FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

本日のBGM



ヴァン・ヘイレン 「グレイテスト・ヒッツ」
映画「レディ・プレイヤー1」の冒頭に流れる♪ジャンプ、が聴きたくてヴァン・ヘイレンのベストをレンタル。
イントロが最高ですな。気分はアゲアゲ。
曲自体は全米で5週連続1位を獲得した大ヒット曲です。
80年代の洋楽、最高!!!



ヴァン・ヘイレン 「グレイテスト・ヒッツ」
1. 暗闇の爆撃
2. エイント・トーキン・アバウト・ラヴ
3. 悪魔のハイウェイ
4. 踊り明かそう
5. ロックン・ロール・ベイビー
6. アンチェインド
7. ジャンプ
8. パナマ
9. ホット・フォー・ティーチャー (日本盤のみ収録のボーナス・トラック)
10. ホワイ・キャント・ディス・ビー・ラヴ
11. ドリームス
12. ホエン・イッツ・ラヴ
13. パウンドケーキ
14. ライト・ナウ
15. キャント・ストップ・ラヴィン・ユー
16. ヒューマンズ・ビーイング
17. キャント・ゲット・ディス・スタッフ・ノー・モア (ラジオ・エディット) (デイヴィッド・リー・ロスとのニュー・レコーディング作品)
18. ミー・ワイズ・マジック (デイヴィッド・リー・ロスとのニュー・レコーディング作品)




スポンサーサイト



本日のBGM



三浦大知 「BEST」 DISC-B。
三浦大知のシングルコレクションDISC-B。
♪ふれあうだけで。三浦大知もニベアのCMソング歌ってたんですね。守りたい~。
♪IT'S THE RIGHT TIME、はサム・スミスみたいなバラードで好き。
♪music、めちゃ良い曲!



[DISC B]
1. Right Now
2. Voice
3. GO FOR IT
4. Anchor
5. ふれあうだけで ~Always with you~
6. IT'S THE RIGHT TIME
7. Unlock
8. music
9. Cry & Fight
10. (RE)PLAY
11. EXCITE
12. U
13. 普通の今夜のことを ―let tonight be forever remembered―
14. DIVE!



本日のBGM



三浦大知 「BEST」 DISC-A。
三浦大知のシングルコレクション。
三浦大知って初めて聴いたけど、ここまで本格派だったとは。
歌も声も海外のR&Bアーチストみたい。
ステージではこれに踊りも加わるんでしょ・・・凄いの一言。



三浦大知 「BEST」
[DISC A]
1. Keep It Goin' On
2. Free Style
3. Southern Cross
4. No Limit featuring 宇多丸 (from RHYMESTER)
5. Flag
6. Inside Your Head
7. Your Love feat. KREVA
8. Delete My Memories
9. The Answer
10. Lullaby
11. Turn Off The Light
12. Two Hearts



本日のBGM



クリス・ハート 「こころのうた~クリス・ハート ベスト~」
昨日、WOWOWでクリスの活動休止前ラスト・ライブが放送されたので。
♪続く道、やらなかったのかな?それともカット?
最後はマイクにハットを置く。百恵ちゃんに似てる。ってクリスは引退じゃないけど。(笑)
一回り大きくなって戻ってきてください。(体じゃないです。(笑))



クリス・ハート 「こころのうた~クリス・ハート ベスト~」
1. 糸
2. まもりたい ~magic of a touch~ (Album Ver.)
3. 未来へ
4. 手紙 ~愛するあなたへ~
5. やさしさに包まれたなら
6. 続く道 with ゴスペラーズ
7. 楓
8. 未来予想図II
9. I LOVE YOU
10. YELL
11. memento
12. 言葉にできない
13. 夢がさめて
14. 僕はここで生きていく
15. home
16. Dreams [ボーナス・トラック]
17. ダイジョウブ [ボーナス・トラック]


【映画】レディ・プレイヤー1(ネタバレあり)



レディ・プレイヤー1 2018年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・タイ・シェリダン、オリヴィア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン

スティーヴン・スピルバーグがアーネスト・クラインの小説を映画化した、仮想ネットワークシステムの謎を探る高校生の活躍を描くSFアドベンチャー。2045年を舞台に、仮想ネットワークシステム「オアシス」開発者の遺産争奪戦を描く。主人公を『MUD マッド』『グランド・ジョー』などのタイ・シェリダンが演じる。共演は、オリヴィア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィンら。

2045年、人類は思い浮かんだ夢が実現するVRワールド「オアシス」で生活していた。ある日、オアシスの創設者の遺言が発表される。その内容は、オアシスの三つの謎を解いた者に全財産の56兆円とこの世界を与えるというものだった。これを受けて、全世界を巻き込む争奪戦が起こり……。
(シネマトゥデイより)

映画館にて鑑賞。

スティーヴン・スピルバーグ監督最新作。全米大ヒット中!

感想。
めちゃ面白かったです!!!
2時間20分と長いんですが長さを全く感じなかったです。
予告を見た段階では自分的には映画館パスだったんですけどガンダムが出てるってことで見る方向に。(笑)
とにかく面白くてガンダムうんぬんの話ではなかったです。

デロリアン(バック・トゥ・ザ・フーチャー)、アバター、Tレックス(ジュラシク・パーク)、キングコング、起動戦士ガンダム、アイアン・ジャイアント、メカゴジラ、シャイニング、エイリアン、チャッキー(チャイルド・プレイ)・・・・と映画ファンなら胸がワクワクするキャラが次々に出てくる!!!
特にメカゴジラとガンダムの戦いは胸熱で思わず涙!

80年代のヒット曲満載な音楽も最高でした。
ヴァン・ヘイレンの♪ジャンプ、ティアーズ・フォー・フィアーズの♪ルール・ザ・ワールド、そしてラストはホール&オーツの♪ユー・メイク・ マイ・ドリームですよ。
BGMスコアはアラン・シルヴェストリなので「バック・トゥ・ザ・フーチャー」にそっくり。(笑)
作品のテイストを考えたうえで敢えてかな?

監督はスティーヴン・スピルバーグ。
いつまでも少年のような感覚で、こんな夢のある映画を作れるスピルバーグってやっぱり凄いですね。

GWにもう1回、見たいです。




本日のBGM



BEGIN 「島人シンフォニー ライブ音源CD(かりゆしネットリミテッドED)」
かりゆし会員限定特典CDです。
今日はの休日出勤。BEGINのライブ音源聴いて頑張ります!
曲って大好きだったり飽きたりするんだけど♪防波堤で見た景色、はやっぱり良い曲だなって思ったね。



「島人シンフォニー」ライブ音源CD
01.恋しくて
02.涙そうそう
03.海の声
04.ミーファイユー

「島人シンフォニー」ライブ音源CD(『かりゆしネット』リミテッドエディション)
01. Blessing Rain
02. ここから未来へ
03. 防波堤で見た景色
04.網にも掛からん別れ話
  ~マルシャメドレー~
05. 上を向いて歩こう
06. 月がとっても青いから
07. 恋の季節
08. ランナウェイ
09. 銀河鉄道999
10. 国道508号線
11. オジー自慢のオリオンビール
12. 笑顔のまんま
13. ラストダンスは私に
14.島人ぬ宝
15. 誓い



本日のBGM



「エレファントカシマシ カヴァーアルバム3 ~A Tribute To The Elephant Kashimashi~」
エレカシ・トリビュート第3弾。第3弾が代表曲網羅で一番ポピュラーな選曲かも。
SUPER BEAVERは山崎まさよしに似てる。
一番良かったのは、せっちゃんと言いたいところですが田島貴男さんの♪今宵の月のように。
声の感じがファンハウス時代の栄昇みたいでビックリ!
エレカシ、イイネ。生のライブを見てみたいな。



「エレファントカシマシ カヴァーアルバム3 ~A Tribute To The Elephant Kashimashi~」。
1.田島貴男(ORIGINAL LOVE) /「今宵の月のように」
2.manaka from Little Glee Monster /「悲しみの果て」
3.SUPER BEAVER /「四月の風」
4.菅原卓郎 (9mm Parabellum Bullet) /「風に吹かれて」
5.東京スカパラダイスオーケストラ×高橋一生 /「俺たちの明日」
6.阿部真央 /「リッスントゥザミュージック」
7.ドレスコーズ /「ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ」
8.クリープハイプ /「さよならパーティー」
9.斉藤和義 /「かけだす男」
10.村越“HARRY"弘明 / 「ファイティングマン」



本日のBGM



「BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS -We Can't Live Without a Rose- MOONRIDERS TRIBUTE ALBUM」。
ムーンライダーズを慕い影響を受けてきた次世代アーティスト達によるトリビュート・アルバム。
まず楽曲が良いので良いです。(笑)
♪夏の日のオーガズム、なんて若い頃の慶一さんが歌ってるのかと思ったし。
♪9月の海はクラゲの海、はAKB48かと思ったし。(笑)
お目当てのスカートは♪いとこ同士、をカバー。



「BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS -We Can't Live Without a Rose- MOONRIDERS TRIBUTE ALBUM」
1. 曽我部恵一 - 夏の日のオーガズム
2. ゴンドウトモヒコ featuring 高橋幸宏 - くれない埠頭
3. ゆるめるモ! - 9月の海はクラゲの海
4. スカート - いとこ同士
5. 3776 - トンピクレンッ子
6. ayU tokiO - ディスコ・ボーイ
7. たをやめオルケスタ - あの娘のラブレター
8. 本日休演 - ヴィデオ・ボーイ
9. ANNA☆S(うどん兄弟) - DON'T TRUST ANYONE OVER 30
10. ポニーのヒサミツ - 犬にインタビュー
11. アシモフが手品師 - Beep Beep Be オーライ
12. 1983 - ダイナマイトとクールガイ
13. 空間現代 - 僕は走って灰になる
14. 佐藤優介 - Wet Dreamland



本日のBGM



石崎ひゅーい 「Huwie Best」
菅田将暉の♪さよならエレジー、を提供したのが石崎ひゅーい。
気になってたらナイスタイミングでベストがリリースされたのでレンタル。
なんか歌い方がミスチル桜井さんみたい。(笑)
♪夜間飛行、♪ピノとアメリ、良い曲!



石崎ひゅーい 「Huwie Best」
1.第三惑星交響曲
2.ファンタジックレディオ
3.夜間飛行
4.ピノとアメリ
5.ひまわり畑の夜
6.ガールフレンド
7.ピーナッツバター
8.星をつかまえて
9.1983バックパッカーズ
10.おっぱい
11.常識
12.僕がいるぞ!
13.僕だけの楽園
14.花瓶の花
15.ピリオド
16.花瓶の花(Acoustic Version)
17.夜間飛行(Acoustic Version)


本日のBGM



菅田将暉 「PLAY」
引き続き菅田将暉のデビューアルバム。ホント、良いアルバム。ジャケ写は微妙だけど。(笑)
今のイチオシは♪台詞。♪ゆらゆら、は菅田くん自作曲。作詩だけしてる曲もある。
ただ♪茜色の夕日、は要らなかったかな。フジファブリックの歌真似してるし。(笑)



菅田将暉 「PLAY」
1. さよならエレジー
2. いいんだよ、きっと
3. 見たこともない景色
4. ピンクのアフロにカザールかけて
5. 風になってゆく
6. 台詞
7. スプリンター
8. ゆらゆら
9. 呼吸
10. 浅草キッド
11. 灰色と青 [+菅田将暉]
12. 茜色の夕日


【映画】パシフィック・リム:アップライジング(ネタバレあり)



パシフィック・リム:アップライジング 2018年中国・アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、ケイリー・スピーニー、チャーリー・デイ、ジン・ティエン、バーン・ゴーマン、マックス・チャン、アドリア・アルホナ、菊地凛子

2013年に公開されたSFアクション『パシフィック・リム』のシリーズ第2弾。平穏を取り戻した地球に進化したKAIJUが再び出現し、人類と激闘を繰り広げる。監督はドラマシリーズ「スパルタカス」などに携わってきたスティーヴン・S・デナイト。『デトロイト』などのジョン・ボイエガ、『スクランブル』などのスコット・イーストウッド、『バベル』などの菊地凛子、『ちはやふる』シリーズなどの新田真剣佑らが出演する。

巨大兵器イェーガーを駆使する人類とKAIJUたちとの激闘から10年。今は亡き英雄ペントコストの息子でイェーガー・パイロットとしての活躍を期待されていたジェイクは、環太平洋防衛軍(PPDC)を去って違法なイェーガーのパーツ売買を行っていた。だが、戦地からイェーガーのパーツを盗んでいたアマーラと共に逮捕され、PPDCのパイロット養成施設へ送られる。そこで彼は義姉のマコ(菊地凛子)に命じられ、イェーガー・パイロットの候補生の教官を務めることになる。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

怪獣SFアクション「パシフィック・リム」のシリーズ第2弾!

全米でイマイチな興業成績だったので若干不安だったんだけど・・・。
なーーーんだ、問題なく面白かったです。
中国の大企業が悪だと思わせるが実は・・・と言う展開も上手かったです。
今回も思ったけどハリウッドならガンダムの実写化、出来るよね。

役者は主演は「スター・ウォーズ」のジョン・ボイエガ。デンゼル・ワシントンの若い頃にそっくり。
相棒にスコット・イーストウッド。声も顔も若い頃のお父さんにそっくりですね。
新田真剣佑は「マイティ・ソー」の浅野忠信と同じで・・・その他大勢扱いでした。^^;

今回、決戦の地は東京。なんだけど絶対に東京ではない。どちらかと言うと中国。(笑)
高層ビルに「パチンコ」の看板って可笑しいでしょ。(笑)

今回は新ロボのスクラッパーが大活躍!!!
小さくて、めちゃキュート。ウルトラマンならピグモン的な感じ。
スクラッパーのフィギュアが欲しい!



本日のBGM



菅田将暉 「PLAY」
菅田鬼ちゃんの3月発売のデビューアルバム。めちゃ良いと思います。
ドラマ「トドメの接吻(キス)」の主題歌♪さよならエレジー、はシングルをレンタルしたほど好きな曲。
他の曲も良い曲ばかり。
♪浅草キッド、は映画「火花」の主題歌。桐谷浦ちゃんとデュエットしてますが鬼ちゃんのほうが断然上手いです。(笑)



菅田将暉 「PLAY」
1. さよならエレジー
2. いいんだよ、きっと
3. 見たこともない景色
4. ピンクのアフロにカザールかけて
5. 風になってゆく
6. 台詞
7. スプリンター
8. ゆらゆら
9. 呼吸
10. 浅草キッド
11. 灰色と青 [+菅田将暉]
12. 茜色の夕日


【映画】ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(ネタバレあり)



ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル 2018年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ドウェイン・ジョンソン、ケヴィン・ハート、ジャック・ブラック、カレン・ギラン、リス・ダービー、ボビー・カナヴェイル、ニック・ジョナス

ロビン・ウィリアムズらが出演した『ジュマンジ』に続く物語が展開するアドベンチャー。学校の地下室で見つけた奇妙なビデオゲームの世界に入り込んでしまった高校生たちの運命を描く。監督はドラマシリーズ「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」などに携わってきたジェイク・カスダン。『カリフォルニア・ダウン』などのドウェイン・ジョンソン、『スクール・オブ・ロック』などのジャック・ブラックらが顔をそろえる。

高校の地下室で居残りを命じられた4人の少年少女は、そこでジュマンジという古いビデオゲームを見つける。プレイしようとキャラクターをチョイスした瞬間、彼らは選んだ人物に変身し、ゲーム内の世界であるジャングルへと移動してしまう。現実とは全く違うキャラクターになった彼らは、カバ、ジャガー、ゾウ、サイの群れなど、次から次へ野生動物と遭遇。危険にさらされながら、何とかゲームをクリアして現実世界に戻ろうとするが……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

全米で4億ドル超えの大ヒットを記録したニューリアルした「ジュマンジ」。

感想。

正直、1作目の記憶はロビン・ウイリアムズと動物が沢山出てたな…くらいしかない。(笑)
でも続編って訳でもないので1作目見てなくても問題なしです。
なので個人的には「グーニーズ」みたいな冒険アドベンチャーだなって感想。面白かったですよ。

ネットで評判になってるジャック・ブラックの乙女演技が最高でした。
アケデミー賞、上げたい。(笑)
チビな黒人さんがアメリカで大人気コメディ俳優のケヴィン・ハートなんですね。
日本未公開作ばかりで・・・初めて見ました。(笑)

でも、一番印象に残ったのはナイジェルのWelcome to Jumanji! (笑)



本日のBGM



ゆず 「BIG YELL」
引き続き、ゆずのニューアルバム。
聴きやすいし悪くはないんですけどね。
でも最近のアルバムでは一番イマイチかも。
日本生命のCM曲も過去の曲ほど良くないしね。
まぁ、良いの・・・ライブDVD目当てで買ったから。(笑)



ゆず 「BIG YELL」
01. 聞こエール
02. TETOTE(YZ ver.) スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』主題歌
03. イコール
04. 愛こそ 伊藤園「お~いお茶」CMソング
05. カナリア 日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマソング
06. タッタ(Album ver.) フジテレビ系「めちゃ×2 イケてるッ! 」2017年テーマソング
07. 日常
08. 恋、弾けました。 映画「斉木楠雄のΨ難」主題歌
09. 通りゃんせ
10. 風のイタズラ
11. ガイコクジンノトモダチ
12. 存在の証明
13. うたエール 日本生命CMタイアップソング


本日のBGM



ゆず 「BIG YELL」
ゆずの4月発売ニューアルバム。ライブDVDが付いてるので買いました。
1回聴いた印象は思い切り楽しいほうに振ったなぁ~って感じ。(笑)
バランス悪いような・・・。^^;
個人的にはパーティソングじゃない♪カナリア、が好き。(笑)



ゆず 「BIG YELL」
01. 聞こエール
02. TETOTE(YZ ver.) スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』主題歌
03. イコール
04. 愛こそ 伊藤園「お~いお茶」CMソング
05. カナリア 日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマソング
06. タッタ(Album ver.) フジテレビ系「めちゃ×2 イケてるッ! 」2017年テーマソング
07. 日常
08. 恋、弾けました。 映画「斉木楠雄のΨ難」主題歌
09. 通りゃんせ
10. 風のイタズラ
11. ガイコクジンノトモダチ
12. 存在の証明
13. うたエール 日本生命CMタイアップソング


本日のBGM



MONKEY MAJIK 「enigma」
引き続きMONKEY MAJIKのニューアルバム。
この曲が凄く好き!ってのはないけど全体的に良いですね。
好きなアルバム!



MONKEY MAJIK 「enigma」
1. Tokyo lights
2. 40 days
3. A.I. am Human
4. Seiko
5. Is this love?
6. Venom
7. Fall Apart
8. Ordinary Man
9. Fight This Storm
10. ray of light
11. のぞみ


本日のBGM



MONKEY MAJIK 「enigma」
MONKEY MAJIKの3月発売のニューアルバム。
日本が持つ「相反する」「複合的」な魅力を【enigma=神秘、謎、解き明かせないもの】に例え表現したアルバム。
前作のノリノリ、ダンサブル路線、好きだったんだけどなぁ~。残念。
まぁ、これはこれで悪くないけど。相変わらずカッコ良いです!



MONKEY MAJIK 「enigma」
1. Tokyo lights
2. 40 days
3. A.I. am Human
4. Seiko
5. Is this love?
6. Venom
7. Fall Apart
8. Ordinary Man
9. Fight This Storm
10. ray of light
11. のぞみ



本日のBGM



竹原ピストル 「GOOD LUCK TRACK」
再びピーちゃんのニューアルバム。いや~良いですね、ホント。
週末から車の中でヘヴィーローテーション。でも1曲だけスキップしてます。(笑)
これだけ多彩なアレンジだとバンド編成のライブが見たくなりますね。
♪月光仮面のおじさんは~好きだぁ~。(笑)



竹原ピストル 「GOOD LUCK TRACK」
1. ぼくは限りない ~One for the show~
2. Here we go!!
3. ゴミ箱から、ブルース
4. どーん! とやってこい、ダイスケ!
5. 月光の仮面
6. のらりくらり
7. 本庄のド根性
8. いくぜ! いくか! いこうよ!
9. I miss you...
10. 名も無き花
11. ドライブトライブ ~初代機材車、二郎号に捧ぐ~
12. オーバー・ザ・オーバー
13. Amazing Grace
14. 狼煙


【映画】レッド・スパロー(ネタバレあり)



レッド・スパロー 2018年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、マティアス・スーナールツ、シャーロット・ランプリング、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジェレミー・アイアンズ

元CIAエージェントの作家、ジェイソン・マシューズの小説が原作のスパイアクション。バレリーナからスパイになった美女が、CIA捜査官への接近を命じられたのを機に思わぬ事態に陥る。監督は『ハンガー・ゲーム』シリーズなどのフランシス・ローレンス。『世界にひとつのプレイブック』などのジェニファー・ローレンス、『ラビング 愛という名前のふたり』などのジョエル・エドガートン、『君と歩く世界』などのマティアス・スーナールツらが出演する。

事故によってバレリーナの道を諦めたドミニカ(ジェニファー・ローレンス)。母親をめぐるやむを得ない事情から、彼女はロシア政府直属の諜報(ちょうほう)機関の一員になる。美貌を生かした誘惑や心理操作で情報を入手する「スパロー」と呼ばれるスパイとして育成された彼女は、瞬く間に才能を発揮する。そして新たなミッションとして、ロシアの機密事項を探るCIA捜査官ナッシュ(ジョエル・エドガートン)への接近を命じられるが……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

ジェニファー・ローレンス主演のスパイ映画。
ジャック・スパローではないです。(笑)

感想。
ちょっと長いですけど面白かったです。
ジェニファー・ローレンスがヌードを見せる熱演。

スパイ映画らしく誰が見方で誰が敵か分からない展開でのラストのどんでん返しは爽快!
でも良く考えると演出的に矛盾も。だって最初から計画してたんでしょ?^^;


本日のBGM



daisuke wanna go 「0番線」
竹原ピストルのニューアルバムの♪どーん! とやってこい、ダイスケ!のモデルとなったダイスケさんの2016年発売の1stフルアルバム。
見た目とは違って(失礼(笑))渋い声で。
♪しんぱいない、好き。そして♪0番線~♪街外れのブルース、の流れは感動的。



daisuke wanna go 「0番線」
1.唄日記~春~
2.しんぱいない
3.椅子職人のうた
4.ダイエットは明日から
5.愛しい人よ(タニイダイスケワナゴー.ver)
6.月のウラ
7.ダニーボーイ
8.0番線
9.街外れのブルース



【映画】ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(ネタバレあり)



ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・メリル・ストリープ、トム・ハンクス、サラ・ポールソン、ボブ・オデンカーク、トレイシー・レッツ、ブラッドリー・ウィットフォード、 ブルース・グリーンウッド

メリル・ストリープとトム・ハンクスが共演し、スティーヴン・スピルバーグがメガホンを取った社会派ドラマ。実在の人物をモデルに、都合の悪い真実をひた隠しする政府に対して一歩も引かない姿勢で挑んだジャーナリストたちの命懸けの戦いを描写する。『コンテンダー』などのサラ・ポールソンやドラマシリーズ「ベター・コール・ソウル」などのボブ・オデンカークらが出演。脚本を『スポットライト 世紀のスクープ』で第88回アカデミー賞脚本賞を受賞したジョシュ・シンガーらが担当した。

ベトナム戦争の最中だった1971年、アメリカでは反戦運動が盛り上がりを見せていた。そんな中、「The New York Times」が政府の極秘文書“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在を暴く。ライバル紙である「The Washington Post」のキャサリン(メリル・ストリープ)と部下のベン(トム・ハンクス)らも、報道の自由を求めて立ち上がり……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

メリル・ストリープとトム・ハンクスが主演、監督がスティーヴン・スピルバーグという豪華トリオによるアカデミー賞ノミネート作。

感想。
さすがスピルバーグ。
面白かったです。
ただ邦題がイマイチだよね。これだと政府の陰謀を暴くサスペンスかと思っちゃう・・・。^^;
実際は「スポットライト世紀のスクープ」と同系列の新聞社の話。
原題は「The Post」なのでワシントンポスト紙のことです。

良く出来てるしオスカー好みの内容って感じ。
でも最後のウォーターゲート事件のくだりは要らないかな。
殆どの人は、知ってることだし・・・最後の感動が、しらけちゃった。^^;


本日のBGM



竹原ピストル 「GOOD LUCK TRACK」
ピーちゃんのニューアルバム。昨年のライブで歌ってた曲も収録。
正直、ライブで聴いた時はこれで大丈夫か?と思ったけど(失礼なやっちゃ)さすがに音源になると良いですね。
弾き語り、ブルース、レゲエ、ロック、ラップと多彩です。
♪ブル~~ス、ブル~~スイイネ!



竹原ピストル 「GOOD LUCK TRACK」
1. ぼくは限りない ~One for the show~
2. Here we go!!
3. ゴミ箱から、ブルース ※テレビ東京系ドラマ24「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」エンディングテーマ
4. どーん! とやってこい、ダイスケ!
5. 月光の仮面
6. のらりくらり
7. 本庄のド根性
8. いくぜ! いくか! いこうよ! ※奥村組企業CMソング
9. I miss you...
10. 名も無き花
11. ドライブトライブ ~初代機材車、二郎号に捧ぐ~
12. オーバー・ザ・オーバー
13. Amazing Grace
14. 狼煙


本日のBGM

ハートビートH1_k5tkxz2

GOING UNDER GROUND 「ハートビート 2018〜emotionalred〜」
弦が入った♪トワイライト、アラビアンな♪かいき、そして止めはバラードな♪ダイアリー(これはアリ!)。
「かよわきエナジー」はシンプルだったけど、このシリーズ、だんだんアレンジが凝ってきてます。
作り手側の楽しさが伝わってきます。
こうなればインディーズ1stもリブートして欲しいです。



GOING UNDER GROUND 「ハートビート 2018〜emotionalred〜」
1. トワイライト    
2. リバーズエッジ   
3. ハートビート    
4. かいき       
5. さえないブルー   
6. 月曜日雨のメロディー
7. 虹ヶ丘       
8. ビターズ      
9. ダイアリー     
10. 銀河行き       
11. 波


本日のBGM



ムーンライダーズ 「カメラ=万年筆」
正直、ニューウェイブ期のアルバムってあまり聴きてないんだけど(本作も1、2回しか聴いてない)ライブで良く演る曲が多くてライブで聴いてる内に曲が好きになったって感じ。
そして改めてちゃんと聴くと、めちゃカッコイイ!!!人気あるのが分かりました。
曲のタイトルは全て映画のタイトルを使ってます。傑作!



ムーンライダーズ 「カメラ=万年筆」
1.彼女について知っている二、三の事柄
2.第三の男             
3.無防備都市            
4.アルファビル
5.24時間の情事
6.インテリア
7.沈黙
8.幕間
9.太陽の下の18才
10.水の中のナイフ
11.ロリータ・ヤ・ヤ
12.狂ったバカンス
13.欲望
14.大人は判ってくれない
15.大都会交響楽

【映画】トレイン・ミッション(ネタバレあり)



トレイン・ミッション 2017年アメリカ・イギリス オススメ★★★
出演・・・リーアム・ニーソン、ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、サム・ニール、エリザベス・マクガヴァン

『アンノウン』『フライト・ゲーム』『ラン・オールナイト』のジャウマ・コレット=セラ監督とリーアム・ニーソンが再び組んだ緊迫のサスペンス。リストラされた主人公が、通勤電車の中で困難なミッションに挑む。『マイレージ、マイライフ』などのヴェラ・ファーミガ、『ZIPPER/ジッパー エリートが堕ちた罠』などのパトリック・ウィルソン、ドラマシリーズ「ブレイキング・バッド」などのジョナサン・バンクスらが共演する。

保険会社に勤めて10年がたつ60歳のマイケル(リーアム・ニーソン)は突然解雇され、今後のローン返済や息子の学費のことが頭をよぎる。いつもの電車で帰宅途中の彼の前に面識のない女性が座り、三つのヒントを頼りに乗客の中から大切な荷物を持った人物を捜し出せば、10万ドルを支払うと持ち掛けてくる。
(シネマトゥデイより)


映画館にてj鑑賞。

最強オヤジ、リーアム・ニーソン主演のアクション映画!

感想。
安定のリーアム・ニーソン、アクション映画。面白かったです。
「フライト・ゲーム」の電車版みたいな気もするが。(笑)

後半の謎解き、そして怒涛のアクションの畳みかけが凄かったです。
ただ、ちょっと殴り合いとかクライマックスの脱線シーンとかCG感がハンパないのが・・・逆にチャチく感じるけどね。
リーアム・ニーソンは役作りで減量したせいか急に歳取りましたね。病気なんじゃない?って思うくらい。^^;



本日のBGM



鈴木慶一とムーンライダース「火の玉ボーイ」
土曜日のファンクラブお別れパーティの余韻で。
大好きな♪スカンピン、が聴けて嬉しかったなぁ~。
その♪スカンピン、が収録されてるのが「火の玉ボーイ」。
ラム亭のテーマ~蛍の光のインストで終わる1枚のアルバムとして完成度が高いです。名盤だと思います。
自分の生涯ベスト5に迷わず選びますね。



鈴木慶一とムーンライダース 「火の玉ボーイ」
1. あの娘のラブレター
2. スカンピン
3. 酔いどれダンスミュージック
4. 火の玉ボーイ
5. 午後の貴婦人
6. 地中海地方の天気予報~ラム亭のMAMA
7. ウエディングソング
8. 魅惑の港
9. 髭と口紅とバルコニー
10. ラム亭のテーマ~蛍の光
11. 酔いどれダンスミュージック (Out take) (Bonus Tracks)
12. 髭と口紅とバルコニー (Out take) (Bonus Tracks)
13. ラム亭のMAMA (Live 1976) (Bonus Tracks)
14. 魅惑の港 (Live 1976) (Bonus Tracks)
15. ウエディングソング (Live 1976) (Bonus Tracks)



【映画】ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(ネタバレあり)



ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 
2017年イギリス オススメ★★★☆
出演・・・ゲイリー・オールドマン、クリスティン・スコット・トーマス、リリー・ジェームズ、スティーヴン・ディレイン、ロナルド・ピックアップ、ベン・メンデルソーン

『つぐない』などのジョー・ライト監督と、『裏切りのサーカス』などのゲイリー・オールドマンが組んだ歴史ドラマ。第2次世界大戦下のヨーロッパを舞台に、苦渋の選択を迫られるウィンストン・チャーチルの英国首相就任からダンケルクの戦いまでの4週間を映し出す。チャーチルの妻を『イングリッシュ・ペイシェント』などのクリスティン・スコット・トーマスが演じるほか、リリー・ジェームズ、ベン・メンデルソーンらが共演。『博士と彼女のセオリー』などのアンソニー・マクカーテンが脚本を担当している。

第2次世界大戦勃発後、ナチスドイツの勢いはとどまることを知らず、フランスの陥落も近いとうわさされる中、英国にもドイツ軍侵攻の危機が迫っていた。ダンケルクで連合軍が苦戦を強いられている最中に、英国首相に着任したばかりのウィンストン・チャーチル(ゲイリー・オールドマン)がヨーロッパの命運を握ることになる。彼はヒトラーとの和平か徹底抗戦かという難問を突き付けられ……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

ゲイリー・オールドマンがアカデミー賞で主演男優賞を獲得した話題作。

感想。
良かったです!
第二次世界大戦物なので、そんなに期待してなかったんです。
ファーストデーじゃなきゃ見てなかっと思います。

チャーチルと国王の絆、地下鉄に乗り会わせた人々との交流に感動。
これってホントにあったの?って思うほどドラマチック!
後半は涙が止まりませんでした。
この映画で泣くと思わなかったなぁ~。(笑)

今まで見たチャーチル物で一番、面白かったです。
「ダンケルク」見てると更に面白いと思います。
ゲイリー・オールドマンは主演男優賞も納得の名演技でした。素晴らしい!
でも似てないんですけどね。チャーチルってよりヒッチコツクって感じ。(笑)


プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード