FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【映画】ある戦慄

ある戦慄 67年アメリカ オススメ★★
出演・・・トニー・ムサンテ、マーティン・シーン、ボー・ブリッジス、ロバート・バナード
たまたま同じ地下鉄の車両内に乗り合わせた、お互いに見ず知らずの老若男女が、2人組のチンピラの登場によって、突然、不条理な暴力の危険にさらされる。彼らが恐怖を味わう様子を、硬質のモノクロ映像でなまなましくリアルに描写。日本ではこれまでソフト化されていない、知る人ぞ知る要注目作がこれ。「地獄の黙示録」のM・シーンが、チンピラの1人に扮して本作で映画デビュー。監督は、その後「パニック・イン・スタジアム」を手がけるL・ピアース。

深夜のNY。2人組のチンピラ、ジョーとアーティは、通行人を襲ってその持ち金を奪うと、地下鉄に乗り込む。同じ車両内には、負傷して休暇中だった兵士のフェリックスとその仲間のフィリップ、誇り高き黒人民族主義者のアーノルドとその妻ジョーン、同性愛者の青年ケネスら、さまざまな人々が乗り合わせるが、ジョーとアーティは、彼ら1人1人に執拗にからんで嫌がらせをし、車内は次第に緊張した空気に包まれることになり……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにより鑑賞。
久々に古い映画を観ました。
だって白黒ですもん・・・。^_^;
さすがに古さは感じましたが内容的には、まずまず面白かったです。
話は電車という、ある意味逃げ場のない密室で2人組のチンピラに絡まれた乗客たちの恐怖心理を描いたサスペンスです。
こゆうのって運が悪けりゃ誰でも遭遇してしまう日常にある恐怖ですよね。
自分なら、どうするだろう・・・って考えてしまいました。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード