FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

11月≪ 12月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

【映画】レイチェルの結婚

レイチェルの結婚 [DVD]レイチェルの結婚 [DVD]
(2009/11/04)
アン・ハサウェイローズマリー・デウィット

商品詳細を見る
レイチェルの結婚 08年アメリカ オススメ★★★
出演・・・アン・ハサウェイ、ローズマリー・デウィット、ビル・アーウィン、デブラ・ウィンガー
バックマン家の次女キムが9ヶ月ぶりに更生施設から帰宅する。2日後に姉レイチェルの結婚式を控え、手作り挙式の準備で大わらわの自宅には新郎の友人ら見知らぬ人々が溢れ、所在無さと疎外感でキムは苛々をつのらせて行く。そんな妹の身勝手な態度にレイチェルは怒りを爆発させてしまう。依存症の治療を続けるキムの存在は気まずさと緊張感をもたらし、一家に辛く悲しい過去の記憶を否応なく甦らせるのだった。

インテリでリベラルで裕福そうな家庭にあっても、人生は難しく家族は厄介だ。生きることの本質的な孤独と苦悩を大胆かつスマートに描きつつ、人は人を信じ許すことができるという希望を失わないストーリーは、巨匠シドニー・ルメットの娘ジェニー・ルメットが脚本家デビューを飾ったオリジナル。脚本を気に入った『羊たちの沈黙』『フィラデルフィア』のジョナサン・デミ監督が「最も美しいホームビデオ」を目指し、リハーサル無しでの撮影を敢行。結果、素晴らしくリアルでユニークな傑作が誕生した。トラブルメーカーを自認するキムを繊細に演じたアン・ハサウェイはアカデミー賞ノミネートをはじめ高い評価を得ている。
(goo映画より)


DVDレンタルにて鑑賞。
昨年度のオスカーでアン・ハサウェイが主演女優賞にノミネートされた話題作です。
解説にもありますがホームビデオで撮ったような映像で、こりゃインディーズ作品だね・・・って思ったら監督は「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミなんですね。
言われてみれば、そんな感じの映像の見せ方でした。

ストーリーはお姉さんレイチェルの結婚式に麻薬厚生施設から退院してきた妹キムが出席しに家に戻ってきます。
が、しかし、よそ者を見るような視線を感じてしまうキム。
実はキムは麻薬でラリって車を運転し事故り弟を死なせた過ちに悩み生きていたのです・・・。
家族の厄介者で自分の結婚式には出て欲しくないって思って居ても、やっぱり家族なんですよね。
お姉さんがキムに結婚式の衣装を着せてあげるシーンは感動的でした。

明るいお嬢様系の役が多いアン・ハサウェイが屈折した心を持つキムを公演して居ました。
あと、「愛と青春の旅立ち」のデブラ・ウィンガーがキムのお母さん役で出てました。懐かしい~。



スポンサーサイト



コメント


これも、予約してず~~っと待ってるんですよぉ。^^;

アン・ハサウェイ、良い感じで大人の女優になりつつありますね♪

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>まっきー
「TSUTAYA」は次に送られてくるのを選べないのが良くないですよね。
その点、「ぽすれん」は選べるからイイですよ。
「ぽすれん」、試してみてはどうですか?

で、この映画。
すごく地味です。豪華キャストなのにインディーズっぽいんですよね。

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード