FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

本日のBGM



「美女と野獣(サントラ)」
最近の映画だから音が良いね。デラックス・バージョンもあったけど短いほうを選択。(笑)
エマ・ワトソン、上手いけどケヴィン・クラインも上手いよね~。
「ムーラン・ルージュ」以来となるユアン・マクレガーの歌声が聴けるのも嬉しい。



「美女と野獣(サントラ)」
01 美女と野獣 序曲 / アラン・メンケン
02 メインタイトル:プロローグ パート1 / アラン・メンケン
03 アリア / オードラ・マクドナルド
04 メインタイトル:プロローグ パート2 / アラン・メンケン
05 朝の風景 / エマ・ワトソン、ルーク・エヴァンス、美女と野獣アンサンブル
06 時は永遠に(ミュージックボックス・バージョン) / ケヴィン・クライン
07 朝の風景(リプライズ) / エマ・ワトソン
08 強いぞ、ガストン / ジョシュ・ギャッド、ルーク・エヴァンス、美女と野獣アンサンブル
09 ひとりぼっちの晩餐会 / ユアン・マクレガー、エマ・トンプソン、ググ・バサ=ロー、イアン・マッケラン
10 デイズ・イン・ザ・サン〜日差しをあびて〜 / アダム・ミッチェル、スタンリー・トゥッチ、ユアン・マクレガー、ググ・バサ=ロー、イアン・マッケラン、エマ・トンプソン、エマ・ワトソン、オードラ・マクドナルド、クライブ・ロウ
11 愛の芽生え / エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ユアン・マクレガー、イアン・マッケラン、エマ・トンプソン、ネイサン・マック、ググ・バサ=ロー
12 時は永遠に(モンマルトル・バージョン) / エマ・ワトソン
13 美女と野獣 / エマ・トンプソン
14 ひそかな夢 / ダン・スティーヴンス
15 夜襲の歌 / ルーク・エヴァンス、ジョシュ・ギャッド、美女と野獣アンサンブル、エマ・トンプソン、イアン・マッケラン、スタンリー・トゥッチ、ネイサン・マック、ググ・バサ=ロー、ユアン・マクレガー
16 美女と野獣〜フィナーレ〜 / オードラ・マクドナルド、エマ・ワトソン、美女と野獣アンサンブル
17 時は永遠に / セリーヌ・ディオン
18 美女と野獣 / アリアナ・グランデ、ジョン・レジェンド
19 ひそかな夢 / ジョシュ・グローバン


スポンサーサイト



本日のBGM



「マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック」
映画も音楽も楽しくてラブリー!
♪ダンシング・クイーン、最高!メリル・ストリープは歌も上手かった!
そう言えば、この前、続編の予告が・・・。シェールが出てたぞ。大丈夫なの?(歌は本職だけど。(笑))
コケなきゃ良いけど。^^;



「マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック」
1. アイ・ハヴ・ア・ドリーム
2. マンマ・ミーア
3. マネー、マネー、マネー
4. アワ・ラスト・サマー
5. ダンシング・クイーン
6. ハニー、ハニー
7. スーパー・トゥルーパー
8. レイ・オール・ユア・ラヴ・オン・ミー
9. きらめきの序曲
10. ギミー!ギミー!ギミー!
11. ザ・ウィナー
12. スリッピング・スルー・マイ・フィンガーズ
13. テイク・ア・チャンス
14. ホエン・オール・イズ・セッド・アンド・ダン
15. ヴーレ・ヴー
16. ダズ・ユア・マザー・ノウ
17. SOS


本日のBGM



「NINE(サントラ)」
映画的には面白くないミュージカルでした。(笑)
ただケイト・ハドソンの歌う♪シネマ・イタリアーノ、のシーンは楽しかった!そこばかりリピートして見ましたよ。(笑)
サントラも♪シネマ・イタリアーノ目当てでレンタル。いや~素晴らしい!リミックスも良いですね。



「NINE(サントラ)」
1. オーバーチュア・デル・ドンネ
2. グイドズ・ソング
3. ア・コール・フロム・ザ・バチカン
4. フォリー・ベルジェール
5. ビー・イタリアン
6. マイ・ハズバンド・メイクス・ムービーズ
7. シネマ・イタリアーノ
8. グアルダ・ラ・ルーナ
9. アンユージュアル・ウェイ
10. テイク・イット・オール
11. アイ・キャント・メイク・ディス・ムーヴィー
12. フィナーレ
13. クアンド・クアンド・クアンド (ボーナス・トラック)
14. あなたも私もキスをする (ボーナス・トラック)
15. シネマ・イタリアーノ (ロン・フェアー・リミックス) (ボーナス・トラック)
16. アンユージュアル・ウェイ (ボーナス・トラック)


3回目!



「グレイテスト・ショーマン」の3回目を見てきました。(笑)

もっと見たい気持ちはあるけど3月も沢山、見たい映画があるので打ち止め。

あっ、昨日のフィギュアのエキシビジョンの最後に全員で踊ったのが♪This Is Me、でしたね。
選曲が旬だな~って思いながら見てました。

アカデミー賞でも主題歌賞ノミネート作としてキアラ・セトルがパフォーマンスするそうです。
めちゃ楽しみ。


本日のBGM



「マイ・フェア・レディ(サントラ)」
「マイ・フェア・レディ」も良い曲が多いですね。
♪踊り明かそう、♪運が向いてきたぞ、♪ステキじゃない。
個人的には♪ステキじゃない、が一番好き。
オードリーの歌をマーニ・ニクソンが吹替えたのは正解だよね。
オードリー、ミュージカル向きな声質じゃないしね。^^;



「マイ・フェア・レディ(サントラ)」
1. 序曲
2. なぜ英語ができんのか
3. ステキじゃない
4. 花市場
5. 僕はふつうの男さ
6. 運が向いてきたぞ
7. いまに見てらっしゃい
8. 召使たちの合唱
9. スペインの雨
10. 踊り明かそう
11. アスコット・ガボット
12. アスコット・ガボット
13. 君住む街で
14. 間奏曲
15. トランシルヴァニアのマーチ
16. 大使館のワルツ
17. でかしたぞ
18. いまに見てらっしゃい
19. 君住む街で
20. 証拠を見せて!
21. 花市場
22. 時間通りに教会へ
23. 女という奴は…
24. あなたなしでも
25. 彼女のことで頭がいっぱい
26. エンド・タイトル
27. 終曲


本日のBGM



「サウンド・オブ・ミュージック(サントラ)50周年記念盤」
クラシックな名作!50周年記念盤でボリューム満点。
♪ド・レ・ミの歌、♪エーデルワイス、名曲ばかり。
中でも一番の名曲は♪私のお気に入り。
個人的にもこの曲が一番のお気に入り。



「サウンド・オブ・ミュージック」オリジナル・サウンドトラック50周年記念盤
1.前奏曲~サウンド・オブ・ミュージック
2.序曲~前奏曲~ディキシット・ドミヌス(主は言われた)~朝の賛美歌~ハレルヤ
3.マリア
4.自信を持って
5.もうすぐ17才
6.私のお気に入り~ザルツブルク・モンタージュ
7.ド・レ・ミの歌
8.サウンド・オブ・ミュージック
9.ひとりぼっちの山羊飼い
10.エーデルワイス
11.グランド・ワルツ
12.レントラー
13.さようなら、ごきげんよう
14.行列ワルツ
15.さよならマリア~恋の行方は
16.エーデルワイス・ワルツ
17.間奏曲
18.すべての山に登れ
19.私のお気に入り (リプライズ)
20.何かよいこと
21.行列聖歌とマリア(ウェディング)
22.もうすぐ17才(リプライズ)
23.ド・レ・ミの歌(リプライズ)
24.エーデルワイス(リプライズ)
25.さようなら、ごきげんよう(リプライズ)
26.修道女たちとナチス~逃亡~すべての山に登れ(リプライズ)~フィナーレ
27.エンド・タイトル


本日のBGM



「レ・ミゼラブル(サントラ)」
今週はミュージカル週間で。これも好きなミュージカル。
圧巻はアン・ハサウェイが歌う♪夢やぶれて、でしょう。(鳥肌)
あとはラッセル・クロウ好きなので♪星よ、かな。
でも実はヒュー・ジャックマンのキンキン声はあまり好きではない。
「グレイテスト・ショーマン」は声質に曲が合ってて良かったけど。



レ・ミゼラブル サウンドトラック
1. 共に飲もう
2. 彼を帰して
3. 最後の戦い
4. 自殺
5. ABCカフェ/赤と黒
6. プリュメ街
7. オン・マイ・オウン
8. ワン・デイ・モア
9. エピローグ (「民衆の歌」含む)
10. 星よ
11. サドゥンリー
12. 宿屋の主の歌
13. 夢やぶれて
14. 一日の終わり
15. 幼いコゼット
16. 対決
17. 囚人の歌
18. 独白
19. 司教
20. カフェ・ソング


本日のBGM



「ムーラン・ルージュ(サントラ)」
一番好きなミュージカル映画。有名なロック曲を使ってるのでミュージカル苦手な人も楽しめる。
♪ユア・ソングで心を鷲掴みにされ♪カム・ホワット・メイで涙。
ただサントラは劇中曲の落ちが多くて「vol.2」も一緒に聴かなきゃ満足度は薄いです。(笑)



ムーラン・ルージュ オリジナル・サウンドトラック
1. ネイチャー・ボーイ
2. レディ・マーマレイド
3. ビコーズ・ウィ・キャン
4. スパークリング・ダイアモンズ
5. リズム・オブ・ザ・ナイト
6. ユア・ソング
7. チルドレン・オブ・ザ・リヴォルーション
8. ワン・デイ・アイル・フライ・アウェイ
9. ダイアモンド・ドッグス
10. エレファント・ラヴ・メドレー
11. カム・ホワット・メイ
12. エル・タンゴ・ド・ロクサーヌ
13. コンプラン・デ・ラ・ブッテ
14. ヒンディ・サッド・ダイアモンズ
15. ネイチャー・ボーイ


ミュージック・フロム・ムーラン・ルージュ2
1. ユア・ソング (インストルメンタル)
2. スパークリング・ダイアモンズ (ニコール・キッドマン 他)
3. ワン・デイ・アイル・フライ・アウェイ (トニー・フィリップス・リミックス) (ニコール・キッドマン)
4. ザ・ピッチ (ニコール・キッドマン,ユアン・マクレガー 他)
5. カム・ホワット・メイ (ニコール・キッドマン&ユアン・マクレガー)
6. ライク・ア・ヴァージン (ジム・ブロードベント 他)
7. ミート・ミー・イン・ザ・レッド・ルーム (アミエル)
8. ユア・ソング (インストルメンタル)
9. ザ・ショウ・マスト・ゴー・オン (ニコール・キッドマン 他)
10. アセンション / ネイチャー・ボーイ (ユアン・マクレガー)
11. クロージング・クレジッツ:{ボレロ}


2回目!



「グレイテスト・ショーマン」の2回目を見てきました。

もうちょっと間隔あけようかな・・・って思ったけど我慢できなかった。(笑)

で、2回目も、もちろん感動。

2回目なので筋が分かってるので最初からテンション

♪This Is Me、のシーンって最後、観衆が拍手するじゃないですか・・・見てる自分も拍手したくなりました。(笑)

アメリカあたりだと拍手が起こるんじゃないかな?


本日のBGM



「グレイテスト・ショーマン(サントラ)」
YouTubeにサントラ、丸々一枚UPされてましたので取りあえずこれで。凄いですね。(てか良いのか?^^;)
でも音質とチャプターがないのがネック。(笑)
映画の流れと同じ順に収録されてるのが良いですね。映像が浮かび感動が甦ります。
全曲、良い曲です。圧巻は♪This Is Me。鳥肌→感動→涙。
♪The Greatest Show はちょっとクイーンみたい。(笑)




Greatest Showman Original Soundtrack
1. The Greatest Show (Hugh Jackman, Keala Settle, Zac Efron, Zendaya & The Greatest Showman Ensemble)
2. A Million Dreams (Ziv Zaifman, Hugh Jackman, Michelle Williams)
3. A Million Dreams
4. Come Alive (Hugh Jackman, Keala Settle, Daniel Everidge, Zendaya & The Greatest Showman Ensemble)
5. The Other Side (Hugh Jackman & Zac Efron)
6. Never Enough (Loren Allred)
7. This Is Me (Keala Settle & The Greatest Showman Ensemble)
8. Rewrite The Stars (Zac Efron & Zendaya)
9. Tightrope (Michelle Williams)
10. Never Enough – Reprise (Loren Allred)
11. From Now On (Hugh Jackman & The Greatest Showman Ensemble)


【映画】グレイテスト・ショーマン(ネタバレあり)



グレイテスト・ショーマン 2017年アメリカ オススメ★★★★
出演・・・ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン、ミシェル・ウィリアムズ、レベッカ・ファーガソン、ゼンデイヤ、キアラ・セトル

19世紀に活躍した伝説のエンターテイナー、P・T・バーナムを『X-MEN』シリーズや『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンが演じるミュージカル。空想家の主人公が卓越したアイデアと野心で世界中を熱狂させるさまと、ロマンチックな愛の物語が描かれる。監督はマイケル・グレイシー。ミシェル・ウィリアムズやザック・エフロンらが共演。『ラ・ラ・ランド』で第89回アカデミー賞歌曲賞を受賞した、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが音楽を担当している。

P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は妻(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにすることを願い、これまでにないゴージャスなショーを作ろうと考える。イギリスから奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)を連れてアメリカに戻った彼は、各地でショーを開催し、大成功を収めるが……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

19世紀に実在したP・T・バーナムの半生を映画化。
愛と優しさに満ち溢れたミュージカル。
ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロンは歌が上手いのは知ってたけどミシェル・ウィリアムズも歌が上手いのには驚いた。
でも一番、凄かったのはキアラ・セトル。
彼女がメインで歌う♪This Is Me、のシーンは素晴らしくて思わず号泣。もうボロ泣き状態。
当然、アカデミー賞の主題歌賞にノミネートされてます。取って欲しいなぁ~。
アカデミー賞でパフォーマンス見たらまた泣くわ。(笑)
サントラがマジ欲しい。

最後にP・T・バーナムの言葉でテロップで出ます。
「もっとも崇高な芸術 とは人を幸せにすることだ。」
正に映画「グレイテスト・ショーマン」は最高の芸術でした。




♪This Is Me
圧巻のシーン!!!
でもヒュー・ジャックマン繋がりでX-MENのミュータントたちが歌い踊ってるようにも見えますね。(笑)






本日のBGM



米津玄師 「BOOTLEG」
昨年、レンタルして車の中で1回聴いて合わないとやめたんだけどドラマ「アンナチュラル」の主題歌♪Lemon(めちゃ良い曲!)がこの人だと知り再びトライ。
やっぱり合わない。^^;
♪Lemonと同じテイストって♪灰色と青、くらいだよなぁ~。
あっ、昨日、この人の名前の呼び方を初めて知りました。(笑)



米津玄師 「BOOTLEG」
1. 飛燕
2. LOSER
3. ピースサイン
4. 砂の惑星 [ + 初音ミク ]
5. orion
6. かいじゅうのマーチ
7. Moonlight
8. 春雷
9. fogbound [ + 池田エライザ]
10. ナンバーナイン
11. 爱丽丝
12. Nighthawks
13. 打上花火
14. 灰色と青 [ + 菅田将暉]

本日のBGM



ピンクレディー 「Pink Lady History ピンクレディー・シングル全曲集」
TBS放送の「アイドル50年」を見たので。
やっぱり良いなぁ~。♪サウスポー、まではクオリティ完璧!
結果的に♪モンスター、が大失敗でしたね。その後、怪物路線に。^^;
解散間際に出した♪うたかた、は隠れた名曲です!
あっ、余談だけど♪カメレオン・アーミーのイントロは♪ひと夏の経験にソックリです。(笑)



ピンクレディー 「Pink Lady History ピンクレディー・シングル全曲集」
1. ペッパー警部
2. S・O・S
3. カルメン’77
4. 渚のシンドバッド
5. ウォンテッド(指名手配)
6. UFO
7. サウスポー
8. モンスター
9. 透明人間
10. カメレオン・アーミー
11. ジパング
12. ピンク・タイフーン(In The Navy)
13. 波乗りパイレーツ
14. KISS IN THE DARK
15. マンデー・モナリザ・クラブ
16. DO YOUR BEST(ドゥ・ユア・ベスト)
17. 愛・GIRI GIRI
18. 世界英雄史
19. うたかた
20. リメンバー(フェーム)
21. Last Pretender
22. オー!



本日のBGM



「DREAM SONGS I [2014-2015] 地球劇場 ~100年後の君に聴かせたい歌~」
BS日テレで放送中の「地球劇場~100年後の君に聴かせたい歌~」でO.A.された谷村新司と豪華アーティストの夢の共演のベストテイク集。
この番組は好きなアーチストの時に見てます。
出演者の年齢層高め。(笑)
他の曲のが良いのにって思うコラボも。^^; 拓郎さん、なぜに♪襟裳岬???





DREAM SONGS I [2014-2015] 地球劇場 ~100年後の君に聴かせたい歌~
1谷村新司×加山雄三/「サライ」
2谷村新司×森山良子/「いい日旅立ち」
3谷村新司×吉田拓郎/「襟裳岬」
4谷村新司×加藤登紀子/「この空を飛べたら」
5谷村新司×さだまさし/「案山子」
6谷村新司×一青窈/「アカシアの雨がやむとき」
7谷村新司×小椋佳/「シクラメンのかほり」
8谷村新司×徳永英明/「レイニーブルー」
9谷村新司×イルカ/「川崎のキツネさん」
10谷村新司×Kalafina/「アルシラの星」



【映画】不屈の男 アンブロークン



不屈の男 アンブロークン 2014年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジャック・オコンネル、ドーナル・グリーソン、MIYAVI、ギャレット・ヘドランド、フィン・ウィットロック

アンジェリーナ・ジョリーが『最愛の大地』に続いてメガホンを取り、第2次世界大戦で日本軍の捕虜となったオリンピックアスリートの半生を感動的に描いた戦争ドラマ。陸上競技の選手から空軍パイロットとなった主人公が、日本軍の捕虜収容所で虐待を耐え、生き抜く姿を活写する。『名もなき塀の中の王』などのジャック・オコンネルや日本人ミュージシャンのMIYAVIらが出演。脚本には、ジョエル&イーサン・コーエンらが参加。オリンピックの栄光から一転、戦時のただならない状況で懸命に生きた男のドラマに胸が熱くなる。

1936年のベルリン・オリンピックに出場したルイ・ザンペリーニ(ジャック・オコンネル)は、第2次世界大戦に空軍パイロットとして戦地へ向かう。しかし、爆撃機が海に不時着し47日間漂流したのち、日本軍の捕虜となる。捕虜収容所では、ザンペリーニはワタナベ伍長(MIYAVI)の非人道的な虐待を受け……。
(シネマトゥデイより)


WOWOWにて鑑賞。

アンジェリーナ・ジョリー監督による感動の実話。

感想。
いや~面白かった。久々に映画館以外で面白い映画に出会えました。
見る前、長いなぁ・・・って思ったけど、どんどん引き込まれて長く感じなかったです。

1936年のベルリンオリンピックに アメリカ代表として出場したルイ・ザンペリーニの半生を映画化。
太平洋を47日間の漂流、そして日本軍の捕虜に・・・。過酷な状況化で絶対に諦めない姿は正に不屈の男でした。
最後、長野冬季オリンピックで聖火ランナーとして走る姿(実際の映像)に涙でした。
「ハクソー・リッジ」のデズモンド・T・ドスと並んで太平洋戦争でのヒーローですね。

役者では渡辺伍長を演じたMIYAVIが憎々しくて好演してました。



本日のBGM


BEGIN 「ソウセイ」。
BEGINの沖縄限定シングル。
リズムはマルシャ(ブラジル)、三線(日本)、ラップ(アメリカ)でワールドワイドな曲。
楽しい曲だしライブで盛り上がるでしょうね。
で・・・ソウセイってどうゆう意味?(爆)






Mr.Children 「here comes my love」
ミスチルの配信シングル。ドラマ「隣の家族は青く見える」主題歌。
ドラマはイマイチだけど曲は良い!(笑)
実はミスチルのバラードってあまり好きではない。飽きるのが早いから。
でもこの曲は前奏のピアノでいつものミスチル・バラードって思ったら中盤からサビはハードロック・テイストなバラードで好きだな。
名曲決定!!!





本日のBGM



ザ・ボサノヴァ・ホテル 「ムーン・アイランド」
映画「フラッシュ・ダンス」の全米1位曲♪マニアックのマイケル・センベロがボーカルのボサノヴァ・カヴァー・ユニット。
洋楽ヒット曲のボッサ・カヴァー集。自身の♪マニアック、もボサアレンジで収録。
驚いたのは♪ア・デイ・イン・ザ・ライフ・オブ・ア・フール、がNHKコント番組「LIFE」の主題歌でした。
真冬だけどボサで常夏気分。



ザ・ボサノヴァ・ホテル 「ムーン・アイランド」
1 恋のゲーム
2 アフター・ザ・ラヴ・イズ・ゴーン
3 マニアック
4 ア・デイ・イン・ザ・ライフ・オブ・ア・フール
5 テインテッド・ラヴ
6 ラヴィン・ユー
7 レッツ・グルーヴ
8 フィーリン・オールライト
9 ラ・イスラ・ボニータ
10 インサイド・マイ・ラヴ
11 風のシルエット
12 ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド
13 スルー・ア・チャイルズ・アイズ (ボーナス・トラック)
14 ラヴィン・ユー (ボサノヴァ・ヴァージョン) (ボーナス・トラック)



本日のBGM



AL 「NOW PLAYING」
昨日に引き続きALのセカンドアルバム。
今年から新譜は最低2日は聴くことにする。1回聴いて明らかに合わないのは聴かないけど。(笑)
で・・・3回目・・・だんだん頭に入って来ました。良いアルバムです。
♪地上の天国なソングライターの歌、好き。



AL 「NOW PLAYING」
M1 会いにいくよ
M2 NOW PLAYING
M3 ショートナイト
M4ドリーマー
M5 ウォータースライダー
M6 とびましょう
M7 丘の上の記憶
M8 輝く飛行船
M9 LOVE ME
M10青い泡沫 白い光
M11ハンアンコタ
M12地上の天国なソングライターの歌


本日のBGM



AL 「NOW PLAYING」
シンガーソングライター長澤知之とandymoriオリジナルメンバーの小山田壮平、藤原寛、後藤大樹による4人編成バンド、ALの1月発売のセカンドアルバム!
先日聴いた1st「心の中の色紙」よりも複雑だなぁ~って印象。
すーーっと頭の中に入ってこないのよね。取りあえず1回目はね。



AL 「NOW PLAYING」
M1 会いにいくよ
M2 NOW PLAYING
M3 ショートナイト
M4ドリーマー
M5 ウォータースライダー
M6 とびましょう
M7 丘の上の記憶
M8 輝く飛行船
M9 LOVE ME
M10青い泡沫 白い光
M11ハンアンコタ
M12地上の天国なソングライターの歌


本日のBGM



「エレファントカシマシ カヴァーアルバム2 ~A Tribute To The Elephant Kashimashi~」
エレカシ・トリビュート。ゴーイングと秦基博くんが参加してるのでレンタル。
秦くん、相変わらず良い声~。
ゴーイングは銀杏BOYZトリビュートもそうだけど曲を自分の色に染め上げますね。胸きゅん。
グループ魂は寸劇が半分で笑った。(笑)



エレファントカシマシ カヴァーアルバム2 ~A Tribute To The Elephant Kashimashi~
M-1 今宵の月のように / 10-FEET
M-2 月の夜 / BRAHMAN
M-3 悲しみの果て / THE BACK HORN
M-4 リッスントゥザミュージック / tacica
M-5 風に吹かれて / 秦 基博
M-6 旅の途中 / GOING UNDER GROUND
M-7 デーデ / 曽我部恵一
M-8 ふわふわ / グループ魂
M-9 ガストロンジャー / KenKen
M-10 月夜の散歩 / Chara × THE NOVEMBER
M-11 さらば青春/ Dragon Ash



【映画】スリー・ビルボード(ネタバレあり)



スリー・ビルボード 2017年イギリス・アメリカ オススメ★★★
出演・・・フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、アビー・コーニッシュ、ジョン・ホークス

娘を殺害された母親が警察を批判する看板を設置したことから、予期せぬ事件が起こるクライムサスペンス。本作はベネチア国際映画祭で脚本賞、トロント国際映画祭で観客賞に輝いた。娘を失った母をオスカー女優のフランシス・マクドーマンドが演じ、『メッセンジャー』などのウディ・ハレルソン、『コンフェッション』などのサム・ロックウェルらが共演。ウディやサムも出演した『セブン・サイコパス』などのマーティン・マクドナーがメガホンを取る。

ミズーリ州の田舎町。7か月ほど前に娘を殺されたミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)は、犯人を逮捕できない警察に苛立ち、警察を批判する3枚の広告看板を設置する。彼女は、警察署長(ウディ・ハレルソン)を尊敬する彼の部下や町の人々に脅されても、決して屈しなかった。やがて事態は思わぬ方へ動き始め……。
(シネマトゥデイより)


映画館で鑑賞。

今年のオスカー最有力作品。

感想。
ラストが変な方向に進むのが残念だけど途中までは文句なしの傑作です。
とにかく俳優陣のアンサンブル演技が素晴らしい。
特に助演男優賞候補のサム・ロックウェルとウディ・ハレルソンの演技が素晴らしくて涙でした。
サム・ロックウェルはオスカー、確定でしょう~!!!
でも主人公のオバサン(フランシス・マクドーマンド)はクソババア(字幕表記)です。(笑)

自分が感じたのは多少、脚本に無理があるかな・・・っと。
犯人らしき人物が突然、店に現れたり・・・。
人の考えがあんなに簡単に180°変わるとも思えないし・・・。

あとはやっぱりラストかな・・・。
なんで自衛団みたいになるのさ?
あのまま犯人で良いじゃんさ。

ってことで、これがオスカー作品賞を取っても良いのか???って気持ちはあります。
でも今のところオスカー最有力作品であることに間違いはありません。
果たしてどうなるでしょうか?


本日のBGM



KUWATA BAND 「ROCK CONCERT」
KUWATA BANDのライブ・アルバム。
DISC2はヒットシングル、♪BAN BAN BAN、♪ONE DAY、収録。
この頃の桑田さんは神がかり的なソング・ライテイング連発ですね。
♪BAN BAN BAN、♪SKIPPED BEAT、はホントに名曲中の名曲です!!!



KUWATA BAND 「ROCK CONCERT」
ディスク:2
1. ONE DAY
2. I'M A MAN(アイム・ア・マン・フロム・ザ・プラネット・アース)
3. FEEDBACK(理由なき青春)
4. SHE'LL BE TELLIN'(真夜中へデビューしろ!!)
5. PARAVOID(彼女はパラボイド)
6. "BOYS" IN THE CITY(ボーイズ・イン・ザ・シティ)
7. GO GO GO(愚かなあいつ)
8. 鰐
9. BE MY BABY
10. BAN BAN BAN
11. 神様お願い
12. HEY JUDE


本日のBGM



KUWATA BAND 「ROCK CONCERT」
KUWATA BANDのライブ・アルバム。
DISC1はヒットシングル、♪MERRY X’MAS IN SUMMER、♪SKIPPED BEAT、収録。
♪SKIPPED BEAT、最高!!!スケベー、スケベー、スケベー!!!(笑)


KUWATA BAND 「ROCK CONCERT」
ディスク:1
1. SMOKE ON THE WATER|M.C.
2. YOU NEVER KNOW (恋することのもどかしさ)
3. RED LIGHT GIRL (街の女に恋してた)
4. BELIEVE IN ROCK’N ROLL (夢見るロック・スター)
5. DEVIL WOMAN|M.C. (デビル・ウーマン)
6. MERRY X’MAS IN SUMMER
7. ALL DAY LONG (今さら戻ってくるなんて)
8. ZODIAK (不思議な十二宮)
9. 天国への扉
10. LIKE A ROLLING STONE
11. 風に吹かれて
12. SKIPPED BEAT



【映画】ダークタワー



ダークタワー 2017年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・イドリス・エルバ、マシュー・マコノヒー、トム・テイラー、キム・スヒョン、ジャッキー・アール・ヘイリー

ホラー小説の大家スティーヴン・キングによるダークファンタジーを映画化。一人の少年が夢に導かれて入り込んだ世界で、世界の支柱とされる“タワー”をめぐって銃使いと世界の崩壊を画策する黒衣の男が死闘を繰り広げる。『マンデラ 自由への長い道』などのイドリス・エルバと、『ダラス・バイヤーズクラブ』などのマシュー・マコノヒーが共演。メガホンを取ったのは『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』などのニコライ・アーセル。

巨大なタワー、拳銃使いの戦士、魔術を操る黒衣の男が現れる悪夢を見続けていた少年ジェイク(トム・テイラー)は、ある日夢で見た中間世界と呼ばれる異界が現実世界とつながっている場所を発見する。中間世界に導かれたジェイクは、世界のバランスを維持するタワーの守護者であるガンスリンガーのローランド(イドリス・エルバ)と、タワーを破壊しようとする黒衣の男ウォルター(マシュー・マコノヒー)の戦いに巻き込まれてしまい……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

「シャイニング」「スタンド・バイ・ミー」などのスティーヴン・キング原作によるダークファンタジー。

感想。
普通かな・・・。
だって予想通りの展開だったし・・・。(笑)

最大の見せ場はガンスリンガーを演じたイドリス・エルバのガン・ファイトのカッコ良さですね。
マジでカッコ良かった!!!
あとはラストに友情・感動を持ってくるあたりが、さすがスティーヴン・キングだと思いました。
「スタンド・バイ・ミー」「グリーンマイル」「ショーシャンクの空に」「シャイニング」「イット」・・・そして今回の「ダークタワー」はダークファンタジーでしょ・・・。
ホント、スティーヴン・キングって天才作家だなぁ~と実感。


プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード