がるんでしょうが。

3時間40分って凄いですね。

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>兵庫んちゅさん
僕たちの年代なら確実にハマリますよ。v-222
浜るなら(笑)早いほうが良いですよ~。♪こっちの水は美味しいぞ~。おいで、おいで。v-222(笑)
ファンクラブはウソみたいだけど2年前くらいまではBEGINだけだったんですよ。
最近になって、どんどん入会してます。
密かに年賀状が楽しみです。(笑)


>Jijoさん
浜省は昔から好きだったんですがライブは大きい会場しかないのとチケ代が高いので行ったことはなかったんです。
ライブでの浜省はホントに男っぽいです。
渋いし言うことはちゃんと言うし男のファンが多いのが分かりますね。
曲も何気に政治色って言うか社会派なメッセージ・ソングが多いです。
あっ、大ヒットしたバラード・ベスト3部作、良いですよね。e-257
9/11の長野のバラード・コーナーはバラード・ベスト3部作の中に入ってる♪もうひとつの土曜日、♪片思い、だったようです。
めっちゃ羨ましいーーーーー!!!(涙)


>むらたさん
中省とは全然、違いました。(笑)
ミスチルもそうだけど浜省もライブの映像が凝ってますね。
あと、ホント、お客さんへの気配りが凄いです。
なんか凄く良い人じゃん!って思いました。
広島は地元だから盛り上がりは半端じゃないでしょうね。
チケット要る時は言ってくださいね・・・ファンクラブ枠で取っちゃいますから。v-222

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード