FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】旅立ち~足寄より

旅立ち~足寄より~ [DVD]旅立ち~足寄より~ [DVD]
(2009/07/17)
大東俊介奥貫 薫

商品詳細を見る
旅立ち~足寄より 2009年日本 オススメ★★★☆
出演・・・大東俊介、萩原聖人、石黒賢、尾野真千子、伴杏里、泉谷しげる
昭和50年、「全国フォーク音楽祭・札幌大会」に、赤のニッカポッカにサングラス姿で出場した若者…彼こそが当時19歳の松山千春だった。自作の「旅立ち」で観客を魅了したが、ステージでの生意気な態度が災いし、落選。しかし、審査員のSTVラジオ・ディレクター・竹田は千春の才能を見抜き、「いつかチャンスが来るから、曲を作っておけ」と言い残す。なんとか千春を世に出そうとする竹田の孤軍奮闘が始まる…。

シンガー・ソング・ライターの松山千春が23歳の時に自ら書き下ろした自伝「足寄より」をもとに映画化。貧しくても愛情いっぱいに彼を育て上げた父親のこと、恩師・竹田健二との出会い、そして突然の別れなどのエピソードが綴られる。特に竹田と育んだ友情と絆には、胸を熱くせずにはいられない。若き日の千春を演じたのは、『クローズZERO』『リアル鬼ごっこ』の大東俊介。現役のトップシンガーを演じるプレッシャーを感じさせないはつらつとした演技を披露している。監督は『ポストマン』で注目された今井和久。撮影は北海道内でほとんど行われ、千春の生地・足寄の街並み、周辺の美しい風景もふんだんに盛り込まれている。
(goo映画より)


WOWOWにて鑑賞。
かなり面白かったです。だって続けて2回観ちゃいましたから・・・。(笑)
話はTVでも感動秘話として何回か取り上げられてる松山千春と彼を発掘した恩師・竹田さんとの感動の実話です。
僕はTVで取り上げられたのも観てましたし千春のライブのMCでも聞いていたので内容は大筋で分かってました。
が・・・知っていても最後は涙してしまいますね。
そして・・・今回初めて、いつもライブでバラを一輪、置いてる意味が分かりました。
今でも千春は竹田さんと一緒に歌っているんですね。

千春に大東俊介(「ジャンク・スポーツ」の人です。)、竹田さんに萩原聖人、千春の父に泉谷しげるって配役でした。
大東俊介は最初、似てないなぁ(サングラス姿は浜省か尾崎豊だし)・・・って思ったけど観てる内に千春に見えてくるから不思議ですね。
なかなかの好演でした。
父親役の泉谷しげるも良い味出してました。この人、セリフが少ないほうがイイですね。(笑)

この映画の中の千春は生意気で不器用で一本義な男。
ステージで観てるそのままって感じでした。
松山千春が好きな人は間違いなく、特に好きじゃないって人も十分楽しめる映画だと思います。
僕はますます千春が好きになっちゃいました。
BEGINの「恋しくて」もなぁ・・・このくらいの映画にして欲しかったなぁ・・・。ぼそっ。^^;





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード